旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
テロ対策で頭を抱える
イギリスで起きた航空機爆破テロ未遂事件では、事件そのものは防がれましたが、そのために強化された空港での保安検査と対応の悪さは、乗客はもちろんのこと、空港職員や航空会社までも巻き込んだ大混乱となっています。


英航空テロ未遂を受け、警戒が厳重なヒースロー国際空港 by CNN

             英航空テロ未遂を受け、警戒が厳重なヒースロー国際空港


■ 頭を抱える音楽家

英国でのテロ未遂事件に伴う機内持ち込み手荷物の厳重規制で、オーケストラの楽員たちが頭を抱えている。大事な楽器が、(機内持ち込み可能な)手荷物と認められなくなったためだ。ロンドンに住むドイツ人のチェロ演奏家は、高価なチェロのために座席を追加予約して機内に持ち込むことが出来なくなり、やむを得ず預けたところ、一般のスーツケース同様に放り投げられたのか、破損してしまった。こうしたこともあって、現在ロンドンで公演中のロシアの名門、ボリショイ・バレエ団は、列車でドーバー海峡を越えて、フランスから空路帰国する方法を検討している。楽団員の使っている楽器は国家が楽団員に貸し出したもので、18世紀のバイオリンを含む貴重なものが多く、いかなる時でも決して目を離してはならず、移動中も自分の手で運ぶことを義務づけられているからだ。

■ 頭を抱える航空会社

BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)は、怒っている。いや、BAだけではなく、英格安航空のライアンエアーなど多数の航空会社が怒っている。先日も書いたとおり、英最大手の航空会社BAだけでも、乗客が紛失を訴える荷物が1万個に上っているが、ヒースロー空港を使用している航空会社全体では、 2万個の手荷物が行方不明になっていることがわかったからだ。テロ計画発覚以降、荷物検査の強化により、乗客はチェックインの際に手荷物を預けることになったが、所有者の名前や住所を記したラベルを適切に貼らなかったことが原因らしい。

…と言えば航空各社の手落ちのように思えるが、その1歩手前の「保安検査」を管理しているのは、英空港管理会社BAA。イギリス政府の緊急措置命令で保安検査が厳しくなった(時間と手間がかかるようになった)のに、BAAが通常通りのまま、検査要員を増やさなかったために混乱を招いたと言うのだ。

BAのウォルシュ最高経営責任者(CEO)は、「われわれはすべての飛行機を定刻通りに運航できる。しかし、BAAは適切な荷物検査体制ができていない」と、怒りの矛先をBAAに向け始めた。英格安航空のライアンエアーもBAAの不備を指摘、「政府が安全検査要員を派遣すべきだ」と要求した。

なお航空会社の損失は1日で1000万ポンド(約22億円)以上に上ると見積もられているが、最大手のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)もこれまで5日間の損失を計約5000万ポンドと算定し、今後も混乱が続けば、1日に約500万ポンド(約11億円)ずつ増えていくとみている。


■ 頭を抱える英空港管理会社BAA

BAAが槍玉に挙げられているのは先に述べた通りだが、BAAがスペインの建設大手、グルポ・フェロビアルによる買収に合意して以降、BAAの独占体質が論議になり、今回の空港の混乱ぶりがBAAの解体論議にも拍車をかけつつある。
BAA買収合意後、英公正取引庁は空港管理市場の調査に乗り出す意向を表明したが、BAやライアンエアといった航空会社は空港の効率的な運営を期待してBAAの解体を支持しており、BAAの独占体質への風当たりは強まっている。そして今、さらに、、BAAにとって最悪なことに、世界の格付け会社が、英空港管理会社BAA社債格下げの準備に入っていることが報じられた。



今回の航空機テロ未遂事件では、人命は失われずに済んだものの、航空会社及びその周辺企業にとっては、テロが実行されてしまったも同然の痛手を受けた結果になったようです。。



音楽家受難…テロ対策で楽器も機内持ち込めず
英国でのテロ未遂事件に伴う機内持ち込み手荷物の厳重規制
で外国で演奏するオーケストラの楽員らが頭を痛めている。
www.sankei.co.jp/news/060812/kok083.htm
ボリショイ劇場ピンチ、英テロ未遂で楽器空輸できず
ロンドンで公演しているロシア・バレエの名門ボリショイ劇場が、
旅客機爆破テロ未遂事件の余波に困惑している。
www.asahi.com/international/update/0815/016.html
ヒースロー空港、手荷物2万個行方不明…テロ計画で
15日付の英夕刊紙イブニング・スタンダードは、英国の旅客機
テロ計画の影響で、ロンドン郊外のヒースロー空港
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000205-yom-int
テロ厳戒、航空会社が悲鳴=空港混乱なお続く-英
米国行き航空機爆破テロ未遂事件に伴う英各空港の混乱は、
発覚から3日以上過ぎた13日も続いた。手荷物
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000012-jij-int
英テロ未遂事件 損失責任めぐり航空と空港が論争
英テロ未遂事件による英経済への影響が懸念される中で、フ
ライトの運休や遅延に伴う損失を誰が負担すべきかを 
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000010-fsi-bus_all
世界の格付け会社、英BAAの社債格下げを検討
16日付の英タイムズ紙は、先週の英航空機爆破未遂事件を
受け、世界の格付け会社が、英空港管理会社BAA
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000846-reu-bus_all
2006.08.17 | 13:49 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (2)
<<インド製コカ・コーラに殺虫剤 | ホーム | 不明手荷物の半数が戻らず 英テロ警戒の混乱で>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/434-e0a0ce0b
テロ対策ソフト
それは・・・液体爆弾と非爆発物とを判別することのできる「PinPoint」PinPointは、空間解析、ドメイン解析、スペクトル解析といった「伝統的な画像技術」を利用することで、画像の識別機能を強化し、爆発物とその他の有機物との違いを見抜くという

SkyyBlue | 2006.08.18 |

「旅客機テロ計画」~容疑者編
水際で「旅客機テロ計画」を阻止した英の底力。日本ならどうなっていた2という題名で、新たに記事をアップしましたので、興味のある方は、是非、お読み下さい。

グレーゾーンの民間交渉人 | 2006.08.18 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。