旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
イスラム教徒が怒ったローマ法王発言
なにやらローマ法王の発言に、イスラム団体が猛反発しているらしいですが…、ニュース各社が伝えるローマ法王発言関連のニュースを読んで(賛否はどうであれ)理解できた人ってどれくらいいるんでしょうか…?? なにか、あまりに何を言わんとしているのか、法王の発言内容にしろ、ニュースにしろ、イスラム教徒の思いにしろ、わかりにくいのですが。。 


                 ベネディクト16世 by CNN
                   渦中のヒト、ベネディクト16世 by CNN

ニュースでは
「ムハンマドが新たに何をもたらしたのかを教えてほしい。自らの説く信仰を剣で布教しろという命令など、邪悪で残酷なものしかない」
という、東ローマ帝国皇帝のマヌエル2世パレオロゴスの言葉を引用した…ということくらいしか触れていないのですが、
なぜ、よりによってこんな部分だけ触れたニュースを配信したんでしょう…? 
ますます、わけがわからないです。。
こんな部分“だけ”見たら、本当に、イスラム教に敵意を持っているように聞こえますよ
「引用」したものじゃなく、「法王自身の発言」との誤解も招きやすい感じになっていますし。。

と思ったら、ドイツ語で語られた全文をローマ法王庁が英訳してホームページに掲載した記事から、該当箇所をgooニュースが和訳してくれていました。

「私は最近、ミュンスター大学のテオドール・クーリ教授が編纂(へんさん)した対話集を読んだ。(略)

「クーリ教授が編集した7つ目の対話の中で、皇帝は聖戦について触れている。皇帝は(コーランの)第2章256に『宗教に強制はない』と書いてあるのを知っていたに違いない。専門家によると、この章(スーラ)は初期に書かれたもの、ムハンマドがまだ無力で危険にさらされていた時期のものだという。しかしもちろん皇帝は、後に唱えられコーランに記録された、聖戦についての指示も知っていた。皇帝は『聖書』を信仰する者たちと『異教徒』たちへの扱いの違いなど細かな議論には触れず、一般論として宗教と暴力の関係について、驚くほど直接的に、対話相手に問いかける。皇帝は『ムハンマドがどんな新しいものをもたらしたか、見せてほしい。自分が唱える信仰を剣で広めよという教えをはじめ、邪悪で非人間的なことばかりだ』と言った。

「皇帝は、自らの考えをこうして力説した後、暴力による布教がなぜ理性に反するのか、その理由を詳細に論じ始める。(略)

「それによって初めて、目下ただちに必要とされている文化同士、宗教同士の真の対話が可能になる。(略)


※ これはgooニュースが該当部分を訳したものを「更に抜書きしたもの」ですので、訳された全文
   を読みたい方はgooニュースの方を読んでください。


まぁ、結局のところ法王が言いたかったのは
「文化同士、宗教同士の真の対話が必要だ。」
というだけのことのようですが…。
どうしてこんなに、話がこじれちゃったのでしょうね?
法王の話が、 まわりくどすぎた から…?? 

…と言うわけで、特にイスラム教を批判したいのではなく、「対話が必要だよ」と言いたいだけだったようですので、ムスリムの皆様、どうぞ矛をお収めくださいまし。
間違っても「パレスチナ自治区にある2つのキリスト教会に、火炎瓶を投げ込む」なんてことは、してはいけませんよ。悪いのは、わかりやすい説法を心掛けなかったベネ16と、誤解されやすそうな部分だけ報道したマスコミなのであって、末端の教会には何の関係もないことですから…。



ローマ法王の発言に、イスラム団体が猛反発
イスラム教を侮辱する発言をしたとして、ローマ法王ベネデ
ィクト16世が、イスラム教徒らから激しい批判を
www.cnn.co.jp/world/CNN200609150028.html
ローマ法王の聖戦批判発言とは? 要約
ローマ法王ベネディクト16世がイスラム教に侮辱的な発言を
したとしてイスラム諸国に反発が広がっている。
news.goo.ne.jp/news/goo/kokusai/20060916/20060916-001001-gedit.html?fr=rk
2006.09.17 | 12:30 | 旅人として気になるニュース | Comment (10) Trackback (1)
<<次回W杯はまたドイツ?! | ホーム | アフガニスタンでコカ・コーラが復活>>
コメント
真相はこういうことだったんですか・・・・。私も昨夜TVのニュースを見て、『なぬ~っぉ!』と思ってました。こんなタイミングでこんな発言をするなんて・・・、と。
なるほど、確かにvalvaneさんのおっしゃる通り、(知識を見せびらかすだけの余計なくだりを含めた回りくどい説明だったんですね。)
それにつけても、私のような下々のものは、手っ取り早いマスコミによって編集された情報しか耳にしないし、しかも、さらに勝手なバイヤスをかけてネジ曲げた情報が流布されるわけですから・・・・。やっぱり上に立つ者とそれを伝える者は、きちんとした情報を流さないと飛んでもない方に流れちゃいますよね・・・。

by:バリエ | URL | 2006.09.17 16:55 [編集] |
バリエさんへ
あんまりにまわりくどい、わかりにくいものって、訳すときも大変ですよね;;
結局何が言いたいのかわからないのって、微妙なニュアンスとか、どう伝えたら
いいのか、困ってしまいます。そういう時って、、どうしても普通に全体を眺め
ようとしたのではわからないから、つい「部分」にばかり目が行ってしまうんですよね。
結局、報道した方たちもこういう事だったのではないかと…。
(報道する方がそれでは、困ってしまうのですが。)

