旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「タイタン・アルム」 -臭くてでかい花-
タイタン・アルム by 時事「タイタン・アルム」って、知っていますか? 和名を「スマトラオオコンニャク」と言う、「世界一大きな花」です。ただ、この花、、更にもう1つ「世界一」のタイトルを持っていまして、

   「世界一臭い」

花でもあるんですよね。。
まぁ、そうは言っても毎年咲くような花ではなくて、数年に一度しか咲きません。だから物珍しさもあって、タイタン・アルムが開花すると突然、植物園は大賑わいとなります。

そんな「タイタン・アルム」が、開花したと言うニュースがありました。今回タイタン・アルムが開花したのは、オーストラリア、シドニーの植物園。
右の写真ですが、…なんだか、小ぶりですね

                                     タイタン・アルムが開花 by 時事

ところで、このでかくて臭い花、私も見たことがあります。
それは私が、たまたまイギリスに滞在していたときのこと…。ロンドンのキュー王立植物園(世界遺産)でタイタン・アルムが開花したのですが、これまたニュースになっていました。(96年)
特に話題を呼んだのが、新聞に掲載された1枚の写真。なんとお世話係の職員さん、

            「ガスマスク」 

着用で、タイタン・アルムの世話をしていました。。 
どれだけ臭いんだか…。

おかげで、私が見に行った「開花後2日目」(←ややしおれ始め)でも、タイタン・アルムの温室は長蛇の列 30分くらい待たされたでしょうか…?
ま、結論を言いますと、その頃には既にニオイの元は発散して、なくなっていました。 よかった…


なお、ニュースからとってきた写真のタイタン・アルムは小ぶりでしたので、本当に大きな「タイタン・アルム」の写真を見たい人は、「スマトラオオコンニャク - Wikipedia」か、「第3回「世界一の巨大花 開花の瞬間!」」へどうぞ♪



世界で一番大きな花が開花
シドニーの植物園で開花した世界一大きな花「タイタン・アル
ム」。腐った肉のような異臭がするため、「世界一臭い花」
headlines.yahoo.co.jp
2006.11.04 | 10:30 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (0) Trackback (0)
<<欧米人観光客を誘致したら報奨金 | ホーム | ネパールで流行の謎の病気、「脳マラリア」と判明!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/528-f8f44eaa
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。