旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ベルサイユのバラ
ベルサイユのバラ。きっと、説明なんて要りませんね。少女漫画も、宝塚歌劇団も、私なんぞがヘタに説明するより、ずっとご存知だと思います。
オーストリアの女帝、マリア・テレジアの娘として生まれ、政略結婚でフランスに嫁がされた、マリー・アントワネット。彼女がたいくつしのぎの、ストレス解消(現実逃避)のために作らせた、ベルサイユ宮殿。そこに、行ってみました! ハッキリ言って、興味なかったのですが、しかし、フランスに来ておいて、まるっきり行ったこともないというのも…なんですし、話題づくりのため、それだけのために行ってみました。

まず思ったこと。
「遠い!!」(地下鉄の4ゾーンでした。)、
「高~いっ!!」(入場料は28FF=約560円、プチ・トリアノン&グラン・トリアノンは別途19FF=約380円、共に学割。)、
「ムダ~~~ッ!!!」    …Σ( ̄□ ̄;;

とにかく、広い!!です。広いと言うか、広大!
京都御所や皇居だって広いですが、そんな比ではない。地平線が見えるようでした。
とにかく、ムダに広い!です。

さて、お庭ばかり歩いていても、キリがありませんので(笑)、建物(宮殿)に入りました。
これがかの有名な、『鏡の間』です。

ベルサイユ2

ベルサイユ3

…。
私の好みとは違うこと、私には向いていないこと、これだけは確かなようです。
それよりも、私としてはこちらの方が気になりました。
ベルサイユ1

さきほどとは打って変わって、テーマパークの別のゾーンに入ってしまったかのようです。
これが、マリー・アントワネットが作らせた「農家風田舎家」
…こっちの方がしっくりくるなんて、さっすが私。やっぱり、農民でしたか。

しかし、そうは言っても、やはりこれはマリー・アントワネットが作らせただけあって、豪華な造りです。
こんな、アパートみたいに部屋数があって、渡り廊下があり、極め付けには螺旋階段!!
とても優雅です!! ここに住まう御方が、ただの農民であるわけがありません!(爆)

以上、ベルサイユ探訪記でした。

                 
追記 : いやあ~、すごかったです! 後にも先にも、たかがトイレ借りるのに10FF(200円)も取られたことなんて、ありません! 宮殿の金ピカ(?)トイレじゃないですよ?! 観光客用の、公衆トイレです。この記録は、未だ更新されてないです!!

関連(?)記事&サイト :
お米まであった! 華麗なるベルばらグッズの世界 
  「オスカルから愛を込めておいしいお米を贈ります」。
  なんだか、バラの香りが漂ってきそうなパッケージです。ファンなら買わなくては!!
なでしこ産業
  ベルばら米のお求めは、こちらで! ベルばら米は、送料無料です☆
2005.08.21 | 15:14 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (4) Trackback (0)
<<にゃんず | ホーム | Help!ロンドンのミュージカル博物館>>
コメント
こんばんは^^
ブログペット入れたんですね^^
ペットの誕生日一緒です。かなり、コメントが笑えますよね♪
ところで、数年前、学生だった時に、フランスへ2週間ほど研修しに
行ったんですが、ベルサイユ宮殿には行かなかったんですよ。
美術科専攻だったんで、美術館巡りばかりしてたんですが、
今になって、後悔してるんです~~><;
ガナッシュさんの記事をみて、なおさら、またフランスへ行きたくなりましたw
by:あき(aki) | URL | 2005.08.22 22:14 [編集] |
あきさんへ
お友達リスト、ありがとうございます。さっそく登録させてもらいました♪
コメント、笑えますよね~! 
今のところ、一番のヒットは「昇天~♪v-282」です。おいおい…v-404

フランスの美術館めぐりですか! いいですねぇ!
私も滞在中は、あっちこっち行きましたよ♪
あきさんは、どこに行かれたんですか?
by:ガナッシュ | URL | 2005.08.22 23:43 [編集] |
おフランス!
ベルバラ、大好きです。漫画もアニメも夢中で読んだり見たりしたなぁ~。おかげでフランス革命関係の本を読み漁ったこともありましたっけ。。。なので、ベルサイユ宮殿は行きたい場所のひとつです。きらびやかですごいんでしょうね~。当時、市民から搾り取ったお金がどのように無駄に使われたか、いい証拠品でもあると思いますが…
by:Xiromaki | URL | 2005.08.23 23:38 [編集] |
Xiromakiさんへ
Xiromakiさんも、ベルばらファンなんですね。こんな記事書いてますが、私も漫画自体は大好きで、何度も読みました♪
ベルサイユ宮殿は、ほんっとすごい(広い&ゴージャス)ですよ!!
もう、呆気にとられると思います。

まだ行ってないけど、インドのタージ・マハールにも絶対行ってみたいです。
あそことベルサイユ、どっちがすごいかなぁ。
あ、タージ・マハールも(?)、散財の象徴です;;(;^_^A
王妃の死を悲しんだ王が、国家財政のほぼ全てをつぎ込んで作らせ、そのせいで国家が破綻しちゃったとか。v-12
by:ガナッシュ | URL | 2005.08.24 00:40 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/31-d7318e69
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。