旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
トルコが人身取引の最大市場に
EU加盟を切望しているトルコですが、それには地理的な問題だけでなく、トルコが解決すべき問題が多数、山積みになっています。クルド人問題然り、キプロス問題然り…。そして今回取り上げる、 
【女性の売春強要&人身売買問題】然り、、です。

えっと、、良い記事があったので、引用させていただきます。

世界的に女性の人身取引が問題になっている中、欧州連合(EU)への加盟を切望しているトルコが、性搾取の最大の市場の一つになっているという。近隣の旧ソ連諸国などから多数の女性が、「働けるから」と誘われてトルコに連れてこられ、着いた途端、旅券を奪われ、売春を強要されるケースが相次いでいる。国際移住機関(IOM、本部ジュネーブ)では、トルコ政府の支援を受け、トルコ国民に対し、被害者の女性に関する情報提供を求めるキャンペーンを開始している。            (ベリタ通信=江口惇)

  旧ソ連諸国の女性に売春強要 トルコが人身取引の最大市場に


同じくこちらの記事によると、
「多くの女性がウエートレスやダンサーとして働く条件で、入国してくる。しかし、これは真っ赤なうそ。トルコ入国後、旅券を奪われ、暴力やレイプを受けた後、売春を強要されたりしている。

また、「年齢層は、18歳から24歳までが最も多いが、子どもを持つ若い母親も含まれており、その数は5000人に達しているとされる。売春業者は顧客1人から150ドルの金を取り、1日15人の客を相手にするよう女性たちに強要している。女性たちには、一銭も払われていないという。」

                                      

米紙ロサンゼルス・タイムズによると、昨年夏、トルコの治安部隊が地中海に面する保養地アンタリヤで、地下の窓のない部屋に監禁されていた5人のウクライナ女性を救出したとのことですが、これはまだまだ氷山の一角。5000人と推定される女性たちは、依然として闇の世界で過酷な性労働を強いられていると予想されています。

                                       

他の問題もそうですが、この問題1つをとっても、トルコという国は、ただ観光で回っている時には見えてこない、『裏』の顔があるんだなぁ…と思ってしまいます。トルコに行ってみて、あの視線ジロジロ攻撃(?)にはまいりましたが 、でも人懐っこくて素朴なトルコの人たちや自然や遺跡にはとても感動して、、大好きになりました。だからこんな『裏』の顔のことを聞くと、とても信じられないような…ショックです。でも、本当のことなんですが。

最後になりますが、本当に良い記事なので、ぜひ全文を読んでみてください。


2006.03.12 | 08:57 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<移民希望者にテストを導入 | ホーム | トルコ、バンで爆弾テロ>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/265-23b0d45e
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。