旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
恋は気まぐれな野の小鳥
フィリッパ・ジョルダーノ
ジョルダーノ(フィリッパ)
演奏 : ロンドン・セッション・オーケストラ
指揮 : バッリ(チェルソ)
作曲 : ベルリーニ、サン=サーンス、プッチーニ、ビゼー、グノー
ワーナーミュージック・ジャパン (2000/01/19)
売り上げランキング: 8,935
おすすめ度の平均: 3.85
4 恋する女性の必聴盤
4 ブラーヴァ!
5 素敵!!


2月って、いろいろありますよね♪ 
節分も過ぎ、暦の上では『春』になったものの、まだまだ寒い日が続く、この季節。「旅行には不向き」と考えている方も多いと思いますが、この季節にも楽しみはいっぱいあります。

例えば? 「カーニバル」
世界各地で、その土地その土地のお祭りが開かれるのは、この季節です。
有名どころとしては、イタリアの「ヴェネツィア」、フランスの「ニース」 などなど、、 
もちろん、日本の裏側、ブラジルの「リオ」のカーニバルも有名ですよね♪

そして、日本女性の大好きなブランド物 セールを始めるのも、この頃です。

一般に欧米の女性は、普段あまりブランド物を買いません。もちろん人にもよると思いますが、ムダ使いしないよう、きっちりお財布 の口を抑えているのです。そして待って待って…迎えるのが、この季節。 この時とばかりに、一斉に店に走ります。
ところが、各メーカーが一斉にセールを開始するわけではなく、てんでバラバラ…。しかも、いつ始まるかの予告は、いっさいナシ。ある日ある時、店のショーウィンドウに「セール」と書かれた紙が張り出されたら、それがその店のセールの始まり。
もうこの季節は、毎日、こまめに店のショーウィンドウをチェックするしかありません。

もちろん、人気の商品、特に【平均的なサイズ】(←ここ重要★)の衣類は、あっという間になくなります。だから、その国に住んでいる人たちは、セールの季節が近づくと、あっちの支店、こっちの支店…と、チェックしてまわるのです。
もちろん、今すぐに買いはしないけど、試着 はバッチリして、自分の狙いのサイズがその店にはいくつあるのか、頭に叩き込んでおくんですね。店員さんも事情は承知していますから、普段はあまり勝手に触られることを好まない欧米のブランドショップ でも、何も言ってきません。(笑)
そして後は、ひたすらこまめにチェックして、開始されたら、走る
こっちの店で売り切れていたら、しょげるより早く、次はあっちの店へ


…ね? おもしろいでしょ、2月ってのも♪ 


でも日本人なら、忘れちゃあいけないのが「バレンタイン・デー」ですよね♪
   いや…、私は「義理チョコ廃止派」なんですが、うちの職場ではどうもやるみたいで 
    感謝の気持ちはあるけど、それがチョコと結びつかない私としては、そんなもの、やりたくないんですが、
    誰かが言い出しちゃうと自分だけ抜けるわけにはいかないから、困りものなんですよね~
ハァ

って、私のそんな話はいいから…;; フィリッパ・ジョルダーノ!
そう、なんで最初にフィリッパのCDを持ってきたかと言うと、それがふっと、バレンタインのイメージと結びついたから♪

彼女はイタリア人で、これは思いっきり「クラシック」に分類されるものです。そう、クラシックって、今はあまり聞く人もいないかもしれないですが、でも、彼女の歌(歌い方)ならOKかも?
特に、オススメの「ハバネラ」にはっきり表れているんだけど、彼女の歌い方って、独特で新鮮なんです! どちらかと言うと、クラシック大好き♪…な人の方が、彼女の歌い方は苦手かもしれません。だって、すごく≪POP≫だから!
 
ビゼーの「カルメン」は、クラシックのスタンダードで、これまで数え切れないほどのCDが出ています。が、そのどれと比べてもわかると思いますが、違うんですよね。
従来の「ハバネラ」が「妖艶」なら、フィリッパの「ハバネラ」は 「小悪魔的 」。
ぜひ、彼女の魅力的でツヤっぽい歌声を聴いてみて下さい。
(コスメのCMで使われていたから、聴いたことがある方も多いと思います♪)


2006.02.05 | 21:36 | 世界のちょいネタニュース | Comment (1) Trackback (0)
<<放射能ドル紙幣 | ホーム | イメチェン?>>
コメント
きょうは指揮した?
例えばきょう、平均する?
by:BlogPetのRicotta | URL | 2006.02.09 12:24 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/222-a19cddef
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。