旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
動物愛護団体PETA、カーネルおじさんを燃やす
ああ、PETA・・・
なんだか、「ついにやってしまった」と言う感じです。あの動物愛護団体(?)「PETA」が、カーネル・サンダースおじさん焼き討ちしてしまいました 

スペインの、パンプローナの牛追い祭りでの準裸での抗議活動みたいなのは日常茶飯事(?)、時にはロンドンで熊マスクだけ被って、裸で寝てみたり、あるいは「食ってくれ」と自ら裸になってパック詰めされてみたり…と、何かと不可解な抗議活動をする動物愛護(?)団体ですが、ついにここまで来た!と言う感じです。だって、ただ裸になるのは見苦しいだけで済みますが、カーネル・サンダースおじさんを燃やすのは、はっきりと「器物損壊」とか「威力営業妨害」とかの罪に当たるでしょう。例え日米の違いがあるとは言え、似たようなものはあると思います。

今までも度々KFCことケンタッキー・フライド・チキンに対しては抗議の数々をしていましたが、こんなにするのなら、「KFC(ケンタッキー)はニワトリを残酷に扱っている」と言う証拠も示してもらいたいものです。
…「鶏肉を加工したものを販売しているから」、なんて言わないでくださいよ? もしそういうつもりなら、それは単にベジタリアン(菜食主義) の考え方などを押し付けようとしているだけですよ!


                  動物愛護団体PETA、カーネルおじさんを燃やす! by ロイター


カーネルおじさん人形を燃やしてKFCを抗議、動物愛護団体
米国の首都ワシントンで26日、動物愛護団体PETAの活
動家が、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)に対する
today.reuters.co.jp/news/HomeJP.aspx?
2006.10.28 | 23:10 | 世界の痛いニュース | Comment (9) Trackback (0)
<<オリーブの実を摘もうとして… | ホーム | イギリスでシャワージェルのCMが禁止に>>
コメント
きょう、ケンタッ
きょう、ケンタッキーで活動した?
あるいはきょうvalvaneで、抗議する?
だってRicottaは、valvaneは器物損壊する?
ただケンタッキーにvalvaneは団体に加工したかもー。
by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.10.29 13:46 [編集] |
カーネルおじさんには、何の落ち度(というか罪)もないと思うのですが……。
結構かわいそう。
by:あーるさん | URL | 2006.10.30 12:41 [編集] |
あーるさんさんへ
少なくともカーネルおじさん(人形)には、な~んにもないですよね。
酷いもんです。。

by:valvane | URL | 2006.10.30 14:44 [編集] |
こちらで、KFCの自社農場における鶏の扱いについてのビデオが見れますよ。
http://www.kfccruelty.com/anderson-vid.asp

私はベジタリアンでも何でもないんだけど、PETAは鳥を食べるのが問題と言っているわけじゃなくて、殺されるその時までの扱いを改善するように訴えているんだと思いますよ。
マクドナルドなどにも同じ訴えを伝えて、マックや他のファーストフードチェーンは自社農場での動物の扱いを改善したけど、KFCは改善を拒否したそうです。
イギリスでもKFCボイコット運動はあるので、こちらでのKFC人気は下火です。
by:日本カモシカ | URL | 2006.10.30 19:33 [編集] |
日本カモシカさんへ
お久し振りです。サイト紹介、ありがとうございました。
これ、よくわからないんですが、過密状態で飼っていると、にわとり同士が
ケンカをしてしまう。で、ケンカ防止、あるいはしてもダメージを少なくするために
翼を切ったり、くちばしを切ったりしているんでしょうか?
(すみません、語彙が少なくて…。聞き取り、イマイチです;;)
くちばしを切られたにわとりなんて、血が出ていて…、酷いですね。
なるほど。
ところで、日本のケンタッキーも同様なんでしょうか?
これ見ると、気になってきました。

だけど、…やっぱりカーネルおじさんを燃やすのは、行き過ぎだと思うんですよね。
抗議活動自体はいいことだけど、器物損壊はちょっと…。
なんだか、日本のお隣の、某国と某国を思い起こしてしまいましたよ;;
活動の意図は素晴らしくても、活動方法によってはその意図は正しく伝わらないし、
逆に反感を買う結果にもなりえると思います。

by:valvane | URL | 2006.10.30 21:09 [編集] |
ビデオの中ではなぜクチバシを切っているのかについては言ってませんでした。
たぶんValvaneさんが思っているとおりの理由だと思います。
ただ、クチバシを切ることによって1週間以上も痛みが続き、弱い鶏は食べ物が食べられなくて餓死してしまうこともあるそうです。

日本での状況はわからないんですが、イギリスではこの話は結構有名で、私もKFCが原因でベジタリアンになったという人に何人か会いました。
もう10年近くもの間、ずっと問題になっているそうです。
「KFCはちょっと・・・」というコメントをあまりにも色んなところで聞いたので気になってしまい、昔ちょっと調べたことがあったので知ってたんですが。
日本だと畜産系の法律に引っかかってしまいそうな気がするんですが、欧米諸国だと食肉に関する規制が緩かったりするので、こういった愛護団体が状況を改善したくて行動に出てしまうんだと思います。。

PETAは、環境団体のグリーンピースにも似た過激派なので私は好きじゃないんですが、彼らの言っていることは大抵的を得ていて、証拠を入手した上での声明のことが多いです。
ただ行動に移すときにそれが過激になってしまうだけで。
彼らの過激なアクションは行き過ぎのこともあるけど、特に日本以外の規制の緩い国ではこういう団体がないと、歯止めが利かなくなってしまうのも事実だと思います。
欧米諸国やアジア諸国には、言葉で言ってもわからない、自国政府や貧困環境で感覚が狂っちゃってる人も多いので。^^;
by:日本カモシカ | URL | 2006.10.31 18:32 [編集] |
日本カモシカさんへ
ケンタッキーの問題も、相当なもんなんですね;; これが元でベジタリアン
に転向する人が出てくるなんて。
でもそうであればなおさら、裸になったり、人形を燃やしたりするのではなく、
街頭でこのビデオを流したり、あるいはお金があるのであれば、アンチ・
ケンタッキーCMを流してみたりしてもいいと思います。
ケンタッキーも難しい問題ですが、PETAの運動方針も難しい問題ですね。
by:valvane | URL | 2006.10.31 20:57 [編集] |
ショック戦術なんだと思いますよ、PETAって。
理性に訴えるのではなく、感覚に訴えよう、っていう考えなのではないでしょうか?
それが効果的かどうかは置いておいて、やり方としては間違ってはいないのですが、何せその表現手段が・・・。
by:Priscilla Queen of the Desert | URL | 2006.11.01 12:26 [編集] |
Priscilla Queen of the Desert さんへ
そう、その表現手段がちょっとあまりに…。i-188
by:valvane | URL | 2006.11.01 13:23 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/518-00ac93d1
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。