旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
青いマクドナルド
ほんと、マクドナルド って世界中で展開しているんですね。今までに行った国のどこでも、マクドナルドがありました。(ま、便利な時もありますが。) 世界のマクドナルドの話は過去ログでも触れていますが、基本的には世界のどこに行っても、あの、ものすごく目立つ「赤と黄色」 のトレードマークです。ただし国や地域によっては、やいやい言われることもあるようで…、イタリアのマクドナルドなんて、周囲の建物に溶け込む、クリーム色っぽい茶色でした。

そして今回は、イスラエルの話。なんと、首都テルアビブでは、「青地に黄色」のマークがお目見えしたそうです。イスラエルと言えば世界3大宗教の聖地ですが、その1つであるユダヤ教の、「コーシェル(食事規定、コーシャとも)」な食材のみを使用していることが認められた店であることが、はっきりわかるように…だそうです。


イスラエルの青いマクドナルド by Egil Fujikawa Nes

Photo : Egil Fujikawa Nes
Creative Commons : by 3.0


とは言っても、実はイスラエルにあるマクドナルドの全店舗で使用しているのは、ちゃんとコーシェルと認められたお肉
だったら 
どうして、「見分ける」必要があるの?? (・_・")?
       

…と思うのですが、「111以上のチェーン店の大半は乳製品(チーズバーガーやシェイク?)とハンバーガーを一緒に販売しているし、ユダヤ教の安息日と宗教的休日にも店を開けているが、これは戒律に反している。」そうで 、完全にコーシェルだと認められるのは、

メニューに乳製品を載せず
肉を戒律の基準に沿って調理していて
安息日には閉店している

たった12店のみ …だそうです。

ちなみに、お客さんの反応はと言うと、
「遠くからでもコーシェルだとわかっていいですね!と言う人もいれば、
チーズが入ってないコーシェルなハンバーガーは、要するにイマイチなんだよ。
と言う人もいて、いろいろなようです。
と言うことは…? 
今後もチーズバーガーやシェイクが消えることはない

チーズはどこへ消えた?
スペンサー ジョンソン Spencer Johnson 門田 美鈴
扶桑社 (2000/11)
売り上げランキング: 8,478
おすすめ度の平均: 3.57
Amazon.co.jp で詳細を見る




元記事 : テルアビブのマクドナルド、ユダヤ教指導者の要請受け看板変更
       青のマクドナルド

2006.03.02 | 22:30 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<メネルブ村にて | ホーム | 春が来た>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/255-709ae8c4
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。