旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ダ・ヴィンチ・コード狂想曲
ダ・ヴィンチ・コード特別仕様列車で旅行は、いかがですか?

5/20(土)全世界同時公開を前に、世界的ベストセラー『ダ・ヴィンチ・コード』を巡って、動きが活発になってきています。今日17日には、カンヌ国際映画祭にて特別上映されるとのことで、それに関してもいくつかのニュースが流れています。


■ 「ダ・ヴィンチ・コード」列車カンヌへ

映画「ダ・ヴィンチ・コード」にちなんで、モナリザの顔をラッピングしたユーロスターの特別列車「ダ・ヴィンチ・コード」号が16日、ロンドンのウォータールー駅からカンヌに向けて出発しました。命名式には主演トム・ハンクスも出席。この特別列車は20両編成で、列車の長さは約425メートルと世界一で、ギネス記録に挑戦するとのことです。こんなお金を掛けたものが、1回きりの使用とは思えませんし…、一般旅行者でも使えるなら使ってみたいですね♪


               CNN da vinci code eurostar
         この時期に旅行するなら使ってみたい、ダ・ヴィンチ・コード特別仕様列車♪
        ロン・ハワード監督(左)と、出演者のオドレイ・トトゥ(中央)、トム・ハンクス(右)


■ ルーブル美術館、ついに「ダ・ヴィンチ・コード」の影響力を認める

パリのルーブル美術館は15日、小説と映画の「ダ・ヴィンチ・コード」を追体験しながら同美術館の芸術作品を鑑賞する音声ガイドの貸し出しを19日から始めることを明らかにしました。

ルーブル美術館の05年の入場者数は、過去最高の750万人に達したものの、これまで美術館側はダ・ヴィンチ・コードと距離を置き、入館者増加への影響を認めようとしませんでした。ところが、今回の音声ガイドの導入…。「ベストセラーの動員力」を認めざるを得ないくらいの、“入館者&質問攻め” に遭ったのでしょうか?

なお、音声ガイドの所要時間は50分で、当初は英語とフランス語の2カ国語でスタートし、日本語などの4言語は、9月に加わる予定。使用料は10ユーロ(約1400円)で、インターネットによるダウンロードも可能です。
        ルーブル鑑賞は「水曜日」か「月曜日」。お弁当持参で、朝イチで入館することをお勧めします。
         毎週水曜日と月曜日は、延長開館されるので、お得です♪ 



ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダン・ブラウン著、越前 敏弥訳
角川書店 (2005/09/01)
売り上げランキング: 1,200
おすすめ度の平均: 5
5 絶対こっち!
5 すでに上下巻を読んだけれども大満足
5 資料集 さながらの濃厚さです



■ 「ダヴィンチ・コード」ジャーナリストには悪評

16日、カンヌ映画祭での特別上映に先立ち、ジャーナリストや批評家向けに上映されましたが、余り評判は良いものではなかったようです。

米紙ボストン・グローブの記者は、「良くなかった。原作本と同じくらい悪い出来だった」と酷評し、タイムズ・オブ・インディア紙の記者は「ハイライト場面で笑いが起きた。大きな笑いでなく忍び笑い。それがすべてを物語っている」と話したとのことです。
宗教的に疑問視されているものの、世界中の人々に驚きと衝撃をもたらし、世紀のベストセラーとなった小説の映画版に対して、この評価と言うのはどういうことなのか…気になりますが、「上映が終わると、拍手の代わりに口笛が聞かれた」ことの方が、もっと気になりました。いくら出来が悪かったとしても、ジャーナリストのみなさんは、お行儀が悪いんですね。

評価が悪かったことの真相は、おそらくイタリアのテレビの記者が言及している、「原作を読んでいない人にとっては、物語が分かりにくすぎる」という点にあるのでしょう。

■ ≪韓国≫ プロテスタント団体が裁判所に上映差し止めを請求したが、裁判所は「原作や映画がフィクション
   であることは明らかであり、映画鑑賞者が内容を事実であると誤解する可能性はない」として請求を棄却した。


■ ≪タイ≫ キリスト教団体は検閲当局に対し、ラスト15分間のカットやキリストの冒とくにあたると思われる字幕
   の修正、フィクションであるとのメッセージを上映前後に明示することを求めた。当局はまだ回答していない。


■ ≪インド≫ インド政府は抗議を受けて、同作品の上映を暫定的に見合わせる方針を決定。その一方でカト
   リック団体の幹部が上映禁止を求め、ムンバイでハンガーストライキを開始した。


■ ≪ギリシャ≫ 首都アテネではギリシャ正教の関係者らを含む200人が、十字架やギリシャ国旗を掲げて議会
   までのデモ行進を実施。正教は映画の内容について「ばかばかしい」とコメントしているが、ボイコットを呼びか
   けるには至らなかった。


■ ≪フィリピン≫ フィリピン当局は同作品を青少年が見られらない区分に指定したが、「カトリックに対する明
   らか、もしくは直接的な攻撃は含まれておらず、個人の名誉を傷つける内容もない」との理由で、X指定を避けた。


■ ≪シンガポール≫ キリスト教団体は上映禁止を求める一方、映画や原作への反論を試みる講座を開催する。
   検閲当局は、大人以外に事実とフィクションの区別は難しいとの判断から、映画版をNC16(16歳未満鑑賞禁
   止)に指定した。


