旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
中国、国鳥選考で「困った!」
意外にも…まだ国の鳥国鳥を決めていなかった、中国。中国政府は2003年に委員会を設置して、選考作業に着手。10種類の鳥を候補に挙げてネットで人気投票を行いましたが、そこで困った問題が発生…。なんと投票者の65%にあたる500万人余りが、「タンチョウヅル」を選んでしまったのです。国鳥の選考を任されている国家林業局としては、タンチョウヅルは

ツル類の中で「羽を広げた姿が最も美しい」とされる上、寿命が長いことから中国では「長寿のシンボル」として人気が高いという。中国東北部など北東アジアに分布しているが、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでは「絶命の危険性が高い種」に指定され、希少価値の高いツルとしても知られている。

つるのおんがえし
長谷川 摂子 ながさわ まさこ
岩波書店 (2004/10)
売り上げランキング: 125199
おすすめ度の平均: 5.0
5 手の平サイズ

そうで、「国鳥にふさわしい唯一の候補」として推薦したので、タンチョウヅルが選ばれたことに問題はないのですが、国務院(中央政府)はこれを却下。なぜなら

タンチョウヅルの学名は「グルス・ヤポネシス(日本のツル)」で、英語名も「ジャパニーズ・クレイン(日本のツル)」。学名や英語名が変えられない以上、『日本』 の名が付いたツルを国鳥にはできない。それに… もしタンチョウヅルを国鳥にしておいて、【絶滅】したら

                  …カッコ悪い。


そんなわけで、結局のところ、中国の「国鳥」は(国民投票ではほとんど人気のなかった)「オシドリ」で決着しそうです。

「オシドリ」良いアルヨ~! オスとメス、いつも一緒ね。
 縁起良いアル~! 絶滅の心配もないアルネ~!
   

…。


P.S. この「林業局」と言うのは、いつか「山を緑色に塗る」ことを許可したお役所です。
 ・ 山を緑色に「塗って」運気上昇?!
 ・ 山を緑色に「塗って」運気上昇?! 【続き】

中国「国鳥」選考で迷走 1番人気「タンチョウヅル」
中国政府が進めている「国鳥」の選考作業が迷走している。イン
ターネットで人気投票を行った結果、圧倒的
news.goo.ne.jp
2007.04.26 | 20:08 | 世界の痛いニュース | Comment (8) Trackback (0)
<<携帯で致死性ウィルスに感染…? | ホーム | 服装が乱れている!と女性100人以上を逮捕>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

なんとも、中国には今まで国鳥がなかったのか?と驚いたのですが、さらに、そんな不思議なことで悩むとは、ますます驚きます。

この記事を最初にネット上で見たとき、中国なら、この「グルス・ヤポネシス」を変えさせそうだ、なんて思ってしまいました。そうならなくて良かったです。
by:tenjin95 | URL | 2007.04.26 21:04 [編集] |
tenjin95さんへ
普通に、名前は「日本の鶴」でも「中国に生息している!」で通せば… と思いますが、やはり「日本」の名を冠したものは嫌なようですね。まぁ、国を代表するものとなれば、どこの国でもある程度は考慮せざるを得ないことですが。

無理矢理名前を変えようとしなかったのは、今それをやると大陸国の名がすたる、と思ったからではないでしょうか。半島人と同列に見られかねない、とも。
by:valvane | URL | 2007.04.26 22:31 [編集] |
タンチョウヅルといえば
道東だべさ!←北海道弁
餌付けをしているところがあって、いつでも見ることができます。
一度是非~♪

by:シスターみみっく | URL | 2007.04.27 21:03 [編集] |
シスターみみっくさんへ
よく知らないのですが、北海道なら自然な感じで生息していそうですね。
タンチョウヅルは、私にとっては実家のある岡山の、後楽園で舞っている姿(の写真by新聞)が印象に残っていますが。

ところで、関西弁訳聖書なるものがありますが、北海道弁訳聖書、あるいは祈祷書もあるのでしょうか?i-278
by:valvane | URL | 2007.04.27 21:51 [編集] |
大阪弁聖書
持ってますよ~。
でもマタイ伝しかないのが残念。
全巻キボンヌw

北海道弁の聖書はないのですが、岩手のお医者様が「ケセン語聖書」を出しておられます。
トーホグ出身の私としては心に沁みる翻訳です。
ちなみにこちらで朗読を試聴できます↓
http://www.epix.co.jp/kesengobible/recitation.html
by:シスターみみっく | URL | 2007.04.28 21:47 [編集] |
シスターみみっくさんへ
お! 大阪弁聖書お持ちなんですね。さすが?!i-239
それにしても気仙語は、私にとってはまるで外国語ですね。
さっぱりわからないです。。

あ、シスターみみっくさんのサイト、リンクさせていただきました。
これからもどうぞ、よろしく~♪i-235
by:valvane | URL | 2007.04.29 06:26 [編集] |
ありがとうございます!!
遅くなりましたがこちらもリンクさせていただきました。
こちらこそ宜しくお願いいたしまする<(_ _)>
by:シスターみみっく | URL | 2007.04.30 22:42 [編集] |
シスターみみっくさんへ
遅くなるかもですが、そのうち「VALVANE LINKs」の方でも、紹介エントリー書きますね♪
by:valvane | URL | 2007.05.01 00:44 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/677-baf4dde1
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。