旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
お色気看護士が「待ってるわ♪」
って、これ、ア○ルト系ご紹介♪…ではありません。ポーランド政府観光局の、新キャンペーンです。しかも、これは第2弾の方で、第1弾は男性。セクシーな配管工元記事によると)です。

         ポーランド政府観光局

でも、配管工にしろ、看護士にしろ、どうしてこんな奇抜なアプローチに出たんでしょう??
(だから、どのカテゴリにしようか、悩んだんですが。)
どうもこれには、EUの一員であるポーランドの、お国事情が絡んでいるようです。

なんでも、あの、フランスで5月に行われた、欧州連合(EU)憲法条約の是非をめぐる国民投票。反対派は「憲法が発効されれば、人件費がかからないポーランドの配管工がフランスに大挙して流入し、フランス人の失業者が増えてしまう~;; と主張したとか。

そんな発言を、ポーランド観光当局は逆手 に取り、観光キャンペーン用のポスターに
「ブロンドの配管工」を起用しちゃいました。 
パイプとスパナを手にした配管工の上には、
「私はポーランドにとどまっています。ぜひ来てください!」
との文字…ってね。
(ポーランドが昨年5月にEUに加盟して以来、国内での労働条件に不満を持つ看護師数百人が、他のEU加盟国で職を探しているそうです。きっと配管工も、似たようなものなんでしょうね。)


       ポーランド政府観光局


実際にこんなカッコイイお兄さんばかりいるのでしたら、私も行ってみたいなぁ…なんて気もしますが、そんなに上手くはいかないでしょうね。(^o^*)

折りも折… 日本ではまもなく終戦60周年を迎えようとしています。日本の広島・長崎と並ぶ、もう1つの代表的な≪負の遺産≫アウシュビッツは、ここ、ポーランドにあります。あの素晴らしい映画『シンドラーのリスト』でも良く描かれていた古都クラクフと併せて、行かれてみてはいかがでしょうか? かく言う私も、ポーランドにはまだ行ったことがありませんので、ぜひいつか、行ってみたいと思います。


ポーランド政府観光局 
ポーランドの世界遺産を始め、映画や音楽(そう言えば、ショパンはポーランド人でしたね。)、ポーランド料理など、いろんな情報が満載です。
今はまだないのかも知れませんが、そのうち、先頃亡くなられた法王ヨハネ・パウロ2世の生家など、ゆかりの地を訪ねるルートも出来るかも知れませんね。


2005.08.05 | 03:35 | 世界のおもしろニュース | Comment (2) Trackback (0)
<<ガンダムの石碑に想う | ホーム | マギーコンソメの小物入れ>>
コメント
ポーランド
こんにちは!まるで映画のポスターのようですね。ホントにこんなお兄さんお姉さんばっかりだったら行ってみたくなりますね。キャッ(*^_^*) ポーランドは戦争中いろいろな国に占領されたり悲惨な歴史がありますね。もっと歴史を勉強して、私もいつかポーランドを訪れたいと思います。
by:Xiromaki | URL | 2005.08.07 10:21 [編集] |
Xiromakiさんへ
こんにちわ。また来てくださって、ありがとうございます。
そうですよね、こんなお兄さんお姉さんがいっぱいいたら…観光収入が増えて良いでしょうね。(^^ゞ
ポーランドって、私もとっさには「…何があったっけ?」と、思い出せないような(ごめんなさい)国ですが、でも、1つ1つあげられてみると、けっこう「ああ、それもだっけ…」と頷ける事柄が多い国なんですよね。
ポーランドのお料理も、写真見てるとおいしそうだし、行きたいですね。

…でも、その前にもう1度、ギリシャに行きたい気も!笑
by:ガナッシュ | URL | 2005.08.08 02:54 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/17-211b1d67
| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。