旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
クレオパトラは美人じゃなかった…?
デナリウス銀貨のクレオパトラ=ニューカッスル大学提供 by CNNクレオパトラ――。

絶世の美女と言われ、世界三大美女の一人に数えられる「クレオパトラ(クレオパトラ7世)」「クレオパトラの鼻が、もう少し低ければ…」と言う有名な言葉もありますが、仮定じゃなくて実際に、(…低かったかどうかは別として、)現代の人々が思うほど 美人ではなかった かもしれません。。

バレンタインデーの2月14日、イギリスのニューカッスル大学がクレオパトラと恋人であるアントニー(アントニウス)の肖像が掘り込まれたコインを公開したのですが、それからすると「美男美女」からは程遠い2人だったようです。

2人の肖像が掘られているのは、約2000年前の、ローマ時代のデナリウス銀貨。銀貨の片面にはクレオパトラ、もう片面にはアントニーが彫られているのですが、それによると

「クレオパトラ」は、 額が小さく、とがった顎に薄い唇“とんがった鼻”
「アントニー」も、 膨らんだ目にかぎ鼻太い首

…の持ち主だったようです。
                          (右上写真=デナリウス銀貨のクレオパトラ by CNN)

デナリウス銀貨のマルクス・アントニー=ニューカッスル大学提供そう、クレオパトラとアントニーの2人については、シェイクスピアの戯曲やエリザベス・テイラー演じる映画「クレオパトラ」にて「絶世の美女」とされてきましたが、それは ウソ だったのです。

とは言え、それは「現代の【美女】の定義には当てはまらない」と言うだけのものかもしれません。ニューカッスル大学が共同で管理する博物館のリンゼイ・アラソン・ジョーンズさんも、「ローマ時代の記録には、クレオパトラが知的でカリスマ性があり、魅惑的な声の持ち主だったとあるが、彼女の美しさについては触れられていない。クレオパトラが誘惑的な美人だというイメージは、ごく最近のものでしょう」と話しています。 (写真左上=デナリウス銀貨のマルクス・アントニー by CNN)

それでは何が、クレオパトラの魅力だったのでしょう? クレオパトラの、シーザーとアントニーの2人を捕らえた魅力とは…? これもまた、謎に包まれた問題ですが、「性格や声、話し方」また「知性」などが考えられるようです。クレオパトラが生まれたのはアレクサンドリアですが、このアレクサンドリアは80万冊を超える蔵書があったと言われる「大図書館」で知られた古代都市です。そこから、また当時の部屋は大変薄暗く、実際には相手の顔などほとんど見えなかったことからすると、ただの仮説にすぎませんが、クレオパトラの魅力とは肉体的な魅力ではなく、「幅広い教養と、話し上手だったこと」かもしれません。


see also・・
古代ローマの魚醤、再現なるか?
地中海に沈んだ遺跡、発掘調査にゴーサイン
財宝を探していたダイバー、黄金のつまようじを発見

クレオパトラは「不美人」だった? 古代硬貨の肖像から
古代エジプト、プトレマイオス朝最後の女王クレオパトラは、
美人だった、とされている。
www.cnn.co.jp
2007.02.17 | 00:23 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<ロシア内務省、機内でのアルコール提供禁止を検討 | ホーム | 山を緑色に「塗って」運気上昇?! 【続き】>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/626-a6f188cb
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。