旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
イスタンブール、空港で大火災
旅行でトルコに行くとき、ほとんどの方が空路でイスタンブールに入るかと思いますが、そのイスタンブールアタチュルク国際空港で、24日午後3時半頃、大規模な火災が発生しました。

火災は貨物ターミナルで発生。激しい炎と黒煙が上がり、貨物ターミナルは閉鎖され、空港職員や近隣の空港ホテルの宿泊客ら数百人が避難する騒ぎになりました。幸いにも一般旅客ターミナルは約1km離れていたため、旅客機は火災中もほぼ通常通りに運航されたとのことです。とはいえ、電気系統に故障が生じたため、パイロットは自動操縦から手動操縦への切り替えを余儀なくされたとか。
…大変ご苦労さまです


               火災による黒煙が立ち上るアタテュルク国際空港 CNN
           空路でトルコ入りする旅行者の、ほとんどが使用するアタチュルク空港。
             「クルド解放のタカ」が犯行声明を出した。



                 イスタンブールのアタチュルク国際空港の火災で、消火活動をする飛行機 共同
         地上からの消火活動に加え、航空機からの消火剤の投下などで延焼の阻止を
           図っているが、火の回りが早く、現場一帯は一時大混乱に陥った。


ところで、この空港火災。当初は「電気系統のショートで生じた火花が、引火性の強い荷物に燃え移った可能性が高い。」と見られていましたが、その後クルド人の独立派武装組織「クルド解放のタカ」が、インターネットを通じて犯行声明を出したことから、様相は一変してきたようです。

最近特にトルコ周辺での動きが激しくなってきている気がしますが、いったい、トルコはどこへ向かおうとしているのでしょうか? ギリシャと領空を争い、キプロスを巡る対立も、未だ決着はつかず…。
トルコ政府は、トルコ国内に居住する“多数”民族クルド人の存在、人権を認めず、活発になってきた、クルド人を巡ってのトルコ・イラン・イラク国境付近での有事に備えて、通常の配備に加えて4万人の兵力を増強。追い込まれたネズミが猫を噛むように、クルド人勢力は次々と爆破事件を起こし、今回の空港火災事件に至りました。
このエントリーを書いている今現在、日本の外務省が出している渡航情報(危険情報)は、未だ一番軽い「十分注意してください。」(継続)ですが、近いうちに「渡航の是非を検討してください」に変わるような気がしてなりません。


  アヤ・ソフィア寺院
    イスタンブール、ブルー・モスクからアヤ・ソフィア寺院に向かってカメラを構えたら、
    飲み物を売り歩いているお兄さんが、パフォーマンスしてくれました♪



元記事 : <イスタンブール>空港で大規模火災、閉鎖 数百人が避難
        トルコの空港で大火災、4時間後に鎮火
        クルド組織が犯行声明 イスタンブール空港火災
        クルド人組織、イスタンブールの空港火災で犯行声明

参考にどうぞ : 外務省 海外安全ホームページ (トルコ)

関連エントリー : ギリシャとトルコの戦闘機が空中衝突 2006/5/25
            クルド情勢緊張高まる 2006/5/8
            亀も空を飛ぶ 
              クルド人少年たちを通して、クルド人の置かれている境遇を描いた映画作品
            トルコが人身取引の最大市場に 2006/3/12
            トルコ、バンで爆弾テロ 2006/3/11
            「言論の自由」@トルコ 2005/12/17
            トルコは爆弾テロ多発国 2005/7/18


2006.05.27 | 20:51 | 世界の航空会社・空港ニュース | Comment (4) Trackback (0)
<<これ、な~んだ?vol.9 | ホーム | 神聖なマグロ、コーランの文言付き>>
コメント
こんにちは。コメントありがとうございました。
相互リンクの件、問題ありませんのでしておきました。
後ほどご確認ください。
お返事が遅くなり大変失礼しました。
by:zerobase | URL | 2006.05.28 15:34 [編集] |
zerobaseさんへ

わざわざコメントくださり、ありがとうございます。
確かに、確認させていただきました。

by:valvane | URL | 2006.05.28 17:13 [編集] |
実は、今回のヨーロッパの出張で、イタリアとモナコ以外にもう一カ国行く国として候補として挙がってました・・・トルコ。
トルコにするか、デンマークにするか・・・。都合のいいフライトが見つからず、結局ロンドンにしてしまったのですが。
トルコ、本当にキナ臭いですね・・・。前回イタリアに行った時に、そう言えば、タクシーの運転手の兄ちゃんがしていた話がトルコのEU入りの問題。
どうなるんでしょうね・・・・。ホント、平和を望みたいものです。
by:バリエ | URL | 2006.05.28 22:14 [編集] |
バリエさんへ

これからはちょっと要注意ですね、トルコ。
私としては、不幸にもテロに巻き込まれてしまう旅行者(邦人・外国人問わず)
が出ないことを祈るばかりです。

でも、バリエさん、こんな話を聞いたらびっくりしたのでは?i-229

by:valvane | URL | 2006.05.29 02:21 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/346-16667532
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。