旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
最古の農作物はイチジクか
中東のヨルダン渓谷にある約1万1400年前の遺跡から、人間が栽培したらしいイチジクの化石を、イスラエルなどのチームが発見しました。発見されたイチジクは、受粉せずに実を結ぶ「種なし」のイチジクで、木で熟して味も良いと考えられるものの(種なしなので)自然には増えないことから、人の手で栽培されていたと考えられいるようです。

また、イチジクは挿し木で簡単に増やせ、栽培も簡単ですが、もし本当に人の手で「栽培していた」とすれば、これは穀物栽培が始まったとされる時期より1000年近く古く、 

 「最古の農作物はイチジクだった」

可能性があるとのことです。


それにしても、「遺跡の住居跡から見つかった化石は、直径2センチ弱」だそうですが、
…2センチ弱   ちっちゃ~い;;

でもイチジクは、本当に完熟していたら皮まで食べれますし、種なしなんだったら、そのままお口にポイ♪ですね。それも良いのかも…。



聖書の植物

聖書の植物
posted on 06.07.18
H.モルデンケ A.モルデンケ 奥本 裕昭
八坂書房 (1981/01)
売り上げランキング: 1,663,385
純潔と優雅の象徴である白ユリをはじめ、アネモネ・オリーブ・イチジクなど、
聖書に現われる80余種の植物について、民族の伝説、ギリシア・ローマ神話
などの文化史的内容を取り入れながら詳細に解説。(Amazon)

聖書の時代にどのような植物があり、人々にどのように使用されてきたのか、
聖書に出てくる植物には、どのような意味が込められているのか…など詳し
く触れてあり、とても興味深い本です。植物によっては、…例えば葡萄など、
現在あるものとは少し違っていたものもあり、驚かされました。(valvane)

※ 現在、在庫切れです。このページは在庫状況に応じて更新されます
   ので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。



最古の農作物はイチジクか 中東で、穀物より千年古く
中東のヨルダン渓谷にある約1万1400年前の遺跡から、人間
が栽培したらしいイチジクの化石を
headlines.yahoo.co.jp
2006.07.17 | 22:36 | 世界の動物・植物ニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<「カンガルー」とは | ホーム | 旅猫写真館オープン♪>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/400-985d44cc
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。