旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
銀メダルでも叱責の日本社会
腕立て伏せをする浜口京子選手  by ロイター銀メダルを獲得した選手に、世界の報道陣が驚いた…!!
                         (photo by ロイター)

と言っても、彼女(浜口京子選手、レスリング)が銀メダルを獲得したこと、あるいは金メダルを逃したことに対してではありません。報道陣が驚いたのは、銀メダル獲得にもかかわらず厳しく叱責、腕立て伏せを命じた、父親でありコーチでもある浜口平吾と、それに対して素直に従った浜口京子選手に対して、です。

その時浜口京子選手は、報道陣に囲まれ、取材を受けていましたが、そんな中での「今すぐこの場で、首にかけていた関係者パスと銀メダルを取って、青いカーペットの上で腕立て伏せをするように」という命令なのです。これが海外の報道陣の目には、どう映ったのか… 成り行きを目撃したロイターの写真家カレン・フィロウズは、こうコメントしています。

「私はかなりぞっとしました」、「言葉もなかったです」。

そしてロイター紙は、この出来事をこのように表現しています。

厳しく叱責され、新兵訓練所的な屈辱を味わった。

そしてロイター紙は、「この数分前、72キロ級フリースタイル決勝で中国の王旭に破れた浜口選手は、銀メダルを首に表彰台で泣き続けていた。」ことにも触れていますが、非常に驚いたこととこうした事実があったことを淡々と述べているだけです。なぜこんなにも、海外の報道陣は驚いたのでしょうか。

文化的な、考え方の違い――。

よく「日本人の考え方は、理解できない。」と聞きます。例え表面的には欧米的に見えても、どんなに出会った日本人が親切にしてくれても、ふとしたときに目にする「考え方」が、理解できない…と。今回の浜口京子選手の腕立て伏せの件は、その代表的なものでしょう。今回に限らず、日本選手の国際大会での記者会見の模様は、たびたび外国人報道関係者によって、驚きをもって伝えられています。なぜ、もっと素直に喜ばないのか。なぜ、頑張った自分を褒めないのか…と。

浜口京子選手の件にしても、おそらくは「銀メダルを取ったくらいで、いい気になって取材を受けている。何様のつもりだ。金メダルを取れなくて、おまえは悔しくないのか?!」…ということかと思われますが、これが外国人には理解不能です。外国人としては、「どうして?! 確かに金メダルではないけれど、銀メダルだって素晴らしいことよ? 誰にでも出来ることじゃないわ!」と思うのです。でもこれ、、 浜口コーチでなくても、日本の親、家庭、会社など、日本人社会全般において、よくありがちなことではないでしょうか。頑張って、頑張って維持し続けているのに、また、上を目指して頑張っているのに、それを当たり前のように言われたり、なぜ1番じゃないんだ、なぜお前が英雄じゃないんだと言われても、、 それは無茶と言うものです。

叱責ばかりでは、辛くありませんか? 
そんなに自分に、他者に厳しくして、本当にそれで良い方向に向かうと思いますか?
もうちょっと… せめて表彰の時くらい、頑張った自分や仲間を、褒めてもいいと思いませんか…?




銀でも父親に叱責される浜口選手に海外報道陣ショック
アジア大会の女子レスリング競技で、日本の選手3人はメダル獲得
を祝うために会場に残ったが、ひとりは腕立て伏せを 
2006.12.13 | 05:40 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (9) Trackback (2)
<<PETA、レタスビキニでベジタリアンの勧めを説く | ホーム | “30年もの”のコーヒー豆はいかが?>>
コメント
私は無能の人
本当にそうですよね。
私はいつもうしろから数えた方がはやいので、世界のトップにたつ人など、上の上の人だと思っています。
そういう人が怒られてしまうのだったら、私っていったい何?と思ってしまいます。。
あなたはレスリングを、あなたは政治家を(例はなんでもよいのですが)やっているわけではないのだからいいのですよ、という風な言い方をされると、ますます価値のない自分を実感させられたりします。
清く正しく生きたら、拍手だと、私は思います。何もできないからそれだけです。
by:あがぴょん | URL | 2006.12.13 08:54 [編集] |
おはようです
確かに、これは驚くでしょうね~。
日本で、こういうキャラクターだと知っていても不思議な感じがしますからね。