…難儀な話です。i-232

by:valvane | URL | 2006.09.17 17:28 [編集] |
はじめまして
valvaneさんのおっしゃることに全く賛成です。トラックバックのやり方がよくわからなかったので、単純にリンクを張らせていただきました。
by:gy | URL | 2006.09.17 18:11 [編集] |
gyさんへ
記事の紹介をしていただきまして、ありがとうございます。
なんだか、「わかりにくい」の一言に尽きますよねe-263

エクスブログのことはよく分からないのですが、多分ほぼ同じで…
このコメント投稿覧の下にあるトラックバックURLをコピーして
お持ち帰りいただいて、多分gyさんの記事編集ページ内に、
それを貼り付けるスペースがありますので、貼り付けていただいて、
保存かけていただけましたら出来るものと思います。

今ちょっと、迷惑TBが増えたため承認制にしていて、表示される
までに少し時間が掛かるかもしれませんが、、
よろしければどうぞ、お待ちしています♪

by:valvane | URL | 2006.09.17 20:10 [編集] |
トラックバック
F2ブログの人しかできないように一瞬見えてしまったのですが、ご教示いただいてやってみました。
ローマ法王の発言に関しては深読みすればどんどんはまりますね。
ヨーロッパでは政治と宗教の話をあまり持ち出すな、とよく言われますが、決してタブーなのではなく、話し出したらキリがないから。
こういう問題を考えていると、それがよーくわかります。
さらに、言語と翻訳、メディアの問題、、、聖書のバベルの塔の話を思い出してしまいます。
by:gy | URL | 2006.09.18 17:18 [編集] |
法王の発言、気になっていたのですが、こういうことだったのですね。時期を得たレポートで、valvaneさん、ありがとうございました。
 メディアの扱いで困るのは前後関係なしに一部の反響の大きそうな言葉のみを全面に押し出して見せるところです。とくにTVでは独特のTV効果で、やろうと思えば国民への情報操作など簡単にできてしまいそう。
 自分の目で、耳で、確かめながら歩んで生きたいものです。
by:miriyun | URL | 2006.09.18 18:48 [編集] |
gyさんへ
TBありがとうございました♪
話し始めたらキリがない。本当にそのとおりですね。横からヘンな茶々入れる
輩も大勢控えていますし。i-191
ドイツのメルケル首相が、「そんな内容ではない、誤解しないように」と擁護する
発言をしたとのことですが、わざわざご苦労様です…と言いたいです。i-232

本当に、マスコミはみんな雷に打たれてしまったのかと思ってしまいますね。
こんなにそろいも揃って、読解力のない人間ばかりだなんて…。
でも読解力と言うより、それこそ「信仰心(?)」かもしれません。
自分たちが頂く教皇を、ここまで信じられなかった人々が多いということに、何か
恐ろしいものを感じます。

by:valvane | URL | 2006.09.18 19:02 [編集] |
miriyunさんへ
いえ、そんな…。私はただ、「よくわからないニュースだなぁ・・」とだけ思って、
だけど他に詳しく報じているところもなく、どこも同じ内容ばかりだったので、
もう放っていました。そうしたらgooが該当箇所の訳を載せたので、ちょっと
読み込んで、、 なんだ、やっぱりこういうことか、と。
なので、他のサイトさんの方が速報性は高いかと。 i-229
 
…よく読ませていただいているサイトさんがあるのですが、本当だったら
そこの方が、より早くより詳しく書いてくださったと思うんですけどね。
カトリック関係のお話だけに。。 i-276
今ちょっとネットにつなげない状態になっているのが、残念です。

by:valvane | URL | 2006.09.18 20:16 [編集] |
またもや日本のニュースのちょい聞きなのですが、殺人事件にまで発展したんですか???法王の謝罪がきちんとした謝罪ではない!ってまたもやデモが起こったみたいですが・・・・。
日本のニュースでちょっと流れていた法王のお言葉を聞く限り、(もちろん、全文を聞いたわけではないけれど)、確か、ローマ法王の発言の「ご自分の発言に対する過激な反応に対して非常に残念に思っています」っていう部分だけピックアップされて放送されていたような気がします。
まあ、これは怒ってらっしゃる方々の主張どおり、謝罪ではないと思うけれど、まあ、法王としてみれば、謝罪するようなことはおっしゃってない訳だから、謝罪には至らないですよね。

法王庁からはきちんとした発言内容の説明はなかったんですかね~?
by:バリエ | URL | 2006.09.19 02:01 [編集] |
バリエさんへ
ソマリアで修道女と修道院の警備員、あわせて2名が亡くなったそうですね。
ただしこれも、「法王の発言と関係があるのではないか?」と言われているだけで、
犯行声明があったとかいうわけではなさそうです。
これすら既に、ニュースでは「確定した話」として流されちゃっていますがe-263

しかし連日のように、マスコミがてきとーな一部分だけを抜き取って勝手な解釈を
しているのを見せられると、頭にきますよね。どうして、前後関係をもっと読まない
んでしょう?? 勝手に、衝撃的に見える部分だけ切り取って、イスラム教徒を
焚き付けて、あげくに謝罪(??)まで求めて…って、おかしすぎます!(爆)

法王庁も法王庁で…、“きちんと全文を掲載して、改めてじっくり読んでもらえたら
わかるはず…。”とばかりに自然にお任せというのはどうかなぁ…と思いました。

by:valvane | URL | 2006.09.19 02:51 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/472-99e63e25
教皇の失言
日曜の朝、信仰心も厚くないわが家の会話は、お布団の中で、この話題から始まった。朝食のクロワッサンを食べながら、教皇庁のサイトを一生懸命読んでしまった。パパの失言が、イスラム世界で大問題になっているそうだが、ホントのところ、いったい何をしゃべったのか。なに

gystyle | 2006.09.18 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。