旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
良いサンタと悪いサンタ 2
英紙の報道によると「パーキング・チケット(駐車違反切符)・サンタ」がバーミンガム周辺で現金をまき散らし、喝采を浴びているそうです。この謎のサンタは、駐車違反切符を切られている車のウインドスクリーンに30ポンド(約6000円)が入ったクリスマスカードを置いていくのですが、そのカードにはこう書かれています。

  「 違反切符でクリスマスを台無しにしないように。
  ここに30ポンド入れておくから、それで罰金を払いたまえ。
  メリー・クリスマス。
                   パーキング・チケット・サンタ


新駐車違反ロック
アイコ
売り上げランキング: 20,319


なんだか良い話じゃないですか~!(ノ_;)
ありがとう、サンタさん!! メリー・クリスマス! 

って、本当に「良いサンタ」なのかな~?

せっかくクリスマスで楽しい気分になっているところに、駐車違反だなんて、ツイてない。
あ~もう!なんなんだよ~~~!!
…って思うかもしれないけど、でも、違反は違反。
それは、サンタさんに助けてもらうべきこと??

サンタさんには…気持ちはとってもありがたいんだけど、多分当事者だったら私も(笑)、「ありがとう!!(ノ_;)」って思うだろうけど、でも、優しすぎるサンタさんは問題だよ。。
見守ってくれているだけでも充分うれしいから、これからも見守っていてね♪

ああ、でもやっぱり…、こんな時に30ポンドはうれしいかなぁ。


かみさまへのてがみ
エリック マーシャル スチュアート ハンプル
谷川 俊太郎/葉 祥明
サンリオ (1994/07)
売り上げランキング: 147,888
おすすめ度の平均: 5
5 子供も好きな本
5 親愛なるかみさま。


この本って、日本語訳共に、子供たち自身が書いた手紙も、そのまんま載っているんですよね。だから余計、子供たちの純粋な心が伝わってくるんです。子供たちが神さまに宛てた手紙は、純真そのもの! かわいいお願いごとに、素朴な疑問…。思わずドキッとしちゃうことも書かれていたりします。

2005.12.22 | 10:14 | 旅人でなくても気になるニュース | Comment (5) Trackback (2)
<<Merry Christmas はダメ? | ホーム | 良いサンタと悪いサンタ 1>>
コメント
私のblogへのコメントありがとうございます

当事者にとってはいいプレゼントだったんでしょうね。
世の中には本当にいいサンタもいるということですね。
by:あーるさん | URL | 2005.12.25 16:48 [編集] |
あーるさんへ
TBとコメントをしてくださいまして、ありがとうございます。
それにしても、削除されるようなコメントをしたつもりは全くないのですが…?

by:ガナッシュ | URL | 2005.12.25 17:50 [編集] |
へ~
慈悲深い(?)サンタさんなんですね。。。

うちの近所、路駐多いんですe-31 
私としては、我が家の周りだけは、パーキングチケット代をプレゼントするサンタさんよりも、レッカーしてくれるサンタさんの方が良いなぁ・・・v-8
by:SuuSuu | URL | 2005.12.27 15:44 [編集] |
へぇ!おもしろいなぁ(笑)
いろんなサンタがいるもんだ♪

ところで、あたしは勉強不足なので、よく知らないんですけど、
キリスト教圏の人たちにとって、サンタはクリスマスにおける重要人物なんですかね??
なぜイエス・キリストの誕生日の前の日に、サンタさんは来るようになったんでしょうかねー?
by:リサリサ | URL | 2005.12.29 00:18 [編集] |
コメントありがとう♪
◆ SuuSuuさんへ

そうですね。「救済」も良し悪しですね。i-239
でもそういうのは、お電話1本ですぐ来てくれますから、あまりにうっとおしい
ようなら、お電話してはいかがでしょう?
前に私がお電話したときは、「それが仕事とは言え、ちょっと気が引ける。
(その地域住民の機嫌が気になる。) でも「電話」があったとなれば、別。
こちらとしても、やりやすい。」というようなことを言っていました。

路駐で点数取られてムッとくるのも住民だけど、路駐されてなんとなく嫌な
気分になるのも住民ですもんね。i-180
元々「路駐反対派住民」寄りにできてるサンタさんですから、レッカーして
路駐住民に文句言われた時に言い訳しやすいようにさえしてあげれば、
いくらでもやってくれますよ♪
特に年末は、サンタさんたちのボーナス査定に絡むので。(笑)

◆ リサリサさんへ

イエス・キリストの誕生とサンタクロースの関係・・
実は私も、よく知らないです。
ただ、現在のキリスト教は、純粋培養の宗教ではなく、世界中に広まる中で、
各地の土着信仰と混ざったり、結びついたりしていますので、クリスマスも
そのテの生まれの行事のようです。i-60

こちらに詳しく解説してくださっていますが、
http://www.family.gr.jp/christmas/keyword/keyword.htm
現在のトルコに実在した聖人が、サンタクロースの原型になっているみたいです。v-480
ちなみに、キリスト教にアイルランドの土着信仰を混ぜ合わせたものが、
ハロウィーン(万聖節の前夜祭)です。
本来なら11/1の万聖節(ヨーロッパでは1年のそれぞれの日に1人の聖人を
あてがって、「今日は○○の日♪」としてお祝いする習慣があるのですが、
時代と共に365日では足りなくなり、、 i-229
11/1に「諸聖人の祝日」として、まとめて祝うことにしました。)の方が重視
されるべき(キリスト教にとって)なのですが、すっかり10/31の、ドルイド教
(ケルト人の宗教)の宗教行事の方が、イベントちっくなため(?)勝っちゃって
いますね。v-39


by:ガナッシュ | URL | 2005.12.29 11:45 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/173-c66b2684
グッド・サンタ
謎の“駐車違反切符サンタ”、現る=英国昨日は「バッド・サンタ」について書きましたが、今日はいいサンタについてです。世の中にはいい人も悪い人もいるということですね。

ニュースにツッコむblog | 2005.12.25 |

謎のサンタ in ロンドン
 最近、迷惑サンタがあちこちで出没していますが、良いサンタもいますね。サンタが駐車違反の罰金を払ってくれた!世界びっくりニュース より 英紙の報道によると「パーキング・チケット(駐車違反切符)・サンタ」がバーミンガム周辺で現金をまき散らし、喝采を浴びてい

インサイト ブログ | 2005.12.25 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。