旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ベラルーシ、独裁続行!
前に書いたエントリー「ポーランドの2紙がベラルーシ政権を批判」の続編になりますが、「欧州最後の独裁者」と言われたベラルーシのルカシェンコ大統領の、続投が決まりました。選挙前の2004年、自ら「大統領の任期は2期まで」となっていたものを、「3期」に改変した(国民投票で憲法の大統領3選禁止規定を削除)くらいですから、相当やる気なのでしょう。しかし「再選」の裏では、やはりいくつもの工作が行われていたようです。


      19日、ミンスク中心部の広場に集まった野党支持者(AP)
            ルカシェンコ氏が3選 1万人が抗議 ベラルーシ より


 ・ 大統領選目前のベラルーシ、野党系候補の身柄拘束
   大統領選の投開票を19日に控えた旧ソ連ベラルーシの首都ミンスクで2日、野党系候補のカズリン前ベラルー
    シ国立大学長が治安機関に身柄を拘束された。
    現地からの報道によると、カズリン氏は2日午前、政府系の会議に出席しようと会場近くの登録所を訪れたが、出
    席を拒否する主催者側との間で口論からもみあいとなり、警察署に連行されたという。一方、カズリン氏の選対に
    よると、会場で待ちかまえていた私服の男たちが支持者の輪からカズリン氏を引きずり出し、殴るけるなどの暴行
    を加えた上で連行したという。
    中央選管は、大統領候補にも不逮捕特権が存在しないと説明している。



 ・ ベラルーシ大統領選:投票実施 野党勢力は集会開催へ
   …投票は即日開票され、20日朝に大勢が判明する。中央選管は18日、有権者約700万人のうち22%が不在
   者投票
を済ませたと発表した。大量の不在者投票について、野党側は投票操作の疑いがあると指摘している。
    野党勢力の最有力候補ミリンケビッチ氏は「投票総数の70%はルカシェンコ票になるはずだ」と述べ、大規模な投
    開票操作を「予告」した。


 ・ ルカシェンコ氏が3選 1万人が抗議 ベラルーシ
   ベラルーシ大統領選は19日夜から開票作業が始まり、同国選挙管理委員会は20日未明(日本時間同日午前)、
    暫定開票結果で現職のルカシェンコ氏(51)が82.6%を得票し、3選を果たしたと発表した。「欧州最後
   の独裁者」
と批判されるルカシェンコ大統領が今後5年間続投することが決まり、通算17年間の長期政権とな
    る。強権体制が一層強まるのは必至だ。
    ルカシェンコ氏は2位の元グロドノ市幹部ミリンケビッチ氏(58)の得票率約6%を大きく引き離した。選管は暫定
    投票率が92.6%に達したとしているが、野党側は投票率も含め不正工作の疑いを指摘し、再選挙を要求す
    る方針を示しており、選挙結果をめぐり政権側との緊張が続く可能性がある。


 ・ <ベラルーシ>民主化の夢砕いた独裁政権
   十月広場に設営されたテント約20張りを囲み、学生たちは大統領選挙の不正疑惑に対する徹夜の抗議集会を続
    けていた。午前2時50分すぎ、突然、広場にヘルメット姿の機動隊員20人が現れ、「マスコミは安全のためにここ
    離れろ」と指示し、集会参加者たちから約50メートル離れた所に報道陣約30人を引き離した。
    午前3時。緑色のトラック6台が次々に到着し、機動隊員約100人が若者たちの輪を取り囲む。「開始」。氷点下
    12度の暗闇の中で冷たい声が響き渡った。「キャー」
    若い女性の叫び声が沸きあがった。催涙弾の煙が立ち、警棒を打つ鈍い音が聞こえた。


 ・ ベラルーシにEUが制裁発動へ 首脳会議で決議
   外相は制裁の内容について、高官らに対する査証(ビザ)発行の停止を「可能性のひとつ」とした。在外資産
   の凍結
も検討すると見られる。ビザ発行の制限は現在も一部政府高官に実施されているが、大統領にも対象を
   広げることになる


 ・ 報道関係者22人拘束/ベラルーシ
   【モスクワ25日共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は25日までに、今月19日のベラルー
    シ大統領選以降、同国内でカナダなどの外国人記者を含む22人の報道関係者が拘束されたとの声明を発
    表した。少なくとも13人は拘束され続けているといい、早期解放を訴えている。


 ・ ベラルーシ 野党指導者らを逮捕
   タス通信によると、治安部隊は二十五日、野党側が大規模集会を予定していた「十月広場」を封鎖、これを破ろう
    とする野党支持者との間で小競り合いが起きた。その後、野党側は近くの公園に移って七千人規模の集会を開い
    た後、二十四日に逮捕された支持者らが収容されている刑務所に向かったところ、治安部隊が検挙に乗り出した。
    二十五日は、ベラルーシにとってロシアからの独立運動にちなんだ記念日で、野党陣営はロシアに支援されてい
    るルカシェンコ政権打倒に向け、抗議集会に約十万人の集結を目指していた。





2006.03.24 | 11:33 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<2つの「改宗」、イスラム教とキリスト教 | ホーム | 3000万個の手荷物を紛失予定>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/278-f4fe13af
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。