旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
おとり捜査官、フレッドが活躍
米ニューヨーク・ブルックリンの検察局は、このほど無免許でペットに手術を行っていた疑いが持たれている男(28)を、見事現行犯逮捕しました。その際に活躍したのが、フレッド捜査官
彼と同居する相棒は検事局に勤めており、今回その検事局がこの告発を受理したのをきっかけに、急遽「おとり捜査官」に任命されたとのことです。
相棒の検事補が「去勢手術を受けたい」と、男に連絡。カメラを仕掛けた部屋で男に手術を依頼し、男が手術費135ドルを受け取って、フレッド捜査官と部屋を出たところで逮捕しました。

それにしても「去勢手術」だなんて…  文字通り、彼は体を張った捜査をしたわけですが、無事に任務を終えることができてよかったです。なお、捜査官の青いバッジを首に、さっそうと会見に現れたフレッド捜査官ですが、同検事補によると、本当は「のんびりした性格」だそうです。

                    おとり捜査官、フレッド
              “おとり捜査”に猫が活躍 NY、無免許の獣医師逮捕


追記 : このニセ獣医摘発に活躍していたフレッド捜査官ですが、2006年8月10日、交通事故で
      亡くなりました。。 飼い主にもなっていた検事の自宅から外出、路上で車にひかれてし
      まったそうです。検察当局は、「フレッドは子供たちに動物愛護の心を教える教育プロジ
      ェクトに参加するため準備していた」とその死を悼みました。

2006.02.11 | 14:02 | 世界の猫ニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<ビザなし入国の「特権」ランク | ホーム | 「暗闇の村」改め、「光の帝国」 (BlogPet)>>
コメント
このニュース見ましたよ♪
ニュース見たとき、ガナッシュさんが記事にしそうだなぁ・・・と頭に浮かびました。

ねこちゃんの写真は、はじめてみましたが、なかなか凛々しいですね☆
by:SuuSuu | URL | 2006.02.14 15:46 [編集] |
SuuSuuさんへ

あは、は、は、は…e-263e-263

猫ということもそうですが、ここしばらく、ずっと更新が遅れているので…。
手っ取り早くアップ出来そうなものに走っちゃいました。i-229
by:ガナッシュ | URL | 2006.02.14 20:41 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/230-b0284eed
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。