旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
偽ブランド市場閉鎖を惜しむ日本人客
6月30日夜、日本など海外からの観光客もよく訪れた中国・上海の有名な偽ブランド商品の露天市場「襄陽路服飾礼品市場」が、閉鎖されました。襄陽路市場は、衣服や服飾品、DVDなどの海賊版が並ぶ上海観光名所の露店市で、これまで約2000軒の商店が堂々と偽ブランドを販売していました。しかし中国当局は、知的財産権保護に力を入れる姿勢を、世界、特に日本にアピールしたかったようです。しかし気になったのは、よく訪れたという日本人女性のコメントで、「閉鎖は残念。でも、偽ブランド品はどこでも買えます」と話していたとのことです。

偽ブランド街が閉鎖何を考えての発言かわかりませんが、偽ブランド街が閉鎖されることより、同じ日本人でこのようなコメントをする人がいることの方がよっぽど、残念です。

最終日には、外国人や中国人の客が殺到し、市場は普段以上のにぎわいを見せたとのことですが、どうしてそこまでブランド物が欲しいと思うのか、貧乏性が身についている私には…、よくわかりません;;


外国人や中国人の客が殺到した、最終日。
by 毎日新聞

そして閉鎖から1ヶ月…、
襄陽路にいたオーナーたちは、上海各地の服飾市場や地下街などに散っていきましたが、苦戦しているようです。移った先でも偽ブランド商品の摘発が始まっていたり、それ以上に「品が落ちる」として、偽ブランド品を売っていたオーナーたちを受け入れないところもあるからです。

類似ヴィトン 巨大偽ブランド市場を追う
佐々木 明
小学館 (2001/06)
売り上げランキング: 197,755
おすすめ度の平均: 4
4 偽物を買うという行為について
日本人のブランド信仰をあざ笑うかのように、いま膨大な量の偽ブランド製品が出回っている。偽物製品はますます精巧になり、もはや素人による判別は難しい。また販売手口もより巧妙化し、、インターネット販売や通信販売、並行輸入販売、さらには有名デパートでさえ、決して安心とはいいきれない。
マフィアや暴力団の資金源となり、産業界に大きな打撃を与えている偽ブランドビジネス。本書では、驚くべき偽物ビジネスの舞台裏を明かし、どこでどう買えば安心か、また偽物の見分け方もレクチャーする。
あなたのブランド品は本物ですか? (by Amazon)


see also・・
中国の偽ブランド市場、独自ブランドを立ち上げる


上海の偽ブランド市場閉鎖 「残念」と日本人客

日本など海外からの観光客もよく訪れた中国・上海の有名な
偽ブランド商品の露天市場「襄陽路服飾礼品市場」
headlines.yahoo.co.jp
中国:偽ブランド街が閉鎖 上海
海の観光地にもなっている偽ブランド街「襄陽路服飾礼品市
場」は30日夜、上海市からの閉鎖命令
www.mainichi-msn.co.jp
旧襄陽路市場のオーナーを嫌がる上海各地の市場
旧襄陽路服飾市場が閉鎖されて、かれこれ1ヶ月になる。もと
もと襄陽路にいたオーナーたちは
www.explore.ne.jp
2006.08.04 | 13:07 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (8) Trackback (0)
<<暑中お見舞い申し上げます | ホーム | イスラエル軍、空爆停止期限を待たず急襲>>
コメント
そういえば....
この記事を読んで、香港から東京へ行く飛行機で
無理やりおろされた女性の話を思い出してしまいました。
彼女は、買ったグッチだか何かのバッグを添乗員の指示に従わないで、
棚にも座席の下にも置かなかったそうです。

おいらも貧乏性なので、ブランド物がそこまで欲しいと思う
心境はわかりません。そしてロシア人、中国人のやっている市場とかで
どこぞのわからない安物を買ってすぐにだめになるということを
繰り返しているわけですが( -∀- )
by:まーらいおん | URL | 2006.08.05 01:48 [編集] |
まーらいおんさんへ
その話、私も聞きました。そう、再三の注意にもかかわらず仕舞おうとしなかった
ので、ついに警察沙汰になって、お友達共々降ろされちゃったんですよね。

中国製の安いの…。安いんですが、すぐ破れちゃったりしますよね。ブランド物
でなくても、Tシャツでも、すごく薄い。やっぱり安いだけの価値しかないです。
こういう私みたいなのを、「安物買いの銭失い」と言うんですね。i-232

by:valvane | URL | 2006.08.05 04:21 [編集] |
そこに何の意味があるのか不明
ブランドはホンモノであるのがブランドである理由ではないのですか?
それをパチモノ買うってことは、自分がパチモノだって証明するに過ぎないのでは?

とはいえ、面白い話を聞きました。
ヨーロッパではお金持ちもパチモノを買うそうです。
というのは、ホンモノを持っていると盗難に遭うから・・・だそうです。

しかし本当のお金持ちなら盗まれたって次の買えばいいんじゃないの?って思ったんですが間違ってるでしょうか?

偽物ブランド買う人の気持ちはわかりません。だってそんなものに頼らなくても、ワタシそのものがブランドですから、なんてね(爆笑)。
by:princessruby | URL | 2006.08.05 14:15 [編集] |
princessrubyさんへ
あはは…。そうですよんね。「ホンモノじゃない」って、何よ? ホンモノじゃないなら、
ニセモノじゃない!って話ですよね。でもホンモノを買うお金はないけど、ブランド物
に憧れて仕方ない人たちの多いこと! 見栄っ張りも大概にしなさい、ですね。i-277

>ワタシそのものがブランドですから

おお!言いますね♪
でも、そんな風に自分に自信持って言える人って、素敵だと思います。i-236

by:valvane | URL | 2006.08.06 20:50 [編集] |
上に同じく。
何故、ワザワザ偽物買うのか不思議・・・
盗難を考慮してイミテーションを着けるって言うのは分かりますが、そういう方たちは、本物そっくりのイミテーション(宝石が多いってききました)をつけるそうですが、
ここで買ってる人たちはそういうお金持ちさんではないですよね。。。
だったら、偽物のブランド品持ってもなんの意味もないように思うのですが・・・?
by:suusuu | URL | 2006.08.07 13:56 [編集] |
SuuSuuさんへ
ほんと、たくさんの意味ないニセモノよりも、たった1つでも本物を持っていた
方が、気分良いと思います。
でも、そもそもニセモノを買うような人にホンモノが似合うかどうか疑問ですが。i-280

by:valvane | URL | 2006.08.07 14:19 [編集] |
アジア人の
生命力の強さには関心しますな
by:ゴッホ | URL | 2007.03.02 10:05 [編集] |
ゴッホさんへ
閉鎖されてもなんのその…
本当に、すごくタフですよね。i-232
残念がる、一部の日本人もどうかと思いますが。
by:valvane | URL | 2007.03.02 20:19 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/417-448bffe8
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。