旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「美女応援団」が収容所送り?!
きっと好きなオジサマも多いんじゃないかと思いますが、「美女軍団と言えば、北朝鮮のアレです! もちろん ←強調してどうする;;


        美女応援団

なんですが、、今回のニュースは華やかさとは程遠い、ショッキングなものです。
なんと彼女らが、収容所送りにされた と言うんです。

   北朝鮮の「美女応援団」が収容所送り

       「美女応援団」として知られる北朝鮮のスポーツ応援団のうち21人が、国際スポーツイベントの応援で
        韓国を訪問した後、韓国で見てきたことを語ったとして収容所に拘留された
        元収容者で最近中国に逃亡した脱北者の話によれば、昨年11月ごろ、21人の若い女性が、自分が拘留
        された同じ収容所に拘留されたという。応援団は韓国出発前に、韓国は「敵の陣地」とみなし、帰国後
       は韓国で見てきた事を一切語らない
という約束をしたにもかかわらず、それを守らなかったための罰
        として拘留されていると語っている。韓国の国家情報院は現在ノーコメントだそうだ。



上のニュースの元となった朝鮮日報では、もっと詳しく書かれていて、(美女応援団の女性達は)南朝鮮に向けて出発する前、国家安全保衛部に誓約をしなければならず、その内容は、「敵地(南朝鮮を敵の地域と呼ぶ)に行けば、将軍さまの戦士らしく戦う」「帰国して南朝鮮で目にしたすべてを一切漏らさない」「これに違反すれば、どんな処罰も甘受する」などだそうです。

また、彼女らが収監されていたのは、咸鏡南道・端川市の検徳地区のテフン収容所で、そこは罪状の重い経済事犯のうち、政治的性格のある罪人を収監する場所でしたが、最近は政治犯も一部収容するようになったそうです。
「テフン収容所は山が高く、険しい地形で有名で、鉱山地域のため、雑草も生えない地域に位置している。」とも朝鮮日報は伝えていますが、そんなところに入れられて、彼女らはどんな思いをしたのでしょうか? 北朝鮮の「顔」であり「華」である彼女らでも、場合によっては、本当にこんなことがあり得るなんて…と、すごく驚きました。

また、今回のニュースでも出てきていますが、…北朝鮮にとって韓国とは、「敵」なんですね;;
韓国は(韓国自身も国民を拉致されている立場なのに)相変わらず、「同胞」として南北融和を訴え、太陽政策を続けるようですが…、
…まぁ、いいや、もう。


2006.02.23 | 08:06 | 世界のちょいネタニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<カーニバルの楽しみ方 | ホーム | 香港ディズニーの、トホホな話>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/245-714ff969
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。