旅する人のニュースサイト From VALVANE にようこそ!
どんな国を、旅してみたいですか…? From VALVANEでは、海外旅行をされる方がもっと旅を楽しめるよう、旅の情報を集めるお手伝いをしたいと思います。

旅を楽しむために、大切なこと…。
海外旅行を楽しむためには、もちろん観光地の見どころや宿泊施設、航空チケットについての情報も大切ですが、From VALVANEでは何より「安全であること」が大切であると考えています。 トルコ、カボチャの種取りを手伝う姉弟。安心出来てこそ、旅は楽しめるものですからね。そしてその上で、「その国、その地域の歴史や文化、習慣について」もっと理解を深めることが出来たら…。旅はもっと楽しくなると思いませんか?
そのためにFrom VALVANEでは、旅行先の安全性やお国柄などが良く現れていると思われるニュースを中心に、ピックアップしていきます。

          人気ブログランキングへ

・ Wikipedia「バクラヴァ」にて、紹介されています。
・ カナダ、バンクーバーの日本語情報雑誌「Oops!」にて、紹介されました。
  http://www.oopsweb.com/2007/focus/new/1b1.htm (ウェブ版)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | --:-- | スポンサー広告
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
 < どんな悲しみに出会っても、

       希望は必ず訪れる ――


           プルーフ・オブ・マイ・ライフ 1
 
    「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」 

           主演 グウィネス・パルトロワ、監督 ジョン・マッデン

  アカデミー賞7部門受賞の名作「恋におちたシェイクスピア」の2人による、感動の物語!

            2006年1月14日(土)公開 !!


どんなストーリーなのか、ちょっとだけ、、
輝く美貌と天賦の才能を持つ、キャサリン(グウィネス・パルトロウ)にとって、父で天才数学者のロバート(アンソニー・ホプキンス)は尊敬する師でもあった。しかしその父が、亡くなった。。

失意に沈む、キャサリン。
キャサリンは精神のバランスを崩した父を入院させず、たった一人で看病してきた。姉はいたが、彼女はニューヨークでバリバリ働く、キャリアウーマン。経済的援助はしていたものの、父のことは妹に任せきりだった。そんな生活の中でキャサリンが目の当たりにしてきたもの、それは「どんどん壊れていく父」!

助けてくれる人は、誰もいない。父が発病して5年、目の前にいる友人、教え子、誰一人助けてはくれなかった。大好きな、天才と讃えられた父が壊れていく様を、たった1人、為す術もなく見守り続けることは、どんなにかつらかっただろう。そんな彼女の前に、父の教え子のハルが現れた。

彼の優しさに、少しずつ心を開くキャサリン。しかし、彼女がある1冊のノートをハルに託した時、すべてが一変した。
そこに書かれてていたのは、ある「定理の証明(プルーフ)」。しかしそれはただの証明ではなく、名だたる数学者がずっと昔から挑戦しているにもかかわらず、誰も成し遂げられなかったもの(!)。それを見つけたハルは「ロバートは狂ってなどいなかった!」と狂喜するが、キャサリンはそれを証明したのは父ではなく自分だと主張した。
果たしてそれはキャサリンの証明なのか、それとも父の証明なのか・・・。

                 *            *            *  

            プルーフ・オブ・マイ・ライフ 2

「プルーフ」は、もう二度と立ち上がれないほど深く傷ついた一人の女性、キャサリンの魂の再生の物語だ。どんなに幸せな日々を送っている女性でも、ある日突然、悲しみに容赦なく心を壊されることがある。家族の死、失恋、仕事の失敗──誰の人生にも様々な困難が待ち受けているのだ。それでもまた人を愛することで、そして何より自分自身を信じることで、人は再び歩き出すことができる。希望に輝く朝が必ずまた訪れる──キャサリンはそれを私たちに感動的にプルーフ=証明してくれるのだ。              (『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』オフィシャルサイトより)




うう~ん。私は映画“通”ではないので、あまりよく分かってないんだけど、でも、この映画、すごいみたいです。と言うのは、この映画は「プルーフ」というタイトルの舞台作品を映画化したもので、つまり映画としては初めてなんですが、物語自体は初めてじゃないんです。で、その舞台の方はどうだったのかと言うと、

        ピュリッツァー賞、トニー賞を始めとする、 

           数々の権威ある賞に輝いた!! 

「恋におちたシェイクスピア」のグウィネス・パルトロウとマッデン監督、そして脚本は舞台での脚本を書いたデイヴィッド・オーバーンが、そのまま担当…と来れば、これは外しようがないでしょう!
また、キャサリン役に求められるものが「本能的な壊れやすさ、他人を引き込む能力」と言うなら、それはまさに彼女にとって「ハマリ役」なんではないでしょうか?(『恋に落ちたシェイクスピア』は、見に行きました!
しかもグウィネス・パルトロウは、…実はこの映画の撮影が始まる1年程前、実の父を亡くしているんです。だから、この映画での演技は、あながち【演技】とばかりも言えないんですね。でも、そんなところも、【見どころ】なんでしょうね。
…と、すっかり落ち込むようなことばかり書いてしまいましたが、この映画のキャッチコピーは、

     < どんな悲しみに出会っても、

         希望は必ず訪れる ―― >



ですよ?


恋に落ちたシェイクスピア コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2003/11/21)
おすすめ度の平均: 4.48
5 ただの恋愛ものと思いきや素敵で楽しくてとびきりロマンチック
5 こっちが恋に落ちたよ
5 豪華絢爛たるイギリスとシェイクスピアを描いた素晴らしい作品!

2005.12.09 | 21:38 | 世界のおもしろニュース | Comment (1) Trackback (10)
<<火災から主人を救った犬が焼死 | ホーム | ニース名物、ソッカ>>
コメント
ものの見事に
みなさん勝手にTBしていくだけで、な~んにもコメントしていかないんですね!
(でもって、TB先エントリー内で紹介されているわけでもない。)
ブログのマナーなんて、しょせんどれも「マイルール」に過ぎず、どこかで
正式に決められたものでも何でもないから、あまり強く言うことは出来ないけど、
なんだか失礼~って気がする。i-231

by:ガナッシュ | URL | 2005.12.24 10:45 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valvane.blog17.fc2.com/tb.php/157-01b18e0f
プルーフ=証明
2006年1月14日。 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ(proof of my life)」という映画が公開される。 プルーフとは「証明」の意。 人間にとっての、女性にとっての、男性にとっての、それをこの映画の中に見つけることが出来るのだ。

ほっこり、お茶日和。 | 2005.12.10 |

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
----ジョン・マッディンとグウィネス・パルトロウと言ったら、アカデミー賞受賞作『恋におちたシェイクスピア』コンビの作品だね。「うん。彼らが新作に選んだのはピュリッツァー賞を始め数々の賞に輝く舞台劇の映画化。舞台でもパルトロウが演じているらしい」----原題は『

ラムの大通り | 2005.12.10 |

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
月に何度か映画を観ることが、私の楽しみのひとつ♪スクリーンの中の物語は、私の夢を叶えてくれたり忘れかけた初恋を思い出させてくれる。感情移入できる映画に出会えると、鳥肌がたつくらい感動するの。

キレイになりたい!美肌追求中 -40代の挑戦- | 2005.12.15 |

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」(2005) 試写
1/14(土)より全国ロードショーです。&quot;PROOF&quot;監督・・・ジョン・マッデン JohnMadden原作・・・デヴィッド・オーバーン出演・・・グウィネス・パルトロー、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール、ホープ・デイヴィス、ダニー・マッカーシー、他。

MY HIDEOUT~私の隠れ家~ | 2005.12.17 |

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
本日2本目です。母親になって演技に自然さが出てきて最近は好感を持てるようになってきたグウィネス・パルトロウ、同時期に父親を亡くしたこともありファザコンだった彼女には心に残る作品になっただろう。 若さと美貌、天才的な頭脳。誰もが羨む才能に恵まれた女性...

Alice in Wonderland | 2006.01.16 |

映画: プルーフ・オブ・マイ・ライフ
邦題:プルーフ・オブ・マイ・ライフ 原題:Proof 監督:ジョン・マッデン 出

Pocket Warmer | 2006.01.17 |

プルーフ・オブ・マイ・ライフ
自分が自分であるために…

悠雅的生活 | 2006.01.18 |

映画のご紹介(86) プルーフ・オブ・マイ・ライフ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(86) プルーフ・オブ・マイ・ライフ歴史に残る数学の証明はとてつもなく難しい。その証明を自分が考えたことを証明するのは、難しい。しかし、一番難しいのは、人を...

ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006.01.22 |

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」生き方の証明はできない
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」★★★☆グウィネス・パルトロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール主演ジョン・マッデン監督、2005年アメリカ芸達者な3人が心の内面を感情豊かに演じている。丁度今、「博士の愛した数式」を読んでいる...

soramove | 2006.01.30 |

mini review 07009「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」★★★★★★☆☆☆☆
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 時間 : 103分 公開日 : 2006-01-14~2006-02-24 監督 : ジョン・マッデン 出演 : グゥイネス・パルトロウ アンソニー・ホプキンズ ジェイク・ギレンホール ホープ・デイヴィス 天才数学者の父が死に、彼を5年間

サーカスな日々 | 2007.01.26 |

| ホーム |

  • SEO
  • loading
  • From VALVANE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。