■ ≪バチカン≫ ポール・プーパール枢機卿(文化評議会議長)は、「作品が注目される背景には宗教的な無知
   があり、多くの人々が真実と誤解する恐れがある」と、懸念を表明した。また、別の枢機卿は「反キリスト教のうそ
   に対し、座していてはいけない」と、信徒に決起を促している。


■ ≪ロシア、他≫ モスクワ中心部の映画館前では、ロシア正教徒約100人が抗議集会を開き、映画のポスター
   を燃やして鑑賞しないよう呼び掛けた。正教会のモスクワ司教は「福音の歴史を侮辱し、ゆがめた映画の公開
   は遺憾」とする声明を出した。
   ベラルーシの首都ミンスクのカトリック教会司祭は上映反対のハンストを開始。ウクライナのキリスト教団体は、19
   日に大統領府や政府に向けて抗議の十字架行進を行う。グルジアやアルメニアでも抗議デモが行われた。




こうした動きの中で、作品中で「真実を隠し続けてきた組織」として描かれている世界的なカトリック教会組織「オプス・デイ」は、「この映画はフィクション」という、【但し書き】を付けるよう製作会社に要求しました。これに関し、監督のロン・ハワード氏はロサンゼルス・タイムズ紙で「ただし書きから始まるスリラー映画はない」と、拒否する姿勢を示しています。






【追記】 旧ソ連圏での反応を追加。(5/19)

参考 :
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 オフィシャルサイト
ルーブル美術館 日本語版オフィシャル・サイト
  ルーブル美術館 オフィシャルサイト 英語、仏語
ユーロスター オフィシャルサイト

元記事 :
「ダ・ヴィンチ・コード」列車カンヌへ
ルーブル美術館:「ダ・ヴィンチ・コード」を追体験
ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」
映画版「ダ・ヴィンチ・コード」、プレミア前に抗議広がる
「ダ・ヴィンチ・コード」公開直前… 教会から非難の嵐  伊、比ではボイコット呼び掛けも

関連エントリー : 「ダ・ヴィンチ・コード」判決文にも暗号

参考的お勧め書籍 : 異端カタリ派と転生 原田 武 著、人文書院 (1991/10)
   12世紀キリスト教の異端思想運動カタリ派。肉食を禁じて断食を重んじ、生殖行為を忌避し、
   家を建てず、殺さず裁かず、苦しみと死に毅然として耐えた人々の思想と歴史をさぐり、現代
   との関わりを考える。(by Amazon)   ※ 現在品切れ中!


2006.05.17 | 16:22 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (7) Trackback (0)
<<模擬戦闘★ in Old Sarum | ホーム | イギリス流歯間掃除>>
コメント
話題ですね。
ダヴィンチ・コードって今話題ですね。こういうキリスト教関連の映画で面白かったのは「薔薇の名前」だと、私も友人が語っていました。
ところで、私の猫サイトを移動しました。よろしくお願いします
by:agapi | URL | 2006.05.17 20:00 [編集] |
興味深い情報ありがとうございました。私もルーブル美術館へ何度か行きましたが、ダヴィンチコードを知ってから見れば、また違った趣きで見れたかもしれません・・・。
by:サンカンタンの達人 | URL | 2006.05.17 21:53 [編集] |
agapiさんへ

猫サイト、移動されたんですか。わざわざお知らせいただき、
ありがとうございます。またお邪魔しますね♪i-236

「薔薇の名前」もいいですよね。ウンベルト・エーコの著作は
どれもやや難解ですが、なぜか好きです。i-229
迷路みたいな図書館で、迷ってみたかったり…。

by:valvane | URL | 2006.05.17 22:28 [編集] |
世界中が♪
こんにちは~!
今、世界中がこの「ダ・ビンチ・コード」に注目してますね~~。
そんな私はまだ読んでないのですが、
今回の旅行で空港や飛行機の中でこれを読んでる人をけっこう見かけましたよ。
それにトルコでもオーストリアでも本屋の店頭にあって、そんなに面白いのか~と。
北京ではなかなか日本語版が手に入らないので、
いつか機会があったらぜひ読んでみたいです。
それにしても各国の対応もさまざまで、
そういう意味でもどんな内容なのか非常に興味深いですね~~(笑)♪
by:Beijinglotus | URL | 2006.05.17 22:33 [編集] |
サンカンタンの達人さんへ
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
サンカンタンの達人さんは、もうルーブルには行かれたんですね。
ゆっくり楽しめましたでしょうか?

ルーブルは広くて、どこが見終わったところで、どこがまだか、わからなくなりますよね。
そんなこんなで、何度も同じ部屋をうろうろしちゃいました。
これがダ・ヴィンチ・コードを読んだ後だったら、更に何度もうろうろしたでしょうね。i-239

by:valvane | URL | 2006.05.17 22:46 [編集] |
beijinglotusさんへ

本当に、世界中が夢中になっているんですね♪
あちこちの国や団体が反論すればするほど、「どんなのだろう?」と
興味を掻き立てる結果になっている気がします。
まるで、無料の広告をいっぱい出しているのと同じですね。i-277

実は私もまだ読んでないです…i-201 
だって、どこが「盗作だ!」と訴えているか見てると、なんとなく、お話そのもの
ではないですが、話の柱というか、方向性は分かっちゃったような気がして…。i-229
でも、読んでからでないとわかりにくそうなので、読んでから見に行きたいと思います。

by:valvane | URL | 2006.05.17 23:06 [編集] |
Ricottaがガイドしたいです。
by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.05.18 12:11 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/334-fc3d1262
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。