旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
らくがきフォトと言えば
なんと言うこともない、いつもの1日。だけどあえて言えば、親友の誕生日。昔から理由は知らないけど、イタリア好きで、「いつか本当に、イタリアに住むことになるんじゃない?」って言っていたら、本当にその通りになってしまった。イタリア滞在中に知合った彼と、めでたくゴールイン♪ とりあえず来た、「結婚することにした」メール。筆不精モンからのメールはそっけなく、「とりあえずお知らせ」って感じだった。まぁ…ね、友人の多い彼女ではあるけど、「イタリアまで来い」となると、そうなるのかも知れない。私もとりあえず、「行くかも」とだけ、返事をしておいた。


      らくがきアート in ボローニャ


今までに数回だけもらった、イタリアからの手紙に書かれていた住所を頼りに、アパートに向かった。数年間の間に数回だけもらった、手紙の中だけでも3回くらい(?)引越しするような人だから、今向かっているアパートに今もいるのかどうか、確証はなかったけど。

アパートの集合玄関前で、ブザーを鳴らすも、いない。部屋の持ち主と思しき名前は、彼の名前なのか、大家(本来の借主)の名前なのか、、とりあえず彼女の名前ではない。

そんなこんなで会えるまで時間が掛かったけど、無事に再会。郵便受けに入れていたメモは、見てなかったらしい。突然の、結婚を明日に控えた日に訪ねた私に、とても驚いていた。

結婚式の時はもちろん、日本の実家に戻ってからの報告会のときも、たまの帰国の時も、親戚回りに多数の友人に…と忙しい彼女。私もなかなかゆっくり話せる機会がなくて、もどかしい。一度話し始めると、1日中でもしゃべりまくってしまう仲だから、またそうした時間を持ちたいと思ったら、私の方からまた出掛けるしかないのか…。やれやれ。
でもまた、会いに行きたい。

2006.03.05 | 14:38 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (0) Trackback (0)
<<鳥インフルで捨て猫急増?! | ホーム | 仏領レユニオン島で>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/258-94edad39
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。