旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
ハノイ旧市街、世界文化遺産に向けて保存
ベトナム――、ハノイ市では現在、旧市街を保存するプロジェクトが進行中です。これは各業者が業者ごとに、同じ1本の通りにずらりと店を並べた、別名『36通り』と呼ばれる旧市街を保存し、また、住民の保存意識を高めるためのもので、同時に保存計画に対する投資の呼込みや、観光振興策など11の事案が含まれています。
そしてこの案の中には、旧市街を【世界文化遺産】に推薦するため、ユネスコ (国連教育科学文化機関)に申請する計画もあるとのことです。この計画には、フランスのトゥールーズ市とベルギーのブリュッセル市も協力してくれる予定だそうで、今後無事に認定されるかどうか、興味が尽きないところです。
                  ベトナムスケッチ「ハノイ旧市街保存計画、世界文化遺産申請も」より


ベトナム葉っぱごはん―おうちで楽しむエスニックレシピ+ガイド
鈴木 珠美
文化出版局 (2003/06)
売り上げランキング: 69,697
おすすめ度の平均: 5
5 ベトナム料理本ではBest1!


ベトナム・・ ベトナムのことって、私は全然知りません。

  …ベトナム戦争? 枯葉剤? ベトちゃん&ドクちゃん??
  かつてフランスの植民地の1つで、中国系移民(華僑)が多く住んでいて…。
  …ソンミ村の虐殺事件は、反戦運動のきっかけになりました。 

そんな程度です。(戦争関係ばっかりじゃん!)
でも世界遺産の写真をいっぱい見ていて、絶対行きたくなったのが「ハロン湾」
まるで「中国の桂林が海中に没したよう」、あるいは「ギリシャのメテオラが…(以下同文)」。
こんなことを言っては失礼かもしれませんが、まだ行ったことのない私の感想は、そんなところです。でも、人間、好きなもの(場所)と面影の似ているものは、やはり好きになる傾向があるみたいで…
そう考えると、私がハロン湾に惹かれるのに、何の不思議もありませんね。
鳥インフルエンザの心配もありますし、今すぐには行けそうにないですが、いつかは行きたいです。


旅の指さし会話帳〈11〉ベトナム
池田 浩明
情報センター出版局 (2000/08)
売り上げランキング: 7,103
おすすめ度の平均: 5
5 この本は本当に助かります。
5 絶対ベトナム旅行に持っていきます!
5 これがないと貧乏旅行は辛いです



イチオシさいと : 
くどちんの気ままな旅より、「ハノイ旧市街を行く①」 雰囲気が伝わってきます!
Hanoi Watcher ハノイの、特にお店情報が充実しています。入口写真付きで紹介されているので、
          プリントして持っていくと見つけやすいかも♪
ベトナムスケッチより、「一年で一番楽しみな季節、中秋節は子供たちのお祭り」

2006.01.10 | 09:25 | 世界の観光地・遺跡ニュース | Comment (4) Trackback (0)
<<パンダは白黒だけじゃない?! | ホーム | 英ヴァージン社 アニメとコミックに参入!>>
コメント
ハノイの思い出
ハノイは4年ぐらい前に行きました。でも、旧市街ってあまり記憶にないなあ(汗
同じくホイアンとかの旧市街のほうがインパクトがあったからかもしれません。

世界遺産への登録に一生懸命になるのはいいけど、もう少しリピーターを増やす
努力をしたほうがいいように思ったり...。もう一回ベトナムは行ってみたいけど
呼び込みで店に入らんだけで、日本語で「バカー」「あほー」と言われる国に
2度行きたい人がどれだけいるかですね~。悪徳旅行業者も多すぎ。
それにもまして魅力があることは確かですが...。

横槍いれちゃいました、すいませんでした(汗
by:まーらいおん | URL | 2006.01.14 18:05 [編集] |
まーらいおんさんへ
…ふ~ん、そんな町なんだ。e-263e-263

どこの国にもいるもんですねぇ;;
私もハノイじゃないですが、「バカヤロー」と何度も言われましたよ。
あんな言葉、誰が教えたんだか!v-217

意味を知らずに言ってるのかな? …と思っちゃうくらい、軽く&頻繁に
言われちゃいますよね;;
by:ガナッシュ | URL | 2006.01.14 19:14 [編集] |
ベトナムのよいところ
ガナッシュさんが行きたい場所なのに、悪口ばかり書いてしまいました、
ごめんなさいm(_ _)m

なので、よかったなあというところも書いておきますね。私は、ハノイより南のホー・チ・ミンの方が好きです。雑多な旧市街ときれいな新市街。安いくておいしいレストラン。2,3日のんびりしたいところです。近郊にも見るところいっぱいです。

素朴さで言うなら、フーコック島という島があります。島はサイゴン・ツーリストのリゾートホテルなど数件ありますが、当時はあまり知られていませんでした。地元民しかいない島をレンタバイクで駆け抜けて、きれいな海岸へ。すごく感動しました。道を聞いただけで、家へ招待してくれる人、デジタルカメラを見せるとびっくりしていた顔。素朴な島でしたね~。きれいな海岸には、今はリゾートホテルが建ったといいます。だいぶ島の様子も変わったんでしょうね。

ハロン湾は、ツアーに参加したのですが豪雨で船が出なくて見られなかったのです。それだけが心残り。後のベトナムの世界遺産は制しただけに残念でした。ハノイでは、ホー・チ・ミンの冷凍安置遺体が印象的でした。彼自身は焼却処分を希望したのですが、共産党のプロパガンダのために冷凍保存されたのことです。

ベトナムはお金にがめつい人が多いですが、面白い場所であることは間違いないと思います。機会があったら是非行ってみて下さいね。
by:まーらいおん | URL | 2006.01.15 00:02 [編集] |
まーらいおんさんへ
ハロン湾は、豪雨でしたか。それは残念。。
不勉強なんですが、東南アジアの『雨季』って、一律で同じ時期じゃなくて、
国によって違っていたりしません?!
○○では△月が雨季で、□□では◇月が雨季…と言うように。
なので計画が練りにくいような…。
多少霧が出るくらいなら、かえって雰囲気が出ていいかと思いますが、
豪雨はさすがにダメですね。他国のお天気を予想するのは、難しいです。

【旧市街】って、どこで聞いても惹かれる言葉ですね。
どの国のどの町であっても、不思議と「古い」ってだけで行ってみたくなります。
よくコメントをくださるSuuSuuさんが行かれるような、中近東の【旧市街】に、
ヨーロッパの【旧市街】、そしてアジアの【旧市街】…。
バカの1つ覚えのように、【旧市街】と名が付くだけで、とりあえず行ってみなきゃ
という気にさせられます。

フーコック島も、まーらいおんさんが行かれた頃は、とても素朴な島だったんですね。
今はリゾートホテルが建っているということは、、ちょっとだけスレたかも?
でも、行くとなったら、昔の面影をまだ残していることを期待して行ってみたいと
思います。貴重な情報を、ありがとうございました。i-236

…あ、ベトナム人とは1度、語学学校でいっしょになったことがありますが、彼は
とても穏やかな性質の方でした。
本当に、パックツアーの宣伝文句がそのままヒトになったかのような…。i-225

by:ガナッシュ | URL | 2006.01.15 17:33 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/194-4b3bcbf8
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。