旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
“30年もの”のコーヒー豆はいかが?
「豆は黄ばんでいますが、失われたのはその色だけです。専門家も、コーヒー豆は保存状態が良ければ30年間は大丈夫…と、見解を述べています。」と、ブラジル農業省コーヒー局のルーカス・タデウ・フェレイラさん。

このほどブラジル政府は、供給不足が原因でコーヒー豆の値段が高騰していることを受け、30年前から保存していたコーヒー豆を売却し、ストックを売り切ってしまうことを決定、4万袋のコーヒー豆をオークションに出品しました。

本当に、そんな30年物のコーヒー豆で淹れたコーヒーがおいしいのか、、そもそも飲んで大丈夫なのか分かりませんが、水曜日に行われたと言うオークションでは、(そのほとんどが1977、78年に収穫されたものでしたが)、開始価格を44%上回る一袋245レアル(約1万3150円)で落札されたとのことです。  …まぁ、開始価格を低く設定したのだろう、と勘繰れないこともないですが。


エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク
門脇 洋之
柴田書店
売り上げランキング: 40395
おすすめ度の平均: 4.5
5 初心者ですが、とても参考になりました!
5 ものすごく役に立ちます
4 エスプレッソがのみたくなる!


なお、ブラジルには「ファンカフェ基金」という、政府がコーヒー栽培者に融資するために設立した基金がありますが、ブラジル政府はコーヒー豆のストックを売却して得たお金を、この「ファンカフェ基金」として利用するつもりとのことです。 
 
そんな、ブラジル政府に在庫を放出し、基金を設立する覚悟を決めさせたもの。
それは、、

ブラジルは世界最大のコーヒー栽培国であり、輸出国でもあるが、ブラジル国内の多くの地域では、干ばつの影響でコーヒーの木が不規則に開花することが予想され、
2007、08年にはコーヒーの収穫が減ることが分かっている…。
                                                         



see also..  米スターバックスに商標登録妨害容疑

ブラジル政府、貯蔵のコーヒー豆全てを売却することを決定
ブラジル政府が30年前から保存していたコーヒー豆をオークショ
ンに出品した。
2006.12.12 | 03:58 | 世界のちょいネタニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<銀メダルでも叱責の日本社会 | ホーム | “エデンの園”50%回復、イラク南部湿原>>
コメント
でも
前に書いた猫のお尻から出てきたコーヒー豆よりは まだ飲める気が・・・。

そういえばコーヒー豆の値段が高騰する!って以前に読みました。違う国から、例えばインドネシアとかからの輸出が増えるとかないでしょうか。アフリカとかコーヒー栽培が進めばいいんですが、それでもすぐには、ってわけにも行きませんものね。難しい。
by:プリシラ | URL | 2006.12.13 20:54 [編集] |
プリシラさんへ
あれって、猫でしたっけ~?
確か、どのコーヒー豆がよく熟しているか、よく知っているんですよね。それでよく熟したやつだけ食べて、…ブッ!(爆)

しかしあれを飲もうと考えた人は、すごいです。真似できない;; i-229

他の地域でもコーヒー栽培が盛んになれば、世界全体でのリスクは減りますね。でもプリシラさんが言うように、植物は、そう簡単には育ってくれませんからね~。i-182
by:valvane | URL | 2006.12.13 22:54 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/564-0d029df4
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。