旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「非人間的」とリキシャが廃止に、インド
インド東部コルカタで、人力車の「リキシャ」を引く男性ら by APインド東部コルカタで約100年にわたり市民の足となってきた人力車の「リキシャ」が、正式に廃止へ…。
                (photo by AP)

リキシャは19世紀の終わりに中国から伝わったとも、日本の人力車がモデルともされ、南アジア各地の庶民の交通手段になっている自動三輪タクシー「オートリキシャ」や三輪自転車「サイクルリキシャ」の原型。コルカタでは1919年に正式に交通手段として認定され、かじ棒を人力で引く形がそのまま生き続けました。リキシャを引く5937人が免許を持っていますが、実際は2万人いるとも言われています。

それだけ、リキシャは地域住民の交通手段として、また生活手段として根付いているわけですが、それを西ベンガル州議会は、「古来の非人間的な交通手段」として完全に廃止する法案を採択したのです。もちろん2万人もの人たちの生活がかかったことでもありますので、野党が大反対。今回通過してしまったものの、法案採択まで2年粘ったそうです。

でも、「廃止」…。

リキシャが「非人間的」であるというのが廃止の理由ですが、本当にリキシャは非人間的なんでしょうか? リキシャを引く彼らの表情からは、ちっともそんなことを感じません。リキシャを「非人間的」だと思うのは、…個人的な考えですが、政府のお役人やお金持ちだけなのでは…?

車が町に溢れる現代ですが、それはインドのコルカタでも同じでしょうか? コルカタの人々は、車が買えるほどの経済力を持っているのでしょうか? 断然、リキシャの方が手っ取り早く買えて、商売を始められないでしょうか?

リキシャが廃止になることで、2万人の労働者とその家族が路頭に迷う事態にならないことを祈ります。(まぁ、「過去にも州政府が禁止しながら生き残ってきただけに、今回の法案通過で本当になくなるかどうかは不明だ」とのことですが。)



人力車が正式廃止に 「非人間的」とインド東部コルカタ
インド東部コルカタで約100年にわたり市民の足となってきた
人力車の「リキシャ」について、
2006.12.09 | 11:42 | 旅人として気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<焼きたてクッキーの香りのバス停広告、撤去 | ホーム | 病院がホームレスを捨てるアメリカ社会>>
コメント
インドにはいったことありませんが、観光客はぼられることで有名なこのリクシャーに乗ってみたいとは思っています(笑)

コルカタは共産党政権なので、あんま評判良くないとかインド人から聞いたことあります。今回の強引な可決の結末はどうなるんでしょうね@_@
by:ま | URL | 2006.12.10 05:29 [編集] |
まーらいおんさんへ
ボラれることで有名なリキシャがなくなったら、観光客も張り合いがなくなりますよねi-198 i-237
法律で廃止と決められても、そうおいそれと他の職業に変われるとも思いませんし、リキシャは生き残るのではないかと思います。
頑張れ~!
by:valvane | URL | 2006.12.10 12:26 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/561-666d4603
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。