旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
コウノトリ
コウノトリってご存知ですか? 赤ちゃんを運んでくるとかいう、あの鳥です。さすがに、このお話を信じている方は、少数派でしょうが、ずっと伝えられてきただけあって、ヨーロッパにはあちこちに、コウノトリの有名所があるみたいです。と言いつつ、、私が知っているのはギリシャのラミアとフランスのリボーヴィルだけですが。

そのコウノトリも、ずいぶん数が減ってしまっているようですね。ラミア自体にはもうコウノトリはいなくなっていて、わずかに周辺の村で見られる程度だそうです。そしてリボーヴィルでも、本物には会えませんでした。下のこの写真は、(たぶん;;)リボーヴィルで撮ったものですが、覚え違いでなければ、、『巣』は本物だけど、鳥は『作り物』とガイドさんが言っていたような…。
このレンガの建物ですが、これまた私の記憶に間違いがなければ、「世界大戦の際に教会は壊れてしまったが、崩れずに残ったこの部分を記念に残すことになった。そうしたら、なんとこの一番上のところにちょこん・・と巣をかけた。これがあまりにおもしろいので、使われなくなってからも、そのままにしてある。」…だったような。

          コウノトリの巣

さてさて、このコウノトリ。日本にもいたんですね。知りませんでした~;;
(コウノトリさん、失礼しましたっ!) m(_ _)m 
(と言っても、やっぱり少ないんですね。国の特別記念物、かぁ。)(゚o゚)
兵庫県立コウノトリの郷公園で保護されていたそうですが、野生復帰を目指して、9羽が放鳥されることになりました。その時まで、あと1週間に迫りましたが、無事に身近に戻ってきて欲しいです。



世界初、コウノトリ自然放鳥へ
二十四日に行われる国の特別記念物・コウノトリの試験放鳥
を前に、コウノトリの野生復帰を目指している豊岡市祥雲寺
www.nnn.co.jp/news/050909/20050909008.html
兵庫県立コウノトリの郷公園
コウノトリの飼育情報や放鳥に関する情報。
www.stork.u-hyogo.ac.jp/
2005.09.17 | 00:40 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<マケドニアの国号問題 | ホーム | ツタンカーメンのえんどう豆>>
コメント
コウノトリ
コウノトリって渡り鳥だったんですね。。。
最近まで知らなくて・・・(汗;;

でも、たくさん飛んでいるとたくさん赤ちゃん授かる人がいそうで、
なんとなく、ステキな感じですよねe-343

写真のコウノトリ、作り物でも、絵になっていて良い感じv-290
by:SuuSuu | URL | 2005.09.21 10:13 [編集] |
SuuSuuさんへ
そう、『作り物』だよ…と言われるまで、本物と信じてました。
遠目だから、そう見えるんでしょうか?v-487
by:ガナッシュ | URL | 2005.09.22 08:17 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/59-cdc3fc2d
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。