旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ドイツのタブー「ナチス式敬礼」と「鉤十字」
12月も待降節に入り、ヨーロッパを始めとしたキリスト教文化圏では、いっきにクリスマス色が濃くなってきました。 そんな中、ドイツで販売されていたサンタクロース人形に思わぬクレームが…。
この木製の小さなサンタクロース人形のポーズが、ドイツで禁止されている「ナチス式敬礼」に見える、と言うのです。そりゃあ、、 そう言われればそう見えなくもないですが、それにはちょっと、角度が高すぎる気がします。これはやっぱり、サンタクロースは空を指しているだけ、では…?


A Hitler-saluting Santa in Germany's Bild newspaper.
「ヒトラーへ敬礼をしている」とクレームが付いたサンタ人形、ドイツ・ビルト紙



この「サンタクロースがヒトラーに敬礼しているように見える」とのクレームには、店も驚いたようです。しかし、そこはドイツ。ナチス復活を防ぐため、ナチス党など憲法違反に指定された組織の旗、制服、合言葉などを禁止しているお国柄ですので、店側もいち早く対処。問題のサンタクロース人形を店頭撤去した上で、廃棄処分にしたと発表しました。

それにしても、ですよ? シュピーゲル紙(ドイツ紙)も言うように、クリスマス商品を買い込んでいるドイツ人に「世界中にある「右手をまっすぐピン!と伸ばして空を見つめているサンタクロース」は、全部「ナチス式の敬礼をしている」ように見えるからダメ!」なんて言ったら、さぞかしショックを受けるでしょうね。本当に、大げさな…。
でも、こうした「ちょっとしたこと」でも(ナチス関連であれば)問題になるのが、「ドイツ」なんですね。そう言えば昔、日本のどこかの放送局がドイツの若者にナチス式敬礼を「やらせ」たことがありましたが、あれは日本国内以上に、ドイツで問題視されていましたね。。

Tシャツの図柄を見せるカム代表 by 毎日新聞ちなみに、同じくナチスのシンボルである「鉤十字(ハーケンクロイツ)」も、ドイツでは使用を禁じられています。これについても、興味深いニュースが出ていました。ナチスを報じるネオナチ…ではなくて、「反ナチ運動」のために使用したのですが、判決は【有罪】でした。

問題の商品は、例えば右の写真のように、鉤十字に通行止めの標識を組み合わせたTシャツなどですが、このように「否定する」意味のデザインになっているにも拘らず、「憲法に違反するシンボルを広めた」とされたのです。
                                  Tシャツの図柄を見せるカム代表 by 毎日新聞  

ニクス・グート社(ユルゲン・カム代表)は、「商品が反ナチなのは明白で、思慮の浅い判決。極右が喜ぶだけ」と話し、地検に押収された後もTシャツ販売を再開。市民の支持で例年100枚の売り上げが5000枚に増えました。

これに対して、地検のホイスラー検事は「ナチのシンボルをタブーにするのが法の趣旨。反ナチのシンボルを極右が利用する例もあり、危険はある」と言うのですが…、

意図するところがナチス復活でなければ、使ってもOK?
それとも、
反ナチだろうが何だろうが、とにかくシンボルマークは封じるべき
 



関連エントリー :
反ナチ目的なら「鉤十字」の使用OK! ←続報! ニクス・ゲート社、逆転無罪!
ドイツの「鉤十字禁止」拡大方針にヒンドゥー教徒が反発
ヒトラーの記念樹を伐採すべきか、ポーランドで議論中
ドイツ連邦裁、ドイツ語以外ならナチスの標語の使用も合法と判断

サンタ人形、「ヒトラーへの敬礼」ポーズに見えると店頭撤去
ドイツの大手チェーン店がサンタクロースの人形を販売していたが、
客から「ヒトラーに敬礼しているように見える」
www.excite.co.jp
ドイツ:「反ナチ」Tシャツも有罪?販売業者が上訴
ナチスのシンボル「カギ十字」に×印を付けたTシャツを販売し、
反ナチ運動をしているドイツの通信販売業者が
www.mainichi-msn.co.jp
2006.12.03 | 22:51 | 旅人として気になるニュース | Comment (9) Trackback (1)
<<お願い「搭乗前にトイレに行ってください」 | ホーム | 家庭内暴力で3日に1人が死亡、フランス>>
コメント
おはようございます
それだけ敏感な話なのでしょうね。
過去の過ちを繰り返さないように、との考えからでしょう。

