旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
暗殺事件でアクセス殺到!「ポロニウム・レストラン」
ポロニウム・レストランプーチン政権の闇を暴こうとして、元ロシアスパイのアレクサンドル・リトビネンコ氏が暗殺されましたが、…リトビネンコ氏には申し訳なくも、その「ポロニウム210」によって、「HPにはアクセスが殺到 店の電話は鳴りっぱなし …という、うれしい悲鳴を上げている店があります。
その名も、「ポロニウム・レストラン」

この店は、イギリス、シェフィールドにある「東欧&ポーランド料理」のレストランですが、リトビネンコ氏の事件に関連してポロニウム210がニュースで取り上げられるようになって以来、店の予約が急増。店のサイトにも72万8000件のヒットがあり、また、電話も殺到しているとのことです。

ちなみに、このレストランの「ポロニウム」の名前の由来は、店主が30年近く前に所属していたフォークバンドの名前からで、そのフォークバンドの名前は、化学を学んでいた友人からの提案によるもの。「それがどんなに危険なものかも知らずに命名した。」そうです。これぞまさに、「瓢箪(ひょうたん)から駒」ですね。


「ポロニウム・レストラン」の客が急増
ロシアの元情報機関員、リトビネンコ氏の変死事件で放射性物質
ポロニウムが注目を浴びているが、この事件後、英国
www.excite.co.jp
ロシアの元情報将校、リトビネンコ氏毒殺
ロシアの情報機関、連邦保安局の元将校、アレクサンドル・リト
ビネンコ氏が23日夜(日本時間24日朝)
valvane.blog17.fc2.com
2006.12.18 | 19:21 | 世界のおもしろニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<ツキノワグマに絶滅の恐れ | ホーム | パリに路面電車が復活>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/572-ebc83505
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。