旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
凶暴猫ルイス、自宅軟禁を命ぜられる
猫と言えば、最近は「熊を木の上に追いやった猫」が話題になりましたが、その猫に限らずとも、猫って意外と(?)すごかったりします。でもなぜか、「猛犬注意」のプレートはあちこちで見かけますが、「猛猫注意 のプレートは、あまり見かけませんね~。私が見つけた、この「Attack Cat Security System」のプレートはアメリカで見つけた、皮肉が利いた逸品ですが、やはりこういうのは世界的に見ても少なそうです。実家に置いてきてしまった、もう1つのプレートだって、イタリアに住む友達が「珍しいでしょ♪ 」って教えてくれたものです。


               attack cat security system


ところで、アメリカにこんなプレートが誰より必要そうな猫ちゃんが、いるのですが、ついに裁判所まで出頭させられた挙句、自宅軟禁を命ぜられてしまいました…。


それはアメリカ、コネティカット州フェアフィールドに住む、5歳の猫ルイス(Lewis)君。彼は白と黒の毛の長い猫で、フェリックス似だそうですが、住民に付けられたあだ名は、

「Terrorist of Sunset Circle」 

ルイス君は、その鋭く尖った長い爪で、既に少なくとも6人以上を引っ掻いたり噛んだりして、病院送りにしちゃったそうです 

彼に2度も襲われた Kettman さんのコメント――。
"I was walking along the sidewalk when he sprang at me. I never saw it coming, but that's how it often is. He comes at you from behind, springs and wraps himself around your legs, biting and scratching," she said. "The last time I had three bites and eight scratches and I ended up at the walk-in clinic."
   「彼が飛び掛ってきたとき、私は歩道を歩いていたの。彼が近付いてきてるところは見なかったけど、それはいつも
   のことなの。彼はあなたの後ろから忍び寄って飛びつき、足にまとわりついて噛んだり引っ掻いたりするの。」
    「この前なんて、3ヶ所の噛み傷と、8ヶ所の引っ掻き傷を負わされたので、私は終いには病院にいく羽目になっち
    ゃったわ。」



それでついに住民たちに訴えられ、凶暴猫ルイス君とその飼い主は法廷へ…。そして同州ブリッジポートの裁判所が言い渡した判決は、

・ 凶暴猫ルイス君を「自宅軟禁」すること。一歩でも外に出せば、動物管理官に引き渡す。
・ 飼い主の女性(Ruth Cisero)は、「近隣住民を危険に陥れた罪」で2年間の保護観察

なお、当初裁判所は殺処分を検討したそうですが、飼い主が「ルイスを拾ったのは3年前だが、私や家族を傷つけたことはない。卵を投げられたり、水をかけられたりしたので、身を守るため住民を攻撃した可能性がある。 」として異議を唱えたため、この判決になったようです。

殺処分が避けられたのは良かったですが、どうしてこんなにも凶暴になっちゃったんでしょう?
 
猫って、ときどきどうしてだか分からないけど、突然機嫌を悪くして、うなったり、飛び掛ってくることがありますよね? うちの猫ガナッシュ(♀)が、今まさにそうで…、それまで普通に外を見ていたり、まどろんでいたりしたのが、突然うなりだしたかと思うと、もう1匹の猫(♂)に飛び掛って行ったりします。そして時には、私の足まで被害に遭うことに… 

原因が分かれば良いのですが…、原因が分からないので、ただケンカが酷くならないうちに2匹を引き離すくらいしか、私には出来ません。。
どなたか、良いアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします。



「凶暴猫」に自宅軟禁の判決 米コネティカット州
近隣住人ら6人以上を襲ってひっかき傷などを負わせた
米コネティカット州フェアフィールドの雄ネコのルイス…
news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060622/K2006062105440.html?fr=rk
House arrest for attack cat
A ferocious feline terrorized a quiet Fairfield neighborhood,
to the point that residents are seeking help from the law
www.connpost.com/news/ci_3646541
2006.06.22 | 23:56 | 世界の猫ニュース | Comment (5) Trackback (0)
<<「醜い羊」求む(BlogPet) | ホーム | モン・サン・ミシェルを孤島に戻せ>>
コメント
どうしてなんでしょうね?
何か気に入らないことがあるのではないでしょうか?
うちのRubyはそういうことがないのですが(遊びのほどが過ぎてひっかかれはしますが)、どこか痛いところがあって、そこをたまたま触ったりしたら噛んだり引っかいたりすると聞いたことがあります。
高いところから飛び降りたときにたまたま足を痛めてしまって、気づかないでいたり、とかもあると思いますので、獣医さんにご相談なさるのが一番いいのではないかと思います。
後は普通に悪いことしたら水鉄砲で威嚇でしょうか?
でも、うちのRubyはそれさえも「遊び」と認識してしまっていますが・・・。
by:princessruby | URL | 2006.06.23 15:17 [編集] |
princessrubyさんへ

特に私やもう1匹の猫が触ったりしなくても、突然思い出したかのように、
威嚇しだすんです;;
歩き方にも、変わったところはありません…;;

いつもかかっている獣医さんなんですが、何かあるとすぐ、「避妊して
いないからじゃないですか? 発情期なんじゃないですか?」と、
そればかりです。
全然、今は発情期じゃないのに~i-198

この獣医さん、院内も明るくてきれいだし、お客さん多いところを見ると、
まぁ、安心してかかっていてもいいかな…?と思ったので、かかっている
のですが、飼い主が訴えることしか、気をつけて診ようとしません。
飼い主だって、気づかないこともあるかと思うのですが、本当に、こちらが
言って初めて「そうなんですか?」って感じなので、それが気がかりです。
普通、こちらが何も言わなくても、とりあえずは全体を見て、それから
特にこちらが訴えている点を診るものだと思っているのですが、、
どう思いますか?i-182

by:valvane | URL | 2006.06.23 17:50 [編集] |
アメリカで自宅と
アメリカで自宅とか話題とか、逸品などを出頭したはずだったの。


by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.06.24 13:54 [編集] |
家のミルク(♂)もたまに噛み付いたりします.
機嫌がよくないのかな?
発情期とかでもないのですが…

もう一匹の猫を可愛がっているとよく噛み付かれるので
嫉妬しているのかな?
by:デルタ | URL | 2006.06.26 22:05 [編集] |
デルタさんへ

猫同士の嫉妬…
それもあるかもしれません。「人嫌い」と思われていたシッキムですが、
実は全然そんなことなく! …普通に? 独占欲の強い「さびしがり」
だったみたいです。
友達の家に連れて行ってみて分かったことなんですが、初めての場所
にもかかわらず、ガナッシュがいないとわかると、くつろぎまくり…!v-8

その後もガナッシュの方から仕掛けていってケンカになって、ガナッシュを
キャリーやユニットバスに隔離したときとか、すごくうれしそ~にくつろいで
いました。

…どっちもが「独占欲が強いタイプ」だったなんて;;
どーしよー?? って感じです。i-230

by:valvane | URL | 2006.06.26 22:27 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/372-54c93fb4
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。