旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
動物愛護団体、裸で抗議
この日ロンドンを訪れた旅行者は、間違いなく驚いたでしょう。100人あまりの動物愛護家たちが21日、英国軍の警備隊が式典パレードでかぶる伝統のベアースキン(熊の毛皮)の帽子に対し、ロンドン中心部で裸での抗議を行ったからです。


     熊皮の帽子に反対!
               旅行者もびっくり!な、裸での抗議。 by ロイター


この「びっくり」な抗議活動を展開したのは、「PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)」の支援者たち。世界中に支部があるようで、しばらく前にもニューヨークで同様の抗議活動を行って、大注目されていました。 そして今回も、裸に熊のマスクだけという格好で「熊たちは女王の衛兵のために虐殺された」と書かれたプラカードを掲げ、エリザベス女王と国防省に対し、熊の皮を使用する通称「バズビー」帽の使用中止を訴えたのです。

        「バズビー」帽 … 旅行者は必ず見に行くと言ってもいい、バッキンガム宮殿の近衛兵
                    交代式。彼らが被っている、黒い帽子のこと。熊の毛皮を身につける
                    伝統は、1815年にワーテルローの戦いで、熊毛皮を着用したナポレ
                    オン軍を英国軍が破ったのを記念して生まれたそうです♪

とは言っても、、

 「国防省は合成繊維で代用できるにもかかわらず、式典用の
   帽子のために熊たちが惨殺されるがままにしているのです

                   by PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)のアニタ・シン氏

いえ、それは分かるんですが…。私も不必要な殺しには反対ですし、合成皮革で代用できるものなら合成皮革を使うべきだと思います。でも、だからって、

どうして、いつもいつもハダカなんですか~ 


裸じゃなくても、抗議は出来ます。もちろん、裸の方が抗議に加わるにも覚悟が要りますし、だから注目を集められます。こういったことは、とにかく注目を集めて、まずは「こういう事実がある」ということを知ってもらうことから始まると言うことも、分かります。でも、こんなやり方での活動では、活動の趣旨自体を間違えられそうで…、それが嫌です。どうぞ、普通に活動を行ってください。
…と、そう思いました。




元記事 : 英動物愛護団体、裸で毛皮使用を抗議
       PETA100人裸体デモ 英衛兵帽子の熊毛皮使用に抗議

関連エントリー : P・マッカートニー、動物虐待に激怒★

2006.05.23 | 15:46 | 世界の痛いニュース | Comment (11) Trackback (1)
<<モンテネグロ独立へ | ホーム | モネの「睡蓮」自然光の下で公開>>
コメント
たぶんこれは、毛皮を取られた熊のイメージを一般の人にわかってもらおうとしたからでしょうね。
頭に熊の被り物も被ってるし。
“熊の毛皮を取ってしまうとこんな風に裸になって辛いんだよ” というメッセージではないかと。。。

PETAは企業内におとり捜査員みたいな人を送り込んで、その会社が実際にどういうことをやっているのかをビデオに撮って暴露したりしています。
私もPETAのおかげでペットフードの Iams が動物実験を行っていることを知りました。
Iamsボイコット運動が起きているのは知っていたけど理由までは知らなかったので、PETAのサイトで事実を知ったときはビックリしました。
by:日本カモシカ | URL | 2006.05.23 17:35 [編集] |
お久しぶりにコメントさせていただきます!
これを実際に見たら、ビックリでしょうね~。私も日本カモシカさんと同じく、毛皮を取られた熊のイメージなんだと思います。

いただいたブログのご質問に答えていなかったのですが、ギリシャには台風もめったに来ないし、もちろん梅雨の時期はありませんよ~!もう初夏のような気候だと思います^^いいなぁ。

旅行案内を作るとき、どうしてギリシャになさったのですか?いろんな国を旅しているvalvaneさんなので、ギリシャを選んだ理由に興味があります!^^
by:Xiromaki | URL | 2006.05.23 20:37 [編集] |
コメントありがとう♪

■ 日本カモシカさんへ

うん、毛皮を取られた熊のイメージと言うのは、わかります。でも、こうして
実際に、人前で裸にならなくても…と思うのです。
小さな子供だって見ていますし、そんな場でこの格好はいかがなものか、と。i-230
スケート選手のコスチュームのように、肌色の服を着ることも出来るし、
毛皮を取られた熊をイメージした着ぐるみを着る、という手だってあると思うんです。

