旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
パキスタン航空、EU乗り入れ禁止に
パキスタン国際航空欧州委員会は5日、安全運航の実施に問題があるとして、パキスタン航空のEU域内乗り入れを禁じる方針を発表しました。欧州委員会はパキスタン航空のEU域内乗り入れ禁止を決めた理由として、機材点検が不定期、不十分であることを挙げていますが、適宜な対策が講じられれば、乗り入れ禁止の撤回を検討する方針とのことです。

しかし乗り入れ禁止措置を受け、パキスタン航空のタリク・キルマニ会長は「不公平で差別的である」と批判。フランクフルト(ドイツ)、アムステルダム(オランダ)、ミラノ(イタリア)、シカゴ(アメリカ)路線の停止とマンチェスター(イギリス)、ニューヨーク(アメリカ)、イスタンブール(トルコ)、パリ(フランス)路線の減便を決めました。

しかし、パキスタン航空…。怒って路線撤退&減便? それはヨーロッパの空の安全にはつながっても、パキスタン航空の利益にはまったくつながらないどころか、大きな損になるだけでは?

ちなみにWikipediaによると、「パキスタン国際航空(Pakistan International Airlines)は、パキスタンの航空会社。遅れやキャンセルが多く、「PIA」と略されることから、"Perhaps I Arrive"(もしかすると、着くかもしれない)などと呼ばれている。」と紹介されています。 



see also・・
ブラックリストな航空会社
パキスタン航空、EU乗り入れ禁止を解除

パキスタン航空機の域内乗り入れを禁止、欧州委員会
欧州委員会は5日、安全運航の実施に問題があるとして、パキス
タン航空の域内乗り入れを禁じる方針を発表した。
www.cnn.co.jp
パキスタン航空が便数半減、欧州委の乗り入れ禁止受け
パキスタン航空の域内乗り入れを禁じた問題で、同航空のタリク・
キルマニ会長は同日、委員会の措置について
www.cnn.co.jp
2007.03.10 | 16:54 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<モヘンジョダロ 塩害で崩壊進む | ホーム | 牛がニワトリを襲って食べた?!>>
コメント
これをいい機会に
機材点検をこっそりしようというのでは・・・。
そしたら面子も立つし 時間も稼げるし。
もしそうなら 頭いいですね。
by:プリシラ | URL | 2007.03.10 19:45 [編集] |
プリシラさんへ
それなら「こっそり」じゃなくても、素直に「点検します」と言えば良いのに、とおもってしまいます。
まぁ、最新鋭の(?)一部の機体を除いて、大部分がダメと言われては…
「怒って」じゃなくても飛ばせないので、減便は止むを得ませんが。i-227

それにしても、どうして関係ないアメリカ路線まで停止・減便するのか、そっちの方がわかりませんね。
by:valvane | URL | 2007.03.10 20:56 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/645-c9e25307
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。