旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「ペルーのバイアグラ」、カエルジュース
ペルーのとあるバス停横の、小さなスタンド――。それがカルメン・ゴンザレスさんの店だが、彼女は水槽で飼っている50匹ほどのカエルのうち1匹を摘みあげると、それをタイルに強く打ちつけ、ぐったりしたところでお腹を2つに引き裂き、皮をむいた。まるでトウモロコシのように。


彼女が準備しているカエルジュースは、アンデス文化が誇る飲み物で、喘息や気管支炎、更には精力減退の治療にも用いられる。この、いわゆる「ペルーのバイアグラ」は、わずか90セントだ。

ゴンザレスさんはお玉杓子3杯の香辛料と白豆のスープ、スプーンに山盛り2杯の蜂蜜、生のアロエ、数杯のマカ(…アンデス人は、スタミナをつけ、精力を増強させる効果があると信じている)を、家庭用ミキサーに入れ、そして、カエルを加えた。

1度軽く漉し、出来上がったものは、でんぷん質でミルクシェイクのような液体で、喉にしみる。

これを、少なくとも日に50人の客が、ゴンザレスさんの店のカウンターで注文するのだ。蒸したビアマグに入れられたカエルジュースを出す、東部リマでは唯一の店として…。なお、カエルジュースは、リマ中央部の高原都市ワンカヨでは、ありふれたものである。


see also・・
ペルー名物カエルジュースに警察が動き
カエルのエキスジュース(JUGO DE RANA)

Frog juice dubbed 'Peruvian Viagra'
Carmen Gonzalez plucks one of the 50 frogs from the
aquarium at her bus stop restaurant,
www.cnn.com
2007.05.05 | 13:48 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<拷問の実態を暴いた記者に禁固6ヶ月 | ホーム | ロシア、「エストニアいびり」を強化>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/690-43638dd2
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。