そう、PETAが暴き出した情報には、いつも驚かされますよね。前の中国での
件と言い…。アイムスも、日本ではそんな話は流れていませんし、普通に
プレミアムキャットフードの扱いですね。i-273


■ Xiromakiさんへ

そう、たぶんあれは、日本カモシカさんやXiromakiさんがおっしゃるように、
毛皮を剥された熊のイメージを、より強烈にアピールしようとしているのだと思います。
でも、訴えようとしている内容よりも、そのパフォーマンスの方がすごすぎて、
肝心の訴えている内容よりもパフォーマンスの方にばかり注目されてしまうのでは
…と思うのです。だから、こんなやり方はして欲しくないです。

旅行案内サイトは、ギリシャだけではありませんよ~♪i-235
まずは好きな国、ギリシャから…というだけで、ギリシャがある程度出来上がったら、
他の国のも作るつもりです。で、目指すは「ヨーロッパ(とその周辺)総合サイト」。

ギリシャは好きだし、何度か行ったので、比較的資料が揃っていることも理由でしょうか。
フランスも同じくらい行ってますし、期間で言うならイギリスが一番長いですが。
でも全て知り尽くしているわけじゃなし、、四苦八苦しています;;
まだまだ作りかけですが、そのうちご協力をお願いすることもあるかと思いますので、
そのときはよろしくお願いします。i-236

by:valvane | URL | 2006.05.23 23:09 [編集] |
valvaneさん、こんにちわ。う~ん、違いますね日本と。デモでもストライキでもやるときは徹底してやりますね。日本は形式的なことがあまりにも多いのだけれど、こういうことを見るにつけ何のためにやるというデモの目的意識が海外の方は1人1人はっきりしているなーと思いました。だから体をはることもできる?気がしました。
by:サンカンタンの達人 | URL | 2006.05.24 06:21 [編集] |
サンカンタンの達人さんへ

そうですね~、デモもストライキも、程度が違う。(苦笑)
私はフランスの郵便局のストで、痛い目にあっております。(荷物紛失)
みなさん、自分の意見というものをはっきりと持っていて、それは良いことだと思います。
ま、そうやって自己主張しないと認められない風潮の国だとも言えるのですが。
でも、こうした体を張った主張が出来るというのは、すごいですね。
それが見る側に、上手く伝わればいいのですが。i-261

by:valvane | URL | 2006.05.24 10:15 [編集] |
コメントありがとうございました。
相互リンクの件もOKですので後ほどご確認下さい
これからもよろしくお願いします。
by:zerobase | URL | 2006.05.24 12:13 [編集] |
zerobaseさんへ

相互リンクの了承、ありがとうございます。
そちらのブログも、おもしろい商品が多くていいですね。
カップ麺用タイマーも、おもしろかったです。i-235

by:valvane | URL | 2006.05.24 16:56 [編集] |
ワタシも valvane と同意見です。注目を集めたいという趣旨は分かりますけど、これじゃあ、主張したいことを通り越して、「裸」が注目されるばかりですし。奇抜にやればいいってもんじゃないと思います。もっと違う方法でやって欲しいです。
でも、こうやってはりきってコメントしてしまう自分がいる・・・。やっぱり注目集めたという意味では成功かも。
by:きち | URL | 2006.05.24 18:03 [編集] |
きちさんへ

コメントありがとうございます。
ですよね~! これじゃあ、「裸」ばかり注目されてしまいます;;
でも、こうしてきちさんのコメントを引き出せるくらい注目を集めたという意味では
成功なんでしょうか?(笑)i-279

by:valvane | URL | 2006.05.25 22:09 [編集] |
六角 敬文さんへ
本文内容とは全く関係のない書き込みであるため、削除させていただきましたが、あなたのおっしゃる内容自体は理解できるものです。人も、地球という母によって育てられている動物の1種に過ぎません。他の動物とは共存の道を模索すべきであり、住処・餌場を奪うだけ奪っておいて、害獣であるから死んでもやむなしなど、もっての外です。餌を与えないことで頭数が減る(餓死させる)ことは、ネグレクト(保護遺棄)です。人に対して行ったならば、明らかに犯罪にあたる行為を、人以外の動物に対してならば行って良い、ということにはならないはずです。

言わんとしていること自体は素晴らしいと思いますので、ネットのマナーを守って活動していただきたいと思います。
by:valvane | URL | 2008.05.25 19:11 [編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | | 2014.04.20 13:15 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/342-020e2535
-
管理人の承認後に表示されます

| 2010.08.30 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。