旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
コカインの原料で清涼飲料水を製造
連日で麻薬ネタをしていましたので、ついでにこちらも♪
なんと、南米コロンビアでは、あの≪コカインの原料≫になっている葉っぱを使ったジュースを売り出そうとしているそうです…

なんでも、そのジュース「コカ・セック」は、同国南部のコーカ州に住む先住民、ナサ族が製造しているとのことですが、ナサ族は、同国内の米コカ・コーラ工場での【人権侵害】に立腹 いて、コカ・セックでコカ・コーラから市場シェアを奪ってやろう… いうのが目的なんだそうです。

ちなみに…、コカ・セックは「甘いフルーツ風味の黄色い炭酸水で、幾分ハーブの味がする」そうで、今後数カ月以内にコロンビア南部の都市パパヤンで発売される見通しです♪


          コカインの原料で清涼飲料水を製造
           「コカ・セック」を息子に飲ませる、ナサ族の女性。

また、ナサ族の間では、コカの葉は刺激剤や食欲抑制剤として噛む風習があり、さまざまな儀式にも用いられるとのこと。ナサ族はコカ・セックにより、自らの文化の主要な一部である「コカの葉」が復権されるよう願っているそうです。

PS.  「コカ・コーラの原料は 。人権侵害の事実はない。」by コカ・コーラ広報部
     コカ・コーラお客様相談室   0120-308509
    コカ・コーラ社製品に関する お問い合わせフォーム

それにしても、私個人としてはもそうですが、「大丈夫? 中毒にならない?!」と、そちらの方が気になって仕方ないんですが 、…子供に与えて大丈夫なら、大丈夫なんでしょうか。。 

また、今でもそうなのかはわかりませんが、「コカ・コーラにはコカの葉が使われている」は、少なくともコカ・コーラの初期には事実だったようです。
…と言うか、今でも普通に世間に受け取られている「カフェイン」って、実はそれこそが「コカの葉抽出物」で、1種の「麻薬」だったんですね;; 

               コーラの歴史 2 「コカコーラ誕生」



元記事 : コロンビアの先住民、コカインの原料で清涼飲料水を製造



2006.01.25 | 06:30 | 旅人として気になるニュース | Comment (0) Trackback (0)
<<ヴィガネラ村、「暗闇の村」改め「光の帝国」 | ホーム | ペット用の麻酔が高騰する?!>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/210-70bb6025
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。