旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
イスラエル軍、空爆停止期限を待たず急襲
ラマにレバノン攻撃任務中の兵士たちの荷物運びをさせているイスラエル軍ですが、1日夜、両国国境から約100キロ北方のレバノン・ベカー高原東部バールベクを急襲、イスラム教シーア派組織ヒズボラと激しい戦闘になりました。2日未明にはイスラエル軍が予告・実施していた48時間の空爆停止期間が切れる予定になっていたのですが、期限が切れるのを待たずに空爆を再開したわけです。攻撃目標となったのは、ヒズボラ運営の病院で、ヒズボラ幹部を拉致しようとしたとのことですが、病院にいたのがヒズボラの幹部だけとは思えません。今回もまた、一般の方々が大勢巻き添えになられたのではないかと心配になります。

戦闘を終結させるべく、主要国が停戦と国際部隊に関する条件を取りまとめようとしていますが、当のイスラエル政府はと言いますと、「攻撃を拡大し、国連安全保障理事会が戦闘終結に介入する前にヒズボラにできる限りの打撃を与えることが軍の目的。」などと言い放っている有様です。なんでも、主要国間で意見の食い違いからなかなか案がまとまらないのを良いことに、少なくとも後1週間、あるいは2週間、まだまだ戦闘を続けるつもりなんだとか…

いったい、どれだけの市民を傷つけたら気が済むのでしょう? 一連のレバノン攻撃に賛成する国は、どこにもありません。イスラエルは世界の中で孤立して、どうするつもりなのでしょうか?


レバノンの避難民 by ロイター

                    レバノンの避難民(photo by reuters)


イスラエル軍、ベカー高原急襲…期限待たず空爆も
レバノン治安筋によると、イスラエル軍の特殊部隊が1日夜、両
国国境から約100キロ北方のレバノン・ベカー高原
headlines.yahoo.co.jp/
イスラエル、あと1週間攻撃継続の公算=政府筋
イスラエル政府筋は、停戦と国際部隊に関する条件を主要国がま
とめるまで、少なくともあと1週間はヒズボラ
headlines.yahoo.co.jp/
2006.08.03 | 15:02 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (5) Trackback (0)
<<偽ブランド市場閉鎖を惜しむ日本人客 | ホーム | イスラエルの軍用ラマ>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | 2006.08.03 22:23 [編集] |
うちのオットの人の意見では、ヒズボラが戦闘をやめないから、だそうです。テロリスト集団であり正規の軍隊でもないのに略奪行為、戦争行為をやめないのと、イスラエル軍人を捕虜に取ったせいである、との意見で、リベラルな人でもこんな見方をするのか、と正直驚きました。そしてそれが西洋の「イスラム」に対する底流なのかな、と思ったりしました。

どこの誰で、政治や宗教にかかわらず、傷つけられる人は大抵は罪のない市民です。
そしてそういう人には思想を選ぶ自由さえないこともあります。自分と合わない思想の人を嫌うのは自由だと思いますが、それを意味もなく殺戮する意味があるのか、と問われたら何も答えられない人が多いでしょう。

でも、戦争というのはそういうもので、先日見た自衛隊に関するドキュメンタリーで女性隊員が増えており、平気で「徴兵制を採用すべきです」なんて発言していて、あの時は真面目に日本国籍を捨てたくなりました。

でも、人間が話し合いで解決できるようになるのはきっと人類が死に絶える時じゃないか、とたまに感じます。
by:princessruby | URL | 2006.08.05 14:11 [編集] |
princessrubyさんへ
はっきり言って、「どっちが悪いか」なんて、どうでもいいです。
これは昔から続いている争いで、今更どちらがどうというものでもないと思いますので。
ただ、princessrubyさんもおっしゃるように、いつでも被害者は何の罪もない市民
だということです。まだ死んだと確定もしていない兵士2人のために、大勢の市民を
殺す必要は、どこにもないと思います。

徴兵制については、また別の意見があるのですが…、う~ん。。i-181
また機会があったらにしますね。

by:valvane | URL | 2006.08.06 20:41 [編集] |
戦争は正義と悪以外に
色々なエッセンスが混同しますからね。
by:ゴッホ | URL | 2007.03.03 20:22 [編集] |
ゴッホさんへ
そうですねー。
見本市的側面他、いろいろあるみたいですね。。
by:valvane | URL | 2007.03.04 00:13 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/416-316f3780
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。