旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「牛追い祭り」に裸で抗議
動物保護団体「動物を倫理的に扱う人々」PETA= People for the Ethical Treatment of Animals)が、またやりました。恒例の、裸での抗議。今回はスペイン、パンプローナの「牛追い祭り」として世界的に有名な、サン・フェルミン祭りに対する抗議です。


PETA 牛追い祭り 1
6日に開幕するスペイン「牛追い祭り」を控え、動物愛護家らが抗議。(ロイター)



パンプローナの守護聖人、サン・フェルミンの日にあたる7月7日から1週間に渡って催されるこのお祭りでは、ロケット花火による合図と共に猛牛が放たれ、柵で囲われたコースを駆け抜けます。これらの猛牛たちが行き着く先は闘牛場で、最後にそこで闘牛士と戦います。これがお祭り期間中、毎日続くのですが…、 闘牛は残酷だ と。そういうわけですね。

闘牛が「残酷」かぁ…。
確かに、槍で何度も何度も突き刺して殺すのは、見ていて残酷に映ると思います。でも、1対1の勝負なんですよね~。牛と闘牛士の。銃だなんて、文明の利器を使うわけでもなく、純粋に牛と人の力と技がぶつかり合うものなんですよね。だから一方的に牛ばかりが傷つくのではなく、闘牛士の方が担架で運ばれることだってある。 ま、それは置いておいても、、牛はただ見世物にされて、殺されてお終いではありません。ちゃんとありがたく、すべて頂いちゃいます。人が食べるために奪った命ですから、責任持ってきちんと頂かねば…ね。

それでも闘牛反対派の人というのは、その過程が問題だと言うことで抗議するわけです。今回の動物愛護団体、PETA然り。抗議運動は、いいですよ。それは人それぞれ、考え方は違うってことで。私が引っかかるのは、その「抗議運動の仕方」です。

前回、私は動物保護団体「動物を倫理的に扱う人々」(PETA= People for the Ethical Treatment of Animals)がロンドンで行った抗議運動について書きました。イギリスの王宮警護を勤める近衛兵の帽子が、人工の皮革ではなく天然物を使っている、つまり熊を毛皮を採るためだけに殺している…と言うことでの抗議でした。しかしその抗議活動のやり方は、ロンドンの中心部で裸になるというもの。このときも私は、「どうして裸になるの~??? 」と思いました。だって、抗議活動は裸じゃなくても出来ますし、裸なんかになったら、そっちばかりが話題になるんじゃないかと。


PETA 牛追い祭り 2
パンプローナで、「牛追い祭り」と闘牛に反対し、裸でデモ行進する動物愛護団体。 Excite(時事通信)



実際、検索キーワードに「裸」を入れられている方の多いこと。。

「抗議 」 … 4名様
で抗議」 … 4名様
「デモ 動物愛護」 … 3名様
「動物愛護団体 」 … 3名様
「抗議 」 … 2名様
「抗議 毛皮」 … 2名様
「デモ 動物愛護団体」 …2名様
「英動物愛護団体」 … 2名様
「毛皮より」 … 2名様
「PETA 動物愛護団体 」 … 2名様
「動物愛護団体 」 … 2名様
「団体 で抗議」 … 1名様
「動物愛護 」 … 1名様
「PETA 動物愛護団体」 … 1名様
「動物の倫理的扱いを求める人々の会 動物愛護団体「PETA」」 … 1名様
「動物愛護団体 毛皮」 … 1名様
「イギリス 動物愛護団体 」 … 1名様
「デモ 動物愛護 」 … 1名様
で毛皮」 … 1名様
「抗議 動物愛護団体」 … 1名様
「動物の倫理的扱いを求める人々の会」 … 1名様
「イギリス 団体 動物愛護」 … 1名様
で抗議」 … 1名様
「ロンドンののニュース」 … 1名様
「活動 抗議 写真 動物愛護団体 」 … 1名様
「2006 ロンドン 抗議 毛皮」 … 1名様
で抗議」 … 1名様
「動物 」 … 1名様
「抗議 で」 … 1名様

これは6月分の検索キーワード(検索エンジン別に出ていますので、複数回出てくるキーワードもあります)ですが、ロンドンでの抗議活動のエントリーを検索されたと思われる方のうち、

「裸」がキーワードに入っている方 … 30名様
「裸」がキーワードに入っていない方 … 15名様


はい。の確率で「裸」は印象に残っているようです。
が、本当にこれでいい?!

「裸でも何でも、人々の印象に残ればいい」、「印象に残ったならば、キャンペーンとしては成功」と見る向きもありますが、、 抗議するならするで、裸にならない方法で行ってもらいたいと思います。



関連エントリー :
動物愛護団体がヌードで牛追い祭りに抗議
パンプローナの牛追い祭りで14年振りに死者

スペイン「牛追い祭り」が6日開幕、動物愛護家は反対
スペインの首都マドリードから約400キロ離れたパンプローナ
ではこの時期、「牛追い祭り」 
today.reuters.co.jp
サン・フェルミン祭 FIESTA DE SAN FERMIN
マドリッド北東約400Km、フランスとの国境に近いナバーラ県都
パンプローナでは、夏の到来と共に
www.spaintour.com
Fiestas de Santermin.com
サン・フェルミン祭りについてのHP。スペイン語、画像あり。
www.fiestasdesanfermin.com
Pamplona bull running 2002
2002年にパンプローナで行われた「牛追い祭り」の、写真サイト。
www.muahchee.com
米Microsoft、スペインの“牛追い祭り”がモチーフのデスクトップテーマを公開
米Microsoftは11日(現地時間)、スペインの“牛追い祭り”を
モチーフにしたWindows XP用  
www.forest.impress.co.jp
2006.07.08 | 00:26 | 世界の痛いニュース | Comment (4) Trackback (1)
<<「牛追い祭り」に裸で抗議(BlogPet) | ホーム | 子グマ、オープンカーでピザを食べる>>
コメント
わかります・・・。
闘牛で、牛が死にいたるまでの過程を問題にする気持ち、わかります。
牛はべつに戦いたいとは思ってないでしょうしね。

が、裸で抗議の意味がわかりませんね(苦笑

なぜ裸なのか。
話題にはなるでしょうが・・・う~む。

たしかに牛は裸でしょうが・・・(笑
by:エリ | URL | 2006.07.08 19:01 [編集] |
エリさんへ

そうですよね。裸になる意味がわからないです。
目立ちさえすれば良い、というものでもないと思うのですが。

本当に牛になるつもりならば、、
牛さんはぱんつはいてません。。(爆)

by:valvane | URL | 2006.07.09 02:53 [編集] |
真ん中で手振ってる人
綺麗ですけど物凄い嬉しそうですね(笑)
多分目立つのが大好きな人達何だなこりゃ。
これじゃあ抗議という名の変態プレーですよ!俺だって参加したい!!
by:ゴッホ | URL | 2007.03.23 15:19 [編集] |
ゴッホさんへ
動物愛護という大義名分を掲げた、露出狂の集団じゃないかと思えるときがあります。
by:valvane | URL | 2007.03.23 15:50 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/389-566297cd
-
管理人の承認後に表示されます

| 2010.09.24 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。