旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
アスラン -黎明-
今年も終わり、新しい年が明けようとしています。
今年は初めてHPを作ったり、ブログも始めたり…と、初めてチャレンジしたことも多く、また、それによって初めて知ったこともいっぱいあって、収穫の多い年となりました。
どちらかと言うと、傍目にはむしろ遠回りなことをしているように見えるかもしれませんし、実際、まだ目に見える形での収穫は現れていませんが、ここからやっと始まるのだと、私は思っています。
来年も力いっぱい頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。


           アスラン1

写真は以前にも紹介した、トルコのネムルト・ダー(ネムルト山)山頂の遺跡から。山頂遺跡の日の入りを見た後、近くの(このミニツアーだけのために建てられたかのような)モーテルに泊まり、朝5時くらいに起きだして日の出を見ました。

この写真は、まだ日が昇る前。しかし、空にはどんどん朱が広がってきて、夜明けが近いことを告げています。ちなみに、「Aslan(アスラン)」とはトルコ語で「獅子」という意味ですが、「Athrun(アスラン)」はヘブライ語で「暁」という意味です。
…日が昇ってきました。標高2150mでの、日の出です。


  アスラン2


遠くに見える河…、あれはガイドさんによると「ユーフラテス川」源流なんだそうです。
そう、あのメソポタミア文明の(現イラク)発祥地と言われる、チグリス・ユーフラテス川の、ユーフラテス川です。「文明の夜明け」が起きた地で、こんな夜明けの風景を見ることが出来るなんて…。と、とても感動しました。

2005.12.31 | 23:13 | valvane流、旅の思い出話 | Comment (5) Trackback (0)
<<2006年元旦 | ホーム | Mrs&Mrs ロジャースの物語 (BlogPet)>>
コメント
あけましておめでとうございます♪
今年もおもしろい記事、楽しみにしてます!!

モンゴル語でも、「アルスラーン」はライオンの意味です。
似てますね♪
by:リサリサ | URL | 2006.01.02 20:17 [編集] |
いろんな獅子
あけましておめでとうございます♪
トルコにも獅子がいるなんて、ちょっとびっくりしました。
中国の獅子(シーズー)ともシンガポールのマーライオンとも違って
スラーッとした獅子ですね。
トルコは主人が1ヶ月周遊したことがあるらしく
とってもいいところだと言っていたので、
いつか行ってみたいな~と思っています。
ユーフラテス川と朝日、感動です。
今年もガナッシュさんにとって良い年でありますように♪
by:Beijinglotus | URL | 2006.01.02 21:15 [編集] |
コメントありがとうございます♪

◆ リサリサさんへ

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!i-1
私もリサリサさんのエントリーを、楽しみにしています。
だって、私がまだ行ったことがないところにも行かれていますし、他の方が
どんな体験をされたかは、とっても興味尽きないところですので。i-85
なんと、モンゴル語にも同じような単語があって、しかも意味は同じなんですか!
え~!すごい、すごい!i-237


◆ beijinglotusさんへ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪i-234

そう、トルコにもライオンがいるんですよ! こんな山頂以外にも、ヒッタイト
王国の首都ハットゥシャ(アンカラの東)にも、獅子を掘り込んだ門があります。
「獅子は百獣の王」という認識は、世界共通のようですね。
私は、優雅なマーライオンも好きかな~?i-236

ご主人はトルコを周遊されたんですか!
いや、本当にいいところがいっぱいですよ。ぜひご主人を案内役に、beijinlotusさんも
行ってみてください。
ネムルト・ダーは、超オススメです! ぜひ1泊して、日の出を見てみてください。

by:ガナッシュ | URL | 2006.01.02 22:03 [編集] |
きれい
今年関東は曇りで初日の出が見れませんでしたね・・・
やっぱり農耕民族の遺伝子か!?綺麗な日の出は嬉しいものですよねv-10
あぁ、トルコにまた行きたい~!です。
by:SuuSuu | URL | 2006.01.04 12:07 [編集] |
SuuSuuさんへ
日の出って、わけもなくうれしくなりますよね。
どこで見ても感動!なんですが、こういう歴史を感じるところで見てしまうと、
さらに感慨もひとしおです。
次は… ドゥバヤズィット、、でしたっけ? あの、東の果ての、忘れ去られた宮殿。
あそこで日の出を拝みたいです~♪v-9
by:ガナッシュ | URL | 2006.01.04 22:01 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/183-d550482c
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。