でも、この親子には深い絆があるようです。
実は仲良しだっていう部分を、見せて上げて欲しいですね。
by:YAN-C | URL | 2006.12.13 08:57 [編集] |
TBありがとうございます
おっしゃるとおりです。
銀メダルだって、喜んでもいいのに。
by:e-namazu | URL | 2006.12.13 15:22 [編集] |
コメントありがとうございます♪
■ あがぴょんさんへ

おや? 改名しました…?!
と思ったら、「…ときどき あがぴょん」なんですか。i-179

トップに立つ人でも叱責されるほどなんだったら、自分なんてとても無理… そう思ってしまいますよね。
日本語には「謙譲語」と言うものがありますが、それを行動でも、特に自分じゃない人に対してものすご~く強調してやっちゃう人がいますよね。大苦手です;;v-11

■ YAN-Cさんへ

親子の絆、ね~。。
本当にそうなのかな~と思ってしまいます。行動があまりにエスカレートしすぎて、ついていけないです~;;

■ e-namazuさんへ

こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。
もっと素直に喜んでいいと思うんですよね。
日本人って、余計なことばかり考えすぎて、外国人にはわけがわからない存在になっています。

by:valvane | URL | 2006.12.13 22:49 [編集] |
こんにちは。

このニュースの裏でこんなことがあったのですね。

確かに外国人のびっくりする理由も分るし、日本人のこういう部分も理解できます。

私もどちらかと言ったら、浜口親子のタイプなので。でも報道陣の前でやるべき事ではないような気もします・・・。
応援していた方たちもいるのだろうし、そういう方たちにはちゃんと感謝の念を伝えるべきではないのかな・・?と。
そしてそれとははなしを全く別にして、反省もするべきではないのかなあ??と思います。
by:chinatsu | URL | 2006.12.14 05:07 [編集] |
Ricottaは
Ricottaは、報道陣とか訓練するはずだったの。
あるいはロイターで出来事に獲得された!
あるいはロイターは腕立て伏せみたいなパスするはずだったの。
あるいはロイターで目撃しなかったー。
by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.12.14 13:06 [編集] |
chinatsuさんへ
そうですね。金メダルを逃したことは反省すべきかもしれないです。でも、この日1日くらいは打ち上げ的にわ~っと喜んでもいいかと。
反省会は、翌日でいいですよ。なにもこんな、これみよがしにやらなくてもね。
by:valvane | URL | 2006.12.14 17:59 [編集] |
僕も学生時代レスリングしてました
浜口親子もよく見かけましたよ。
女子レスリングは大会自体が少なく今期オリンピックで女子レスリングが公式種目から外される事もあるし京子さんの年齢的な事も考えて今度のオリンピックで引退する事も考えてると思いますよ。京子さんはオリンピックに勝つ為に色々なものを犠牲にしているんですからあまり馬鹿にするのはどうかと思います。僕は学生最後の試合、残り2秒で逆転負けした夢を今でも見ます。
by:ゴッホ | URL | 2007.03.02 10:37 [編集] |
ゴッホさんへ
普段いろんなものを犠牲にしてきているだけに、とにかくメダルを獲得出来たことを喜んで欲しいと思うんですね。自分に対して厳しくあることも大事ですが、ご褒美も必要なんじゃないかな…と。それに「馬鹿にする」ということで言えば、銅メダル以下の選手のためにも、大会当日くらいは胸を張っていて欲しいですね。やっぱり、「自分に勝った浜口選手は、強い人だ」と思いたいですから。その後は「ご勝手にどうぞ」ですがね。
by:valvane | URL | 2007.03.02 20:29 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/565-063b88ad
何でも「気合だ」っていえばいいってもんじゃないでしょ
銀でも父親に叱責される浜口選手に海外報道陣ショック(ロイター)私もショックです。世界で2番のどこが悪いのさ。

なまずのねぐら | 2006.12.13 |

銀で父親に叱責される浜口選手に海外報道陣驚く
日本でもおかしいなぁ、と思うんだから海外から見たらもっとおかしく見えるんだろうな。新兵訓練所的な屈辱を味わったこの表現って日本では出ないよな。しかも日本ではこの報道→励ます父『これが北京に続く道

Short Cappuccino | 2006.12.13 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。