旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
赤いギネスビール、「ギネス・レッド」誕生
「ギネスビール」と言えば、きめ細かいクリーミーな泡と濃厚な色…だと思うのですが、その多くのファンを持つアイリッシュ・スタウトの「ギネス」に、「赤色」の新商品「ギネス・レッド」が誕生する可能性が出てきました。この赤い色は、大麦を軽く焙じることで出たもので、ギネスの醸造元、ディアジオの広報担当者は、「ギネスが注がれたグラスを光にかざすと、深い赤色だということが分かる」と話しています。

なお ギネス・レッドは通常の黒いギネスと同様、クリーミーな泡を生み、2回に分けて注ぐのが決まりで、アルコール度数はおよそ4.1%です。


             ダブリンのギネスビール工場入口
          ダブリンのギネスビール工場入口にて。見学の後は、お決まりの試飲付き。

ただしちょっと残念なこともあって、来月からイギリスのパブでギネス・レッドの試験販売を始めるものの、本国のアイルランドはおろか、現在ギネスが販売されているその他の150ヶ国にもギネス・レッドの販売を広げる予定は今のところないそうです。
みなさん、ギネス・レッドはアイルランドでは飲めません! 
ギネス・レッドが飲みたい方は、イギリスへ!
  




赤い「ギネス」が誕生? 英国のパブで試験販売へ
きめ細かいクリーミーな泡と濃厚な色、深いコクで多くのファン
を持つアイリッシュ・スタウトの「ギネス」
www.cnn.co.jp
「黒いビール」ギネスが赤くなる? 新作試験販売
「ブラック・スタッフ(黒いもの)」の別名を持つアイルランド
のビール、ギネスがもうすぐ赤くなるそうだ。
www.excite.co.jp
2006.10.30 | 15:42 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<「フライド・コーラ」新たなる肥満食 | ホーム | オリーブの実を摘もうとして…>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/520-8d96fb3d
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。