旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
まるで星の王子さま… 羊を飲み込んだニシキヘビ捕まる
男の子が訊ねました。
「ねぇ、これって恐い? 恐いよね
 

帽子なのか、ウワバミなのか…


父親が答えました。
「どうして、これが恐いんだい? 
 帽子をこわがるやつなんて、いないよ。」
 

それを聞いて、男の子は驚きました。
「帽子! これが帽子だなんて… とんでもない! 
 これは


    ゾウを飲み込んだ、ウワバミ

 なんだよ…!!」 

ゾウを飲み込んだ、ウワバミ?!



                    


…ご存知星の王子さまの冒頭部分ですが、これを“地でいってしまった”
ニュースがありました。  

    …気の弱い方は、続きは見ないほうがいいかもしれません;; 

それは…


羊を飲み込んだ、ニシキヘビ


羊を丸呑みにした


ニシキヘビ♪




は、大物を食べ過ぎて動けなくなり、あっけなく捕獲されたそうです。。 (photo by Reuter)

…まぁ、アマゾンには村人を丸飲みにするアナコンダがいますから、これも不思議ではないですが。と言うか、トラックを飲み込んだアナコンダの伝説もあるらしいですね。
でも、やっぱり、、 すごい。  


なお、上の「ゾウを飲み込んだウワバミ」画像は、フランスの50フラン札からでした~♪ 外国のお札って、デザイン良いのが多いですよね♪


星の王子様の50フラン札
※ 現在のフランスの通貨は、ユーロです。このお札はもう、使用されていません。




羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用
マレーシアの首都クアラルンプールから東に約200キロ離
れた村で、羊を丸飲みした大きなニシキヘビ
headlines.yahoo.co.jp
2006.09.07 | 21:34 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (9) Trackback (1)
<<ヨルダンの遺跡で観光客に銃乱射 | ホーム | ボトルメール♪>>
コメント
気持ち悪すぎですv-399
でも読みましたv-400

フランスフラン。。。私、残ってないんですよね
すっごい残念です。
by:ciel | URL | 2006.09.08 07:02 [編集] |
わーーー!!
「私は気が強いもんね~」と思いながら見ましたが・・・
うっわ~!!!   ですね!!すごいなあ、ニシキヘビって(汗)

しかしヘビ皮って・・・伸びるものなんですねえ。ああビックリした。
by:はてるま | URL | 2006.09.08 08:29 [編集] |
コメントありがとうございます♪
…こんなネタなのに。v-389

■ cielさん

フランスフラン、残らずユーロに換金してしまったんですか?
もったいない!
でも私も、持っているのはこの50フラン札と、20フランコインを
いくつかだけです。
20フランコインも、お洒落でよかったですよね~!

■ はてるまさんへ

見ちゃいましたか…。(笑)
新しい言葉が出来ましたね。
「欲の皮とニシキヘビの皮ほど伸びるものはない」 i-1  i-278

by:valvane | URL | 2006.09.08 10:29 [編集] |
フランスフラン使ってる時にたまたまお札が残らなかったんですよv-406
少ししか持ってなかったもので。。。
by:ciel | URL | 2006.09.08 12:48 [編集] |
cielさんへ

惜しかったですね!
私もトルコ・リラで失敗しました。
あんなにゼロがいっぱい付いたお札を持つことは、そうそうありませんものね。
取っておけばよかった…!
旅行中、新札に当たることがなかったので、取っておこうということに
思い至らなかったのです。残念。。

by:valvane | URL | 2006.09.08 13:11 [編集] |
食いしん坊さんなニシキヘビさんですねえ(* ̄ー ̄)
実は、おいらフランスフランって見たことなかったんですが
星の王子様がデザインに入っている!?
可愛いです~ヾ(@^▽^@)ノ
その点ユーロは至極普通のデザインのお札ですねえ(´ー`;)
by:まーらいおん | URL | 2006.09.09 04:15 [編集] |
まーらいおんさんへ
フランスフラン、とてもお洒落だったんですよ~!
この50フラン札に描かれている人物は、もちろん「星の王子さま」作者の、
サン=テグジュペリです。裏には砂漠と軽飛行機の絵が描かれています。

でも、まーらいおんさんには、500フラン札のキュリー婦人の方が
似合っていそうな…。500フランをコレクション用に取っておくというのは、
私にはなかなか勇気が要りますが。。 i-235
http://www.tradition-net.co.jp/door/door_money/fra.htm#001

こうしてみると、…ああ!100フラン札くらいなら、取っておいても良かったかな?!


ところで、ユーロもコインの方は(だったかな?)製造国によってデザインが
違ったりするんですよね? 私はまだまったく、ユーロを見ていないので
わからないのですが…。

by:valvane | URL | 2006.09.09 10:39 [編集] |
ユーロコイン
ユーロコインは片側が共通のデザインで、その反対側が独自のデザインです。
フランスにいるとフランスのコインがほとんどですが、ときたま、ギリシャやアイルランドの方から旅してきたコインを見かけたりします。
しかし、独自のユーロコインを作っているというモナコもサンマリノも、どちらの国でも一度もおつりに現地のコインをもらうことはありませんでした...
by:miyaccha | URL | 2006.09.13 23:42 [編集] |
miyacchaさんへ
あ、やっぱりユーロコインであっていたんですね。たまに遠くから旅してきた
コインを見て、思いをはせたりしているんでしょうか。

モナコとサンマリノ…。ひょっとして、本当は独自コインなんて、作っていないとか。
どちらも観光立国なだけに、「作らなくても、よそからいくらでも入ってくるし、
いいや~♪」って?! i-278

by:valvane | URL | 2006.09.14 02:06 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/460-52f199aa
カバを飲み込んでいたヘビ by YouTube
Y&#305;lan ayg&#305;r yutarsa? / If a Snake bolts an entire hippo? by YouTube! 男性がボートのオールのようなものであしらっているのは、ヘビ。かなり大きいですが、そのヘビの膨らんだお腹は、もっと大き

お気に入りYouTube! | 2008.02.24 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。