旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
欧米で野生動物の肉を違法販売
私にとって、とても信じられないニュース…。なんと、ゴリラやチンパンジー、ワニ、アンテロープなどアフリカの野生動物の肉が、欧米の市場

                       「食用」

として違法に販売されている…    


                 レイヨウの仲間ボンゴ。この希少な動物の肉も、市場に出回っていた。by CNN

この衝撃のニュースをもたらしたのは、カリフォルニア大学バークレー校のジャスティン・ブラッシャーズ助教授と、ボランティアの人々。パリやブリュッセル、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、モントリオール、トロントなど欧米の各都市で、様々な野生動物の肉が違法に売られているのを確認したそうです。

こうした野生動物の肉…特に霊長類の肉を「ブッシュミート」と言い、アフリカの国々では「ごちそう」として、高く売られています。ですから貧しい人々にとっては、野生動物の肉を売ることは、貴重な現金収入を得る手段なのですが、、 これには大きな問題があります。1つは、乱獲によって野生動物が絶滅の危機にさらされること。そしてもう1つは…、野生動物の肉を口にすることで、人間にとって危険なウィルスに感染すること。。

例えば、 エボラ とか、、 エイズとか、、 SARS、、 ですね。 

そう、SARS(サーズ)も野生動物の肉が原因と言われています。中国の一部地方では、「野味(やみ)と言って、野生動物の肉が食べられていますが、そのうちの1つ、ハクビシンが原因だったようです。

そうした危険なものが、欧米の市場でも売られていた…。これは調査したブラッシャーズ助教授じゃなくても、「非常なショック」です。



ゴリラなど野生動物の肉、欧米で違法販売と 米報告
ゴリラやチンパンジー、ワニ、アンテロープなどアフリカの
野生動物の肉が、欧米の市場で食用として違法に販売
www.cnn.co.jp/science/CNN200607060026.html
病気蔓延のシステム、中国
中国のびっくりするような食肉加工場の実態と、新型鳥イン
フルエンザ等について。
valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-154.html
2006.07.14 | 22:56 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<ジャイアントパンダの生息地、世界遺産に | ホーム | 犬向けアイスクリームショップ>>
コメント
初めまして

そういえば日本に輸入してはいけない動物でも
食用であれば輸入してよくて
それを剥製にしたりするって話を聞いたことがありますが
今はどうなのでしょう

未知のウィルスは人にとって恐ろしいものですからねー
by:砂人 | URL | 2006.07.15 08:52 [編集] |
砂人さんへ

いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます。i-178

え~! 本当は輸入が禁止されている動物でも、「食用」ということにしたら
輸入OKなんですか?!
それってすごいような…。i-230
エボラに罹ったサルなんて入ってきたら、怖すぎますよ;;

by:valvane | URL | 2006.07.15 09:31 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/391-959d1d93
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。