旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
印パ鉄道が再開
なんだか…、「マハーバーラタ」の時代からずっと、仲が悪いような印象があるインドパキスタンですが、なんと両国を結ぶ鉄道が、運行を再開したとのことです。
すごく喜ばしいニュースなんだけど、これまでがこれまでだけに、何か信じがたい気分…。
このニュース、本当ですよね 

運行を再開したのは、インド西部ラジャスタン州ムナバオとパキスタン南部シンド州コクラパルを結ぶ路線で、印パ間の鉄道運行は、2004年のインド・アムリツァル-パキスタン・ラホールが再開したのに続き2例目(あ、既に2例目になるんですね )。国境付近に広がるタール砂漠にちなんで、「タール・エクスプレス」と名付けられた特急列車は、政府職員や住民ら約450人を乗せてパキスタン南部の港湾都市カラチを出発。これまで行き止まりになっていたコクラパルを越えてインド側へ。国境地点で入国管理と税関手続きを終え、ムナバオに到着した。駅構内には「印パ友好は長く続く」と書かれた幕が飾られ大勢が出迎えた。

                                         印パ鉄道、41年ぶり再開

沈黙の向こう側―インド・パキスタン分離独立と引き裂かれた人々の声
ウルワシー ブターリア(著)
藤岡 恵美子(訳)
明石書店 (2002/03)
売り上げランキング: 172,050


2006.02.26 | 23:27 | 旅人として気になるニュース | Comment (1) Trackback (0)
<<ニースのカーニバル | ホーム | 車で生活?! in ドバイ>>
コメント
Ricottaが、路線とかを再開しなかったよ。


by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.03.02 12:37 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/249-bc5f0dbd
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。