サンタはかわいそうだけど。
by:YAN-C | URL | 2006.12.04 07:07 [編集] |
YAN-C さんへ
YAN-Cさん、おはようございます。
考えすぎだよ~;; と思うのですが、なかなか厳しいですよね。
過去の過ちを繰り返さないようにと言うのはわかりますが、記憶を封じてどうする?? みたいな。
サンタさん、かわいそーです。v-480
by:valvane | URL | 2006.12.04 11:41 [編集] |
むむむ・・・
微妙な問題ではありますが、
たしかにこのサンタさんたちは
敬礼!というよりも、空を指差して
「見て!!」って言ってるだけのようなんですが。。。

人の「受け取り方」って、千差万別なんですね。私は「考えすぎ!!」って思いました。
by:はてるま | URL | 2006.12.04 11:44 [編集] |
ええええ
なんだか気持ちはわかるけど、でも Valvaneさんのおっしゃる通り 記憶を封じてどうするの?って思ってしまいます。A good pupilを観て!ってとこですか。

でも、観るだけでナチスを思い出して不愉快、って人がいるのも 事実なんですよね。
by:プリシラ | URL | 2006.12.04 21:06 [編集] |
いつだったか
韓国だかで鍵十字が流行(ファッション)して問題になりましたよね。ドイツが神経質になるのは近隣諸国への気遣いという面もある気がしますが、でもこれは...。(-"-;

話し変わってワルシャワのワルシャワ大学前からバスに乗って来た女の子が、肩にドイツ国旗のワッペンがついたアーミーコートを着ていたのを見て、こっちがドキドキしてしまいました。(笑)
by:toshiki | URL | 2006.12.05 02:26 [編集] |
コメントありがとうございます♪
■ はてるまさんへ

そう。私も「空を指差して「見て!!」って言ってるだけ」に見えるんですが、
…人の「受け取り方」ってそれぞれで、難しいですね。i-232

■ プリシラさんへ

あんまりにもストレート過ぎるものは規制するとしても、細かく言い過ぎてはぎすぎすした雰囲気になるだけと思うんですけどね~。
ほんのちょっとでも思い起こさせるものを見るだけで、ナチスを思い出して不愉快、って人もいるんでしょうね。
日本でも、原爆が落とされたあの日のことを思い出しそうだから…と、もうずっと何十年も広島には行っていないという人がいますね。i-182

■ toshikiさんへ

近隣諸国への気遣い、それもあると思います。ナチス・ドイツは、ドイツ国内だけでなく、近隣諸国へも多大な恐怖を与えましたから。。
韓国のは、、 ただの無神経な流行?
ただのアーミーファッションなら、着ている人はいくらでもいますけどね~。(私の友人は、「外国の軍隊のファッションを真似るのは如何なものか、とぼやいておりますが。)i-229
by:valvane | URL | 2006.12.05 03:08 [編集] |
そういえば。。
やはり歴史や戦争問題には厳しくなるのでしょうね。

そういえば娘の日本人学校の入学式で、それぞれ名前を呼ばれ、「はい」と挙手して立つ、というのがあったのですが、ナチスを思い出して非常に不快だ、とお怒りのドイツ人父兄がいらっしゃいました。
まさしく受け取り方って様々ですね。。。
by:emibel | URL | 2006.12.05 06:52 [編集] |
emibelさんへ
日本人にはなんてことない光景であっても、ドイツ人にはナチスを思い出すものになってしまうんですね。でも、それでまさか、、ベルギーでまで「挙手して立つ」のは禁止…、とは言わないでしょうが。
…言ってきたら、びっくりです。i-230
by:valvane | URL | 2006.12.05 11:34 [編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | 2006.12.06 14:55 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/555-55d0e8d9
怖いサンタは地の果てへ
 サンタ人形、「ヒトラーへの敬礼」ポーズに見えると店頭撤去

黄昏ミニヨン想録堂 | 2006.12.04 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。