旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
9月になりましたね…
9月になりました。まだまだ暑い日が続いていますが、夜、窓を開け放したままにしておくと、
少し冷えるようになりました。もう、秋がそこまで来ているんですね。
暑がりの私は、涼しくなってくれてうれしいですが、季節の変わり目ですから、体には気を付け
ないといけませんね。

  ギリシャ、ザゴリア地方の村の猫

そんなことを思い始めたこの頃、、気が付いたら、なんだかシッキムのおしっこの量が少ない
ような気がしました。でもって、1日に何回も、何回もしている…?
たいしたことじゃないとも思いましたが、なにしろ猫です。おしっこが出なくなってしまったら、
大変です。前にも(うちにやって来た頃)軽い膀胱炎になったんですから。
それで一応病院に連れて行ったんですが、おしっこに少し、血が混じっていたようです。
そう、また膀胱炎になってました。
本猫はすごく元気だし、ガナッシュにケンカふっかけられることもなくなって、のんびりゆったり
しているんですけどね。見た目だけじゃ分からないところが、猫の難しいところです。

というわけで、エコー検査に注射に薬で、¥10,500 が、ひらひら~っと!!
どうぞ…早く良くなってください。お願いします。       (lll_ _)ノ

…うん?
どうして、扇風機の「後ろ」?
                      いつも扇風機の後ろから、私を眺めてるんですよね。(・_・")?



私のおススメ雑誌♪♪ 『猫びより』『ネコまる』
『猫びより』2005/8/13発売号の目次は、、
 ◎フジ子・ヘミング in Paris
 ◎東西南北猫の道 代官山編
 ◎猫のいる宿「福島県・不動湯温泉」
         /文・写真 伴田良輔
 ◎岩合光昭の猫「三重」
 ◎世界の旅猫(22)「ギリシャ・イドラ島」
         /文・写真 新美敬子
 ◎エッセイ猫の話(4)「不思議な力」
         /文・江川紹子                   です♪
2005.09.01 | 23:01 | 世界の猫ニュース | Comment (6) Trackback (0)
<<遅々として進まず…;; | ホーム | 爆発の恐れあり!>>
コメント
ガナッシュさんへ
コメント、ありがとうございますe-266
リンクしていただけるのは、大変嬉しいです!

動物病院の治療代高いですよね~e-263
うちもワンコが足の手術をした時、入院代と合わせて、
タダでさえスズメの涙のボーナスが無くなっちゃいましたから~~v-12
by:SuuSuu | URL | 2005.09.02 00:56 [編集] |
SuuSuuさんへ
コメントありがとうございます♪
動物の病院代って、高いですよね~e-263
SuuSuuさんちでも、そんなことがあったんですか。ワンコもお財布も、大変でしたね;;
&SuuSuuさんも、それは心配されましたよね。まさか、手術をするようなことになるなんて!
私、保険というものは好かない性質なんですが、ちょっと考えるかも、、です。
ガナッシュも6歳になりましたし、シッキムはまだ1歳ですが、うちに来た時からですから…
けっこう生まれ付いて腎臓&膀胱が弱いのかもしれませんしね。
これがシッキムだからなのか、やはり定説通り「野良猫は病気に強いが、繁殖された猫は
病気に弱い。」と言うことなのか、、それはわかりませんが。v-390
by:ガナッシュ | URL | 2005.09.02 02:05 [編集] |
早く気づいて良かったですね
猫に限ったことではありませんが、泌尿器関係の病気は怖いですからね~。
軽いうちに気づいて良かったです。
ドライフードは男の子の尿路結石を誘発しやすいと言われています。
最近では配慮されているフードも多いようですが………
うちの竜もドライオンリ-(楓の缶詰を盗み食いはしていますが)なので
気をつけないとダメですわ~。
純血種はいろいろと病気にかかりやすいようです。
同種としか交配しない訳ですから、広い範囲での近親交配になるからでしょうか。
by:くにぴょん | URL | 2005.09.03 20:16 [編集] |
くにぴょんさんへ
コメントありがとうございます~v-283
いちおう、毛玉と尿結石に配慮したフード(カリカリ)にしているんですけどね…。
あ、缶詰と半々で、混ぜてます。
それでも絶対ならないわけじゃないですもんね。
薬は効いているみたいで、ちゃんとした量が出るようになりましたから、まぁ、大丈夫でしょう。
早く良くなってくれ~v-356ってだけです。
by:ガナッシュ | URL | 2005.09.03 22:39 [編集] |
FUS
ガナッシュさん、こんにちは遊びに来ました!!

膀胱炎は大丈夫ですか~

うちのにゃん・・・うめぼしは今年の6月中旬くらいに、おしっこが出ずらくなり
出したくて出したくてズーット力入れっぱなしだったみたいで、ベットの上とかに
ちょっとだけしてあったり・・・
何か、おかしかったので病院へ連れて行ったら・・・下部尿路疾患(尿石症)でした。
麻酔もせず管を入れられたりうめぼしにとっては、大変でしたが
今では、すごい元気になりました~
ウォルサムのスターター(ペットフード)をたべさせてます!!
もう、これしか食べさせてはいけないみたいです (*ノω<*) アチャー

このえさはpHコントロールしてくれるみたいですよ~
チョット高いけど・・・
では、また遊びにきますっる!!
by:goo5 | URL | 2005.09.24 14:12 [編集] |
goo5さんへ
ようこそ、いらっしゃいませ♪
うめぼし君v-283も、大変だったんですね。
シッキムはそろそろ、とりあえずもらってきていた薬が終わるので、また病院に
行ってきま~す。良くなっているといいんだけど。

シッキムの場合は、なった時期が前回と同じだったので、ホルモンというか、
性成長のせいじゃないかと言ってました。
ごはんはカルカンの室内飼用ドライフードと、缶詰(なるべく総合栄養食のものを)
を混ぜてあげています。
あんまりに安いフードは不安なんだけど、かと言って高い物はほんとに高いし…。
なので、中間的なものをあげています。
高いフードじゃなくってもいいように(?)、普通に健康であって欲しいです。

また遊びに来てくださいね~♪
by:ガナッシュ | URL | 2005.09.24 20:26 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/43-cef50f5a
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。