旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
チョコにサルモネラ菌 英で回収
6月もそろそろ終わりですが、まだまだ日本列島は梅雨真っ只中ですね。こんな高温多湿の季節に怖いのが食中毒ですが、イギリスではチョコレートからサルモネラ菌が検出され、回収騒ぎとなっているようです…。


          キャドバリー・シュウェップス社


回収の対象となったのは、イギリスのキャドバリー・シュウェップス社が製造している7種類のチョコレート製品。イギリス国内で製造・販売されている、およそ100万個のチョコレート製品がサルモネラ菌に汚染されている恐れがあるとして、メーカー側が回収を始めました。

キャドバリ-社では、「健康に影響を及ぼすレベルをはるかに下回る微量のサルモネラ菌を含んでいる可能性があるため、予防的措置をとった」としており、回収を進めていますが、イギリスの食品基準庁はまだ調査中です。
しかし、これはバクテリア学者に言わせると、「全然安全とは言えないレベル」だそうですが…?

ちなみに、今回のサルモネラ菌混入騒動ですが、実はその発端は、今年の1月にまで遡れるそうです。つまり、ヘアフォードシャーにあるキャドバリ-社の工場で、パイプからもれているのに気づいてサンプルを調べたら、サルモネラ菌が確認された…と。

                Cadbury salmonella

最後に、日本の販売元であるキャドバリージャパンでは、
日本国内の製品はアジアで製造されており、安全性に問題はない」
としています。信じるかどうかは、あなた次第ですが。

ちなみに、回収の対象となっているのは、以下の7製品です。

Dairy Milk Turkish 250g
Dairy Milk Caramel
Dairy Milk Mint bars
Dairy Milk 8 chunk
Dairy Milk 1kg bar
Dairy Milk Buttons Easter Egg 105g
10p Freddo bar

     

チョコにサルモネラ菌か、英メーカー回収
イギリス国内で製造・販売されているおよそ100万個のチョコ
レート製品がサルモネラ菌に汚染されている恐れがある… 
headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060625/20060625-00000005-jnn-int.html
Cadbury salmonella scare probed
An investigation is under way after Cadbury withdrew a million
chocolate bars which may have been contaminated with a
news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/5112470.stm
2006.06.25 | 15:43 | 世界のちょいネタニュース | Comment (8) Trackback (0)
<<「上司の愚痴」募集します by 米労働団体 | ホーム | ブログトップ画像を模様替え!>>
コメント
なななんと恐ろしい話題・・・
イギリスでそんな恐ろしい事件があったんですか・・・。
仕事でチョコレートを扱っている私としては、「v-237」なニュースでした。
ありがとうございます!!きっと、牛乳の仕業ですよね・・・。
日本で販売されているチョコレートが安全であるということに重きを置くか、アジアで製造されているということに重きを置くかはさておき、そういった事故がないのが一番ですよね。
by:バリエ | URL | 2006.06.25 16:18 [編集] |
バリエさんへ

そうですね。バリエさんにとっては「 i-197 」なニュースですね。
何年か前、日本の某ハム製造メーカーでも、似たような事件がありましたよね。
ずっとパイプを洗浄していなかったとか…。
そんなの聞くと、もう、どっきりですよね;;i-230

チョコレートって、製造の過程で加熱していますよね?
それでも、菌って死なないんでしょうか?
まぁ、でも、例え菌は死んでも、菌が作り出した毒素がなくなるわけじゃない
と聞いたこともありますが。。 e-277

by:valvane | URL | 2006.06.25 18:13 [編集] |
こんにちわ
なんというか、チョコレートは、えげれすの人にとっては特別な、なくてはならない食べ物のようで、他社製品ではありましたが、じっくり品定めをなさってる方々を、今日も、多数見かけました・・・(笑)。
そして、当地の官僚主義の浸透率を示すかのように、いまだに、ソコのチョコレートバーが自販機にありましたとさ・・・(苦笑)♪
あと、このニュースは、イースターが過ぎ、父の日を通り越したあたりで報道されているので、例えリコールをしていても、<何か>を勘繰らずにはいられません。

(日本だったら、他社の製品もあおりを受けて、チョコレート自体が一斉に棚からなくなりそうな気がするのですが・・・(笑)♪)
by:Sloth | URL | 2006.06.26 05:14 [編集] |
Slothさんへ

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます♪i-176

なんと、まだ自販機には残っているんですね!
ゆっくりなんですね~。忘れているんでしょうか?(やる気なし)i-230
それにそもそもこの問題、イギリスの食品基準庁は「1月」の時点で
知っていたと言うじゃありませんか。
どうしてそれが改善されず、今まで放置されていたのでしょうね??
こわいです~;;

by:valvane | URL | 2006.06.26 09:28 [編集] |
チョコから!?
なんだか意外な気もします・・・
お菓子なんて、添加物たっぷりって感じで、ばい菌も繁殖しなさそうなイメージがあったので(勝手な思いこみ・・・e-263
1月まで溯れるってことは、食べちゃった人もいるんですよねv-12
by:SuuSuu | URL | 2006.06.26 11:03 [編集] |
SuuSuuさんへ

食べちゃった人、いるでしょうね。
…いっぱい。i-183

日本では雰囲気伝わってこないし、良く分からないですが、
BBCの記事からは、深刻な雰囲気が漂ってきています。
BBCの記事の一番下には、「どんな被害を被ったか、あるいは
どんなことが心配か、などをBBC宛てに伝えるための
メールフォーム」まで設置されています。
で、BBCはそれらをまとめた上で、一括して会社に突き付けようと
しているわけですね。i-180

by:valvane | URL | 2006.06.26 15:48 [編集] |
キャドバリーすきなんですが
この記事を読んだらちょっと怖くなってきました。
そしてどこの食品も安心できないような気が・・・。
サルモネラ菌なんて間違ったら死んでしまいますよね。それなのにどうして早く知らせなかったんでしょう。官僚主義にもほどがありますよね!
by:princessruby | URL | 2006.06.26 18:26 [編集] |
princessrubyさんへ

サルモネラ菌の毒素って、強いらしいですね~!
イギリスに限らず日本でも、食品衛生では大問題になったことが
ありますし、またどこかで発生しているかもしれません。
どこも報告&発表が後手後手になるのは、同じですね。

by:valvane | URL | 2006.06.26 20:08 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/375-ee572b6b
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。