旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
オーストリア、勘違いの多さに嫌気がして国名変更
オーストリア が、ついに

国を挙げて根を上げた…!!
 


アマデウス
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 1506
アカデミー賞8部門に輝いた傑作音楽映画。天才音楽家モーツァルト
の波乱に満ちた生涯をF・マーリー・エイブラハムの主演でドラマチック
に描いた感動作。WHV 20周年記念 大感謝祭キャンペーン!
※ 2007年2月9日までの期間限定出荷。
※ 発売予定日は2006/12/08。ただいま予約受付中。


欧州の伝統国「オーストリア共和国」が、いつの間にか「オーストリー共和国」となっていたことが、わかりました。 よく似た国名の「オーストラリア」との混同を避けるというのが目的だそうで、オーストリア駐日大使館商務部のホームページ「日本語表音表記の変更」として、気が付いたら正式発表されていました。 

…と、「いつの間にか」というところにもポイントが当たってしまうニュースですが、本当に唐突で…、日本の外務省も「オーストリア大使館からの正式な申し入れがありませんので…」と、対応に困っている様子です。 

Österreich 日本語表音表記 の変更について

残念ながら、日本ではヨーロッパに位置するオーストリアと南半球のオーストラリアが混同され続けております。

この問題に対し、大使館では過去の文献などを参照し検討を行った結果、Österreichの日本語表音表記を 「オーストリー」 と変更する旨、ご連絡差し上げます。

暫くの間はオーストリアとの併記が行われますが、徐々に「オーストリー」の名前は日本の皆様の間に浸透し、定着していくことと存じます。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2006年 10月 東京
                 (オーストリア駐日大使館商務部のホームページより)


「オーストリア」が「オーストリー」に日本語表記を変えた理由は、

文献を紐解けば、1873 年に発行された地理誌「萬國地名往来」にもOsterreichは「ヲウストリ」と表音表記されております。日本が参加した1874 年のウィーン万国博覧会においても、Osterreichは「オウストリ」と紹介されております。
そこで、私たちは発音と表記を考慮し長音(ー)を入れ、Osterreichの呼称を「オーストリー」と変更することで、オーストラリアとの違いを明確に致します。


…と説明されていますが(Österreich 日本語表音表記 の変更について(PDF)より)、それにしても「国名」(日本語表記)を変えてしまうほどの悩みとは…

オーストリア駐日大使館商務部のホームページにも、この日本語表記の変更を伝えるニュースにも「オーストラリアとの混同」としか書かれていませんが、

…たぶん、本当にそれだけだと思います。 

ただし、本当に、すごく悩んでいたと思います。その昔私が旅行中に買った「モーツァルトのカツラを被った牛」のTシャツを見て、オーストリア人の知り合いが教えてくれたのですが、出張帰り… 

機内預けにした荷物が、オーストリアの空港のターンテーブルに出てこないと思ったら、


      「オーストラリア」

           に送られていた!!  

ということは、非常によくあるのだそうです。そして同様に、外国から送られた荷物も手紙も「オーストラリア」に…

…どういうことだか、判りますか? 

  大事な会議に、間に合わなくなるんです  
  商材が期日までに届かなくなるんです
  大切なチャンスを逃がしてしまうことにもなるんです 


そして

  体力“気力”を、無駄に浪費されてしまうんです…
  


頭を抱え込むわけです。
でも、オーストリアに国名を変えさせるほどの「オーストラリアの知名度」って。。

それと、ニュースでは触れられていませんが、オーストリア、、 英語表記も変更したのでしょうか…? 日本語表記による被害よりも、英語表記による被害の方が、ずっと何十倍も酷いと思うのですが…。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報を。

最後に、

オーストリアには、カンガルーはいません!
オーストリアにあるのは、モーツァルトの音楽と牛だけです!




追記 : このニュースに関しておもしろいことを聞きつけました。
      興味がある方は「もう「オーストリア」は止めだ!「オーストリー」だ!」へどうぞ♪

see also・・
英国旗が200年振りにデザイン変更…?

「オーストリア」紛らわしい?大使館が正式に国名変更
欧州の伝統国「オーストリア共和国」が、いつの間にか「オースト
リー共和国」となっていたことが15日、わかった。
www.sankei.co.jp
2006.11.20 | 17:33 | 旅人として気になるニュース | Comment (3) Trackback (5)
<<もう「オーストリア」は止めだ!「オーストリー」だ! | ホーム | 狂犬病で日本人死亡、フィリピンで犬に咬まれる>>
コメント
独言工房 いさた と申します。
コメントありがとうございました。

相互リンクをはらせていただきました。

私の所は、雑多な内容のブログではありますが(^^;
今後ともよろしくお願いいたします。
by:いさた | URL | 2006.11.20 21:52 [編集] |
コメント有難うございます
拙ブログにお越しいただき、有難うございました。早速当方からもリンクを張らせて頂きました。今後とも宜しくお願いします。
by:mac | URL | 2006.11.20 22:26 [編集] |
コメントありがとうございます♪
いさたさん、macさん、相互リンクくださいまして、ありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
by:valvane | URL | 2006.11.21 01:07 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/543-499799f4
オーストリアが消える
欧州の国「オーストリア」が日本語の国名表記を「オーストリー」に変更したそうです。何でも、「オーストラリア」と余りにも混同されてしまっていることに、いい加減嫌気が差した様で・・・確かに似ているけど、そんな

MAC`S GADGET ANNEX | 2006.11.20 |

これからはオーストリーと呼んでほしいそうです
オーストラリアとオーストリア。場所も面積も名物もまったく違うこの2カ国は昔から混同され続け、

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳) | 2006.11.20 |

Austria, Oesterreich
「オーストリア」の日本語表音表記が「オーストリー」に変わるみたいですね。ドイツ語勉強している僕にとって気になる話題です。&Ouml;sterreich 日本語表音表記 の変更について残念ながら、日本ではヨーロッパに位置するオーストリアと南半球のオーストラリアが混同され続

MASA-NET | 2006.11.21 |

オーストリアと言う国はなくなった
「オーストリア」紛らわしい?大使館が正式に国名変更 欧州の伝統国「オーストリア共和国」が、いつの間にか「オーストリー共和国」となっていたことが15日、わかった。似た国名の「オーストラリア」との混同を避けるというのが目的で、同国駐日大使館商務部のホーム

zara's voice recorder | 2006.11.21 |

オーストリアがオーストリーに?
オーストリア大使館はそんな事で悩んでたのか (-。-;)オーストリアが「オーストリー」に表記を変更  オーストリア大使館が悩んでいることについて、ネットで話題が沸騰している.......... ≪続きを読む≫ [アメーバニュース] ↑の記事によると オーストリ

日刊 福井県人 | 2006.11.24 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。