旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「シーランド公国」売却を検討中!
シーランド公国公式ページ「シーランド公国」…。
イギリス南東部の沖合い11kmにある、面積わずか550平方メートルの小国、「シーランド公国(Principality of Sealand)」では、ただいま国土全部、まるごと売り出すことを検討中です… 不動産購入をお考えの方、この際夢の「マイ“カントリー”」を購入されてみてはいかがでしょう 


…と、いきなり言われたところで、「シーランド公国」なんてもの、聞いたことがないですよね? 私も初めて聞きました。マン島くらいなら聞いたことがありますが、「シーランド公国」はちょっと…。

というわけで、地図 from Wikipedia と、歴史を簡単にまとめたものです。

シーランド公国の位置 by Wikipediaシーランド公国――。
それは1941年に建設された海上要塞「Roughs Tower」が原型となっている。1967年、この大戦後に破棄された海上要塞が、当時のイギリスの領海外に存在していることに気が付いた元英国陸軍少佐のパディ・ロイ・ベイツ(Paddy Roy Bates、現自称君主)が一族とともに海上要塞「Roughs Tower」を占拠。自らを「大公」としてシーランド公国の独立を宣言した。そして翌年、英国海軍がベイツ一族の排除を試みたものの失敗。「領海内」に侵入したとして、大公がライフルで威嚇射撃、海軍の接近を阻んだのである。 その後、シーランド公国は英国領海(3海里)外にあり、英国の法律は及ばないとの判断が下された。また1974年、ロイ・ベイツ大公は憲法を発布。さらに、国旗や国家も定めた上、コイン(米ドルと等価のシーランド・ドル)とパスポートまで発行した。(ただし現在では領海は12海里と決まっており、現在に照らし合わせるなら、シーランド公国はイギリスの領海内にすっぽり収まる。)

…とまぁ、こんな国ですが、AFP通信によれば「実際にひとつの「国」と認めてよいのかどうか微妙なシーランド公国だが、軍事力によって外敵から主権を守り通した点では、ほかの国々と何ら変わりはない。」との評価です。
まぁ、、いいや。不動産としての「シーランド公国」を見てみましょう。。

シーランド公国――。
場所は英国東部ハーウィッチ沖合約11km。面積はわずか550平方メートル。
シーランド公国への「交通」は、ヘリコプターかボートのみと少々不便。 
360度の水平線、完璧なプライバシー、そして“タックスヘイブン”が魅力。





…タックス・ヘイブン(課税なし)かぁ。それはいいかも?
でも、…どんなところ??








  
     火災後のシーランド公国 by Wikipedia

              希望売却価格

    6500万ポンド


                          (約130億円)



…で、どなたか、購入を希望されますか? 
 


独立40年、「シーランド公国」を買いませんか? - 英国
北海の沖合に設けられた第二次世界大戦時の海上要塞で、過去40
年間にわたり一国として「統治」されてきた「シーランド公国
2007.01.10 | 00:35 | 世界のおもしろニュース | Comment (5) Trackback (0)
<<ロンドンの地下鉄、また値上げ | ホーム | 格安航空会社エアアジアが長距離参入!>>
コメント
失礼いたします。
> 管理人様

くず鉄解体会社が購入というのが、一番穏当な感じがします。或る意味で「夢の島」ですね(笑)
by:tenjin95 | URL | 2007.01.10 10:06 [編集] |
tenjin95さんへ
このシーランド公国、2006年の調査では、全国民数は4人とのことですが、彼らにとっては、大真面目な問題なんですよ…!

…どうしても、こみ上げる笑いは止められませんが。i-277
by:valvane | URL | 2007.01.10 12:58 [編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | 2007.01.11 03:52 [編集] |
ないしょコメントさんへ
(この件については、直接メールさせていただいています。)
うれしいお知らせ、ありがとうございました。1月下旬号(19日発行)が届くのを、楽しみにしています♪
by:valvane | URL | 2007.01.18 00:13 [編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | | 2011.04.10 00:13 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/591-0ab3455a
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。