旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
やっぱり日本人はお金持ち?
「日本人って、お金持ちなんでしょ?」 旅先でそんなニュアンスを感じるたび、私はあわてて訂正しています。「全然お金持ちじゃないよ~」と。私は、好きな旅行をするためにせっせと資金を貯めて、旅行中も費用を考えて、宿泊先や食事内容を決めています。だから宿泊先は、ユースホステルや個人がやっている部屋貸しがほとんど(たまにキャンプ場;; ホテルは、それしか選択肢がない場合だけですね…。) とは言え、今となっては単に費用を浮かせるためではなくて、そこでの出会いが楽しいからなんですが。そんなスタイルの旅をしていても、言われます。「日本人って、お金持ちなんだね~!」って。 え? 私のどこを見て、そう思うんだろう?? って不思議に思いますが、フランス、パリでは、納得の場面を見ることが出来ました。

ルイ・ヴィトンコレクション (〔2006〕)パリの街中を歩いていて、私に話しかけてきたご婦人。彼女が指差した先は、私たちの通りをはさんで斜め向かい。ブランド品のお店が立ち並ぶオペラ座通りの終端で、折りしも日本人の団体ツアー用大型バスが停まったところでした。見ていると、ぞろぞろと人が降りてきて、ガイドさんが大声で「はい、それじゃあ○時○○分に戻ってきてくださいね!」と言い、各自お目当てのお店に散らばっていきます。そして15分もしないうちに戻ってきて、バスに乗り込み、出発~! ところが…? 通りを半ばほど行ったところで、また停まった  
そしてさっきと同じで、集合時刻を確認して、解散。またバスに乗り込んで…、オペラ座通りの向こうの端っこで停まって、また…。

さすがの私も、開いた口が塞がりませんでした… 
今日からはじめるルイ・ヴィトン
ちなみにこのご婦人、私が立っていたところのすぐ傍の、お店のオーナーさんでした。この日本人団体ツアーの奇妙な行動を毎日毎日見ていて、おかしくってたまらなかったのだとか。 この奇妙な行動について、日本人自身はどう思っているのか、いつか機会があれば聞いてみたいと思っていたところへ、ちょうど私が…というわけです。日本人である私もすごく驚いたのを見て、なんだかほっとしたようでした。 
でも、こんな風景を見ると、日本人みんながブランド物にいくらでもお金を注ぎ込む人種に見えてしまいますよね。ちょっと、ずず~ん・・ 


ところで…、2005年の観光統計をフランス政府が発表したのですが、 

やっぱり日本人は金持ちだった?

フランスにやって来た外国人観光客の、1日の平均出費は、アジア地域からの訪問者が平均75ユーロ(約1万1000円)なのに対し、日本人は204.8ユーロ(約3万円)。2番目のアメリカ人が162.3ユーロ(約2万4000円)で、3番目のスイス人でさえ、158.0ユーロ(約2万3000円)。つまり、日本人はダントツの1位だったそうです。なお、ヨーロッパ人の平均出費は、50.2ユーロ(約7400円)だったとか…。日本人はヨーロッパ平均の『4倍』ですか!



日本人が一番リッチ 仏の外国人観光客、1日平均出費
フランス政府が発表した2005年の観光統計によると、外
国人観光客は前年比1.2%増の約7600万人で、
www.asahi.com/international/update/0808/004.html
偽ブランド市場閉鎖を惜しむ日本人客
6月30日夜、日本など海外からの観光客もよく訪れた中国
・上海の有名な偽ブランド商品の露天市場「襄陽路服飾
valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-417.html
2006.08.09 | 22:12 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (4) Trackback (0)
<<麻薬捜査犬候補ミッジ君、ただいま修行中! | ホーム | 13kgの巨猫が捨てられた>>
コメント
私には縁のない話で・・・
同じこといわれましたね、ワタシも。
「日本人だからこれくらい買えるでしょ!」って。
「日本人でもワタシは買えません」と答えましたが。

確かに高い物は買いましたが、それはすべて人へのオミヤゲとか頼まれもので、そういうのもこの統計の中には含まれていると思います。ですが、それでも日本人がブランド好きなことには変わりないんですけれど。中国人もブランド好きですが、あの人たちは偽物でも平気だから・・・って日本人もそうか!
by:princessruby | URL | 2006.08.10 08:59 [編集] |
princessrubyさんへ
日本人は「お土産」も多いですからね~。他の国にはない習慣だそうですが、
日本人やっていくには必須科目ですよね。まいることに…e-263
で、ブランド物が日本で買うより安いから、頼まれることも多い、と。
確かに、それも統計に入っているでしょうね。
お店の人も、もう日本人の習慣のことは承知しているので、日本人ツアー客
にはいくらでも売ってくれるようです。i-229

日本人…、ホンモノでもそうでなくても、大好きですね。i-229

by:valvane | URL | 2006.08.10 09:47 [編集] |
はじめまして。
こんにちは。

以前、友人のお供でシャンゼリゼ通りにあるヴィ○ンに初めて
入りましたが、日本人のお客さんで店内は凄かったです。
ブランドに興味のない kero は、とっても浮いた存在で、かなり
居心地悪し(苦笑)

まだ10代らしき若者も買い物に来ていましたが、本物を
身に付けるからには、中身もそれに伴って欲しいものです( ̄▽ ̄;

by:kerokero | URL | 2006.08.13 07:57 [編集] |
kerokeroさんへ
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます♪ i-233

パリのヴィトンに行かれたんですね。やっぱり日本人がいっぱい、いましたか…。
そうなんですよね、どこのお店に行ってもそうみたいです。。

>本物を身に付けるからには、中身もそれに伴って欲しいものです

10代…。ははは。。 
kerokeroさんの、おっしゃるとおりですね。自分で働いて、自分で稼ぐように
なって、社会的責任も負えるようになってからでも、遅くはないです。
どこかで読んだものにも、ちょうどそんなことが書いてありました。フランスの
女の子は、意外と質素な服装をしている。自分のおこづかいで出来る範囲で、
持ち合わせの服をいろいろ組み合わせたり、古着を買ったりして、おしゃれの
腕を磨き、大人になって、自分もブランド物が似合うようになったな…と思える
ようになって、初めてそうしたものを1点買う…と。

ブランド物を持っているから「おしゃれ」と言うわけではないですよね。
やっぱり大事なのは、本人!

by:valvane | URL | 2006.08.13 09:04 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/423-41a8d7d7
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。