旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
インド製コカ・コーラに殺虫剤
「コーラに殺虫剤が入っている こんな驚きの発表をしたのは、インドの非政府組織(NGO)「科学環境センター」。インドで製造・販売されている炭酸飲料「ペプシコーラ」「コカ・コーラ」に、発ガン性が指摘される殺虫剤成分が基準値を超えて含まれていると発表しました。 

  ※ 「科学環境センター」によると、ペプシコ、コカ・コーラ両社が国内25工場で生産した11銘柄、57本の炭酸
     飲料を検査し、すべてのボトルから欧州基準の平均24倍の殺虫剤成分を検出したとのことです。また農薬
     は、清涼飲料水を製造するために用いられた地下水に含まれていたと見られています。


これにより、インド南部のケララ州政府は、米清涼飲料大手のコカ・コーラとペプシコのインド子会社が製造する清涼飲料水の製造・販売を全面禁止する措置に踏み切りました。なお、インドでは既にラジャスタン、グジャラート、マディヤプラデシュ、チャッティスガルなど4州以上の州が、両社が製造する清涼飲料水の教育施設・政府機関での販売禁止に踏み切っていますが、全面禁止は初めてのことだそうです。

             コカ・コーラの看板を撤去する学生 AP   
                  コカ・コーラの看板を撤去する学生 AP

ペプシコの国際部門の広報担当者、ディック・デトワイラー氏のコメント :
  「インドで販売されている当社の製品は、世界の他の地域で販売されているものと同様、完全に
  安全だという事実を、あらゆるデータが指し示している。」

コカ・コーラの広報担当者、カリ・ブジョーハス氏のコメント :
  「ケララ州政府が、不正確な情報に基づいてこのような決定を下すのは残念だ。当社製品は完全
  に安全だ。これらを消費者から取り上げる理由はまったくない。また、清涼飲料水製造・販売禁止
  の命令書をまだ受け取っていない。」


なお、インドの複数の州で販売が停止されたのに続いて、マレーシアのイスラム系消費者団体が、レバノン問題でイスラエル寄りの立場を取る米国政府に抗議するため、米国製飲料の不買運動を始めていて、(これはスターバックスも対象なのですが、)コカ・コーラ社の業績に大きな打撃を与えそうです。

しかも、 不買運動を呼びかけたレストラン経営者協会は、マレーシアだけでなく、インドネシア、スリランカ、インド、パキスタンなどにある関連団体にも追随するよう呼びかけるとしていて、不買運動の規模が拡大する可能性もあるとか…。


なんだか、旅行中にも買いづらくなりますね;; いえ、殺虫剤入りコーラを買いたいとは思いませんが、特に殺虫剤が混入されているとされていないアジアの国でも、不買運動の真っ只中に買うのは、勇気がいるでしょう。。 ただでさえ、「生水には要注意」な国なのに
でも、殺虫剤混入の原因が地下水の汚染にあるとしたら…、それはもう、コカ・コーラやペプシコだけの問題ではないでしょう 汚染の原因は他にもあるかもしれないし、地域住民の健康も気になります。インドに滞在中の方、あるいはインドに旅行される方は、どうぞお気をつけてください。



<インド産コーラ>「発がん性殺虫剤成分」 NGO発表
インドの非政府組織(NGO)「科学環境センター」は、同
国で製造・販売されている炭酸飲料「ペプシコーラ」や
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060805-00000022-mai-int
コカ・コーラとペプシ、印ケララ州が製造・販売を全面禁止
インド南部のケララ州政府は9日、米清涼飲料大手のコカ・
コーラ(NYSE:KO)とペプシコ(NYSE:PEP)のインド子会社が
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060810-00000017-dwj-biz
アジアで相次ぐ不買運動、米コカ・コーラ苦境に
アジア市場で清涼飲料世界最大手、米コカ・コーラの製品不
買運動が相次いでいる。先週、インドで製品に殺虫剤が
www.business-i.jp/news/world-page/news/200608150005a.nwc
2006.08.18 | 14:18 | 旅人として気になるニュース | Comment (6) Trackback (1)
<<若返りの泉を発見? | ホーム | テロ対策で頭を抱える>>
コメント
今まで気づきませんでしたが、valvaneさんは旅猫写真館の管理人さんだったんですね?
どっかで見たな~と思ってました。黒猫ちゃんがとても印象的です。
ところでコカコーラ、ペプシですが何だか日本でも買いづらいなと思ってしまいましたよ。
最近ペプシもコカコーラも飲みましたがインド方面では大変な事になっているんですね。
どうも世界情勢にうといので勉強になりました。また来ます。
by:ciel | URL | 2006.08.19 07:09 [編集] |
cielさんへ
こちらにも来てくださって、ありがとうございます。
はい、今朝うるさいほどニャンニャンニャンニャン(訳:ゴハンクレクレゴハンクレ)
言っていた、黒猫ですね。i-229
たぶん、家カフェさん経由で私もお邪魔したことがあると思うのですが、
書き込みするのは初めてだったかな~??と。

そう、コカ・コーラを巡ってはインドやマレーシア方面で大騒ぎになっている
みたいです。日本でも消費者団体に頼んで、独自に検査してもらった方が
良かったりするかもしれません。i-182
また来てくださいね。お待ちしています♪

by:valvane | URL | 2006.08.19 08:17 [編集] |
コメント・トラックバックありがとうございます
私のブログにも書きましたが、この殺虫剤入りコーラのニュースはどうも妙です。米国の大手企業2社の問題なのに、なぜ米国の民間専門家ではなく英国政府の専門家が安全宣言を行うのか?実に不思議です。何か裏があるのではないかと思ってしまいます。
by:princeofwales1941 | URL | 2006.08.19 14:18 [編集] |
princeofwales1941さんへ
コメントありがとうございます。
本当に、どうしてアメリカのじゃなくて、イギリス政府の専門家がここで
出てくるんでしょうね。実は日本でも気が付いていないだけなんじゃないかと
思うと、怖くなります。日本は壮大な「アメリカの実験場」だなんて噂も
時折聞かれますし。。

あれからもう61年経つのに、日本人はいつまでたっても「アメリカさま」
だからなぁe-263 都合がいい国民性してますしね。

by:valvane | URL | 2006.08.19 15:07 [編集] |
私自身はコーラは飲みませんが、オットのヒトは飲んでるのでこういう記事を読むと心配になります。ですが、はるか20年ほど前に「コーラの原料の入ったプールは普通の3倍の速さでぼろぼろになる」と聞いたことがありまして、都市伝説かもしれませんが怖いです!
by:princessruby | URL | 2006.08.22 18:42 [編集] |
princessrubyさんへ
コーラの原料が入ったプール??
ちょっとよくわからないですが、「炭酸飲料を飲むと歯が溶ける」というやつと
同じことのようですね。たぶん、「炭酸がコンクリートに含まれるカルシウムを
溶かす」と言うことで広まったんじゃないでしょうか?
実際は、コーラを飲んだ程度の炭酸では溶けないみたいなので、安心して
くださいね~♪i-235

http://www2.plala.or.jp/happy100/zatsugaku/tansan/tansan.html

by:valvane | URL | 2006.08.22 21:55 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/435-0ffb04f3
「コーラ」に残留農薬?
私も毎日ラッパ飲みをしています「コーラ」。暑い日はシュワシュワ感でもという題名で、新たに記事をアップしましたので、興味のある方は、是非、お読み下さい。

医療と生物をやさしく読み解く入門 | 2006.08.18 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。