旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
欧州の大酒飲みベスト3にフランス入らず
ヨーロッパ一の酒飲み大国はどこだ――。

ワインの個性
堀 賢一
ソフトバンク クリエイティブ (2007/02/10)
売り上げランキング: 1561
おすすめ度の平均: 5.0
5 ワインは生き物であることが感じられる生きた本
5 ワインは人間、葡萄栽培は子育て
5 『ワインの自由』を超える、ワイン書最良の一冊


欧州連合(EU)の世論調査機関、ユーロバロメーターが、EU加盟27カ国の飲酒量についてまとめました。それによると、1度に5杯以上のお酒を飲む(アルコールの種類は特定しない)と答えた割合では、アイルランド人が34%と最も高く、これにフィンランド人の27%、英国人の24%、デンマーク人の23%が続く結果になりました。(ちなみに、ブルガリア人で1度に5杯以上飲む人はわずか1%で、「1・2杯飲む」人は64%でした。)

その一方で「毎日飲む人」の割合は、ポルトガル人の47%、イタリア人の26%、スペイン人の25%の順で、1度に5杯以上飲む人が多いアイルランド人で更に「毎日飲む」と答えた人はわずか2%で、41%は「週に1回」と答えたとのことです。

と言うことは…

アイルランド人、1度に大量のお酒を飲むものの、それは週に1度だけなんですね。
思うほど大酒飲みじゃないということ。

そして、1度に大量に飲む人が多い国って、どちらかと言うと「寒い国 」が多い気がしますね。これは、体を温めるため…? 逆に毎日飲む人が多い国は、やはり(?)南欧 ばかりですね。習慣が根付いているんだなぁ、と。 

でも、…ところでフランスは??

フランスと言えば、ワイン。ワインと言えば、フランス。
だと思うのですが、この統計で見る限り、フランスはどちらのベスト3にもランクインしていません。う~ん、近年フランス人のワイン離れ(特に若いフランス人)が指摘されていますが、ここでもそれが示されたようですね。

フランス農業省によると、今年のフランスワイン生産量は566万キロリットル、遅霜と猛暑のため過去10年で最低だった2003年に比べて約20%増加、過去5年の平均を2%上回る見込みだ。
だが、こうした「豊作」にもかかわらず、ワイン業界関係者は渋い顔だ。国内消費が飲酒運転の罰則強化や若者のワイン離れで長期低迷しているうえ、世界市場に占めるフランスワインのシェアがどんどん低下しているからだ。
フランス国内のワイン消費は1980年代から長期低迷が続き、以来、約20%減少している。こうした販売不振にあえぐワイン業者にとって、「豊作」はかえって頭痛の種なのだ。

by 伊豆村房一の海外経済ウォッチング(2004.10.18掲載)



しかし「豊作貧乏」とは…!!

フランスのワイン生産業者さま、ぜひワインをロシアに輸出してあげてください。彼らは体を壊すことを承知で粗悪品の密造酒を飲むほど、アルコールに飢えているのです。プーチンがアメリカと仲良くしようとするグルジアに腹を立て、美味しいグルジアワインを締め出してしまったから…。あ、でもロシア人にとってワインは、お酒のうちに入らないそうです。なので、蒸留してから輸出してあげてください。きっと喜んでくれると思います。…なんて。


see also・・
かわいい「ワイン」には旅をさせよ
ウォッカ代わりに燃料やサビ止めを飲む?!
ロシア内務省、機内でのアルコール提供禁止を検討

大酒飲みはアイルランド人?=34%が1度に5杯以上-欧州統計
欧州一の大酒飲みはアイルランド人?-。欧州連合(EU)の世論
調査機関ユーロバロメーター
headlines.yahoo.co.jp/
2007.03.21 | 12:47 | 世界のちょいネタニュース | Comment (4) Trackback (2)
<<グランドキャニオンのスカイウォーク、解禁! | ホーム | 北米向けペットフードを大量リコール>>
コメント
北の国がアルコール摂取量が多いのは、多分に気候が関係していると思います。冬はひたすら暗くて寒いので、それから逃れるようにお酒に走る人が多いのかなと。フィンランドはアル中が多いことで有名ですが、社会保障で彼らを支えてしまうため、それもアル中増加に寄与しているんでしょうか(-_-)

夏も結局芝生などに寝転んでビールなど飲んでいるんですけどね(笑

by:まーらいおん | URL | 2007.03.21 16:09 [編集] |
まーらいおんさんへ
冬はひたすら暗くて寒いから、夏は陽気で気持ち良いから。
う~ん、素晴らしい言い訳です!i-277
社会保障がしっかりしているので、みんな安心してアル中になれるんですね。
でも、まーらいおんさんのお話では、確か病院はかなり待たされるのではありませんでしたっけ…?
まぁ、その間にも飲めるから良いということなんでしょうか。i-179
by:valvane | URL | 2007.03.21 18:32 [編集] |
こんにちは~。こちらに書き込みさせていただくのはそういえば初めてです。今までも時々読ませていただいていました♪
お酒の飲み方は、国や地域によってかなり差があるようですね。いろいろ調べたらおもしろいでしょうね。
ところでグルジアワインっておいしいですよねー。わたし大好きです。
by:mf | URL | 2007.03.23 22:41 [編集] |
mfさんへ
こんにちわ。コメントありがとうございます。
mfさんが紹介されていた、フィンランド人とスウェーデン人のお話は、とても興味深かったです。あんなにがっついて飲むなんて、最近ニュースで読んでイメージしているロシア人とタメ張れそうですね。i-229

グルジアワイン、美味しいとは聞きますが、まだ飲んだことはありません。グルジアワインとの出会いは、いつ頃になるのでしょうか…?
by:valvane | URL | 2007.03.24 08:00 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/655-144207d4
お天気のお話
いやー、最近暖かいですね(たいよう)今日なんて6度くらいありましたよ?(ひょえ)。地面の雪もほとんど解けたし、今年は春が来るのが早いんじゃないですかね?(むふ)え?暖かくないって?(ひょえ)十分暖

旅する物理屋 | 2007.03.23 |

大酒飲みはどこの人?
先日、アサヒコムのニュースでちょっとおもしろいのがありました。 場所は次のところです: asahi.com &gt; 国際 &gt; ヨーロッパ 記事のタイトルは「大酒飲みはアイルランド人?欧州統計」。2007年03月19日の記事です。 内容は、EU内各国の「お酒の飲み方」について。 EUの

ザ・フィンラン道! | 2007.03.23 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。