旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
サウジが「魔女狩り」に着手
ロイターからのニュースによると、サウジアラビア宗教警察(ムタワ)は、「魔女狩り」計画に着手したとのことです。サウジアラビアは、イスラム教国の中でも特に戒律の厳しい、一般にワッハーブ派と呼ばれるスンニ派ハンバリ学派の一派を国教としている国で、アルコールや豚肉、ドラッグや売春の禁止はもちろん、娯楽もありません。魔術の類も、禁じられています。
…のはずなんですが、、 


「隠された財宝を見つけることや、仕事を獲得することを望んで、
魔術師たちに多額の金を支払うサウジアラビア人たち」
 


…もいるとかで(え~? ホントに )、サウジアラビア勧善懲悪委員会(=宗教警察(ムタワ)の代表者シェイフ・イブラヒム・ビン・アブダラ・アルガイスは、すべての都市に「魔術師とやぶ医者に関する苦情を受けつけ、彼らを追跡し根絶やしにする」ための特別センターを設立すると、『アル・マディーナ』紙に語りました。


ニュートラル(1) NEUTRAL
ニュートラル編集部
白夜書房 (2004/06/03)
売り上げランキング: 7,961
おすすめ度の平均: 4.5
5 こんな雑誌を待っていました!
5 はじめて!
5 旅立ちたくなります!


「魔女狩り」と聞いて、中世ヨーロッパの「魔女狩り」を思い浮かべてしまったのですが、こんな現代にも魔術師の類がいるんですね~。 って、あ…;; そうでした。アフリカや東南アジアの一部、あるいは、“原住民族”と呼び習わされる人々の間には、今もそうした伝統が伝えられているんでしたね。サウジアラビアのイメージとは、なかなかとっさに結びつかなかったのですが…。

でも…、それにしても、中世ヨーロッパのような、確証もない『噂』だけで捜査とかが進んでいくことになりませんように。。


関連エントリー : 女性の写真掲載は控えるべき
            女性「庇護」なのか、女性「差別」なのか

ちなみに…、戒律の厳しいサウジアラビアですが、それでも女の子たちは「ちゃっかり楽しむ」術を身につけているようです。興味がありましたら、参考にされてみては?

サウジアラビアにて (1) アバヤデビュー
3月のある日、夫と生後9ヶ月の娘とともについにサウジアラビアに
やってきた。夫がこちらの王立のイスラム研究所の研究員として
tanakanews.com/sayuri/abaya.htm
サウジアラビアにて (3) 女だけのパーティ
リヤドの女子大生、ディーマの家でのパーティの日がやってきた。
こちらの週末は木曜と金曜で、木曜の夜は次の日も休みなので
tanakanews.com/sayuri/party.htm
宗教警察が「魔女狩り」に着手 サウジアラビア
サウジアラビアの強力な宗教警察は、「魔女狩り」計画に着手した。
サウジアラビアの勧善懲悪委員会の代表者シェイフ・イブラヒム・
www.excite.co.jp/News/odd/00081149536819.html
2006.06.07 | 17:26 | 世界のおもしろニュース | Comment (3) Trackback (0)
<<ドミニカ移民訴訟 | ホーム | 「オーメン」完全復活★>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | 2006.06.08 10:29 [編集] |
知らない世界♪
いまどき魔女狩りって、
ほんとに魔女の存在を信じてる人がいるのかな~と
思ってしましました(笑)。
でも、現地では真剣に取り組んでるんですよね~。
どんな結果になるのか、心配ですね。
ところでサウジアラビアの女性たちの記事を拝見したのですが、
非常に新鮮に感じました。
女性差別で女性がかわいそうだと思いがちですが、
女性女王の国、本当はそうなのかもしれないですね♪
今日も素敵な情報をありがとう♪
by:Beijinglotus | URL | 2006.06.08 12:52 [編集] |
コメントありがとうございます♪

■ ないしょコメントさんへ

そうですね。戒律は厳しいけど、うまく出し抜いてやろう♪って考えは、
どこの国の人でも出てくるようで。i-277


■ Beijinglotusさんへ

特に女性に対する規制が厳しい社会で生きるのは、ものすごく大変なこと
なんだろうな…と思います。そしてその中で、ちゃっかり「抜け道」を見付けて、
楽しんじゃえる人と、性転換手術してでも自由を得たいと考えるほど悩んじゃう
人と、分かれちゃうんですね。でもどちらにしても、「抜け道」を探さないとやって
いかれない社会だなんて、、 旅行で多少の期間訪れるだけならともかく、
生活していくとなると、私には無理かもしれません。。 i-182

by:valvane | URL | 2006.06.08 13:55 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/358-b5651895
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。