旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
オーバーブッキングの代償は左耳
格安航空券を利用することが多い旅行者にとって、【オーバーブッキング】ほど腹ただしいものはないでしょう。結果的に安く売られたチケットとは言え、こちらはきちんとお金を払って予約したのに、空港に行ってみたら(万が一キャンセルが出て空席になったらもったいない から…と、定員以上に予約を受け付けておいて、だけど想定したほどキャンセルが出なかったりして)席がない なんて、許せないですよね。  それでビジネスクラスとかにアップグレードされるのなら結果オーライ ですが、乗れませんなんて言われた暁には…、 クビを絞めてやりたいと思う人もいるかもしれません。でも、普通は思うだけですが、…やっちゃった人がいました。クビじゃないし、絞めたわけじゃないけど…。 


            アリタリア航空
                         アリタリア航空HP

やっちゃったのは、イタリア人ミュージシャンのラファエル・アルテシさん。コンサートツアーの記者会見のためバンドメンバーといっしょにナポリに飛ぶことになっていましたが、オーバーブッキングのため、アリタリア航空の便に搭乗できたのは、11人のメンバーのうち6人だけ。そのためアルテシさんは空港職員のダヴィデ・ルッツァさんと口論になった挙句、

                耳に齧りついた!

ルッツァさんの左耳はぶら下がり、ほとんど千切れる寸前だったそうです。。 
他の職員も、アルテシの兄弟姉妹を含むバンドのメンバーたちに、叩かれたり殴られたりしたそうですが、…あんまり空港職員に同情的になれないvalvaneだったりします。確かにこれはやりすぎですが、でもそれくらい、頭にくるものですよ、オーバーブッキングって 

…って書いたら「乗れなかったことがあるの?」と聞かれそうですが、今のところ、幸いにもそんな経験はありません。でも、話はよく聞くので、自分がもしそれに当たったら、どんなに激怒するかな~と、そういうことです。。

後日談ですが、アリタリア航空… 経営難で売却が決定しました!
→ 経営難のアリタリア航空株の売却発表、イタリア政府 2006.12.01


see also・・
「1ユーロでもいい!」アリタリア航空を投売り宣言
アリタリア航空、ライアンエアのCEOにも嫌われる

航空会社のオーバーブッキングに激怒、予約客大暴れ
トリノ空港で、航空会社のオーバーブッキングを理由に飛行機に
搭乗できなかったイタリア人ミュージシャンが激怒
www.excite.co.jp
2006.09.28 | 13:55 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (9) Trackback (1)
<<アメリカの神様は「権威主義的」存在? | ホーム | 新首相誕生で、伝統崩壊の危機>>
コメント
きのう、ナポリへ
きのう、ナポリへアリタで旅行するはずだったみたい。
でもRicottaはナポリでアリタがHPっぽい同情したいなぁ。
でもきょうは、ナポリまでキャンセルされた!
by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.09.28 16:50 [編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | 2006.09.29 00:40 [編集] |
ないしょコメントさんへ
ですよね~。この方のお怒りの気持ち、私もよくわかります。
仕事であってもバカンスであっても、こっちはそのために時間を
都合しているのに、そんな売り手の都合でフイにされるなんて、
許せませんよ。

…アリタリア航空、そんなに評判悪いんですか?i-230

by:valvane | URL | 2006.09.30 12:19 [編集] |
おっと、イタリアネタだ・・・。
あまり良い噂は聞かないので、私もあまり使わないのですが・・・・。
イタリアから日本に来る私の知り合い関係で、英語が話せない人はアリタリアで来るのですが、オーバーブッキングと遅れの話は、結構聞きますね~。
まあ、多かれ少なかれどこの航空会社もそうだと思うのですが、要は、後の対応処理の問題ですよね~~。
(しかし↑のナイショコメント、気になるなぁ~・・・)
by:バリエ | URL | 2006.09.30 13:39 [編集] |
バリエさんへ
イタリア人のすることですから、遅れは普通だとしても(?)、オーバーブッキング
も多いんですか? 格安航空券利用者には恐い、航空会社ですね~;;

そう、オーバーブッキング自体は、どこの航空会社でも慣例になってしまっている
ので(これもちょっとムッとしますが)、もう仕方ないですが、対応の仕方や職員
の態度が悪いと、本当に激怒する結果になりますよね。彼らには一度、ホテルで
「オーバーブッキングのため、お泊めすることは出来ません。」とか言われてみて
欲しいですね。v-7

by:valvane | URL | 2006.10.01 12:37 [編集] |
イタリア人は一般に、マネジメントが苦手、というかその概念がわかっていませんし、無責任です。キャンセル数が予測より少なくても、それは自分たちの責任ではなく、運が悪かった、ということになっていて、同情の言葉をかけられたりして、余計腹が立ちます(お前たちのせいだろうが!)信用してはなりません。
三国同盟も、イタリアじゃなくてイギリスとかなら、第二次大戦の結果はわからないですよ。逆に言えばイタリアと組んで、戦争勝てるわけ無いですから。
by:かもかも23号 | URL | 2006.10.01 19:03 [編集] |
かもかも23号さんへ
ひょっとして…、かもかも23号さんはオーバーブッキングで乗れなかった
経験があるんですか? なんとなく、コメントを読んで感じただけですけども。
それにしても、自分たちの予測が誤っていたのをこちらの「運の悪さ」のせい
にされてはたまりませんね。

オーバーブッキングとは多少違いますが、フライトキャンセルになって36時間
待たされた乗客がアリタリア航空を提訴、見事勝訴したそうです。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081159667483.html

原告側の弁護士を派遣した、消費者協会の会長は「フライトがキャンセルされた
場合、これまでは消費者側が被害を受けていました。空港で問題が発生したり
して、飛行機を離陸させることができなかった時、航空会社はその代償を支払う
必要があることを認識すべきだ」と述べましたが、本当にその通りですね。

ついでに、よかったらこちらもどうぞ。
https://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=26069

by:valvane | URL | 2006.10.01 21:11 [編集] |
初めまして。私、経験あります。アリタリアで成田からローマに飛ぶとき。しかも・・・新婚旅行でした。理由は空港へのチェックインが遅れたとのこと。確かに出発2時間前は少しだけ切っていましたが、明らかにアリタリアの怠慢です。

結局数時間遅れでBAでロンドンに飛ばされ、乗り継いで深夜にローマに到着。最悪の気分でした。当時はまだ旅慣れていませんでしたし。それ以来、アリタリアには何度か乗っていますが、いまだにいい印象をもてないでいます。
by:TI | URL | 2006.10.02 05:05 [編集] |
TIさんへ
いらっしゃいませ♪ えーっ! 新婚旅行のときに、そんな目に遭ったんですかi-198
それは酷いですね。そんなことがあっては、もう一生アリタリアにはいい印象を
持てなくても、不思議じゃないですね。i-240
数時間遅れで出発して、しかもロンドンで乗り換えって、、 ゆうに半日は無駄に
なってしまったんですね。私だったら絶対、カウンターにかじりついて文句たらたら
言っていると思います。i-229

最悪な出だしとなってしまいましたが、その後は大丈夫だったのでしょうか?
ちょっとでも、良い思い出が見つかってくれたらいいのですが。i-275

by:valvane | URL | 2006.10.02 08:25 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/483-4a55967a
がけっ縁!!【アリタリア航空】
アリタリア航空破綻の危機の理由は?!

上野樹里【上野樹里画像・動画・のだめカンタービレ】 | 2006.10.18 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。