旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
「あの人」の住まいブログが読みたい
Smatch スマッチ!

「Smatch! 住まいの達人ブログ」とは、住宅にまつわる話題について、その道の達人たち=「住まいの達人」が情報を発信し、コメントやトラックバックを通じて読者と意見交換や情報共有できるブログ・ポー タルです。
マンションや一戸建て購入体験者をはじめ、住宅評論家や建築家、フィナンシャルプランナー、住宅関連のライターなど、その道の「達人(?)」が日々さまざまな情報を発信しています。

そんなスマッチ!がこの度、 「この人に住まいのブログを書かせたい/こんな住まいの ブログを読んでみたい!」ご意見を大募集! タレント・著名人から身近な人の驚愕購入体験まで、「この人が住まいに関するブログ を書いたら面白いだろうな~」「こんな人の体験を聞いてみたい!」などの意見を待っているそうです。あなたなら、誰のブログを読んでみたい?


                スマッチ!

    「この人のブログを読みたい!」って希望がある方は、こちらからカキコどうぞ♪

ちなみに、私だったら


カール・ベンクス さん  

新潟県にお住まいの、ドイツ人建築家です。日本の美しい風景、特に茅葺屋根の古民家が人手不足などで住む人もなく放置され、荒れ果てていくのに心を痛めたのがきっかけで、なんと日本の古民家を買取り、持ち前の知識を駆使して再生し、そこに住むようになったそうです。もちろん、日本家屋や日本の風土は、ドイツのそれとは全く違うものですから、かなりの苦労があったそうですが…。
彼の会社のサイト「Karl Bengs & Associates LTD.」を見ていただければ分かるとおり、彼が再生した古民家は、いずれも彼の母国ドイツを髣髴とさせるデザインになっています。日本家屋なんだけど、ドイツ。古いんだけど、何かちょっと新しい

日本の古くて良いものを残しつつ、これから住もうとする人のための新しい住まいを作り続ける、カール・ベンクスさんのブログを、私だったら読んでみたいです。 

カール・ベンクス-よみがえる古民家
柚木崎 寿久取材・文 / 渡辺 久男撮影
新潟日報事業社 (2004.7)
通常2-3日以内に発送します。

  
2006.02.19 | 16:44 | 世界のおもしろニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<かもめ食堂 | ホーム | 救急車やパトカーで登校>>
コメント
うわあ!
面白いHPですね。
私の父が育った新潟の山奥が紹介されているので驚きました。
家は再生できるものなのですね。勉強になりました。
by:Ma_cocotte | URL | 2006.02.19 21:19 [編集] |
ま・ここっとさんへ
例えそのままでは住むことが難しいような古民家でも、その家を構成している
柱1本、梁1本、土壁の土1盛…と言う単位で見れば、まだまだ使えます。
しかも、それらは【宝】です。
だって、それらは長い年月を人と共に生きてきて、人のぬくもりを知っていますから。
これは、真新しい材木等では、到底出せない味です。

1度解体して、使えるところだけでも再び使ってやれば、その家のぬくもりが
蘇るんじゃないかと思います。
もちろん、全くの新築とは勝手が違いますので、建築士さんや大工さんには
相当な知恵をひねり出してもらう必要があるわけですが…。
おもしろいですよね。


by:ガナッシュ | URL | 2006.02.20 01:46 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/239-eecc7f